イーレックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イーレックス株式会社
EREX Co.,Ltd
本社の入る京橋エドグラン
本社の入る京橋エドグラン
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9517
2014年12月22日上場
本社所在地 日本の旗 日本
104-0031
東京都中央区京橋二丁目2番1号 京橋エドグラン14階
設立 1999年12月8日
(日短エナジー株式会社)
業種 電気・ガス業
法人番号 2010001066839 ウィキデータを編集
事業内容 発電事業及び特定規模電気事業(新電力)
代表者 本名 均(代表取締役社長)
資本金 51億3992万円
売上高 連結311億67百万円(2017年3月期)
純資産 連結159億18百万円(2017年3月)
総資産 連結424億73百万円(2017年3月)
従業員数 単体56人(2017年3月)
決算期 3月31日
主要株主 KISCO株式会社 9.21%
上田八木短資株式会社 6.79%
阪和興業株式会社 6.42%
CBC株式会社 4.79%
太平洋セメント株式会社 4.33%
Nittan Capital Company Limited 3.63%
(2017年3月)
外部リンク https://www.erex.co.jp/
テンプレートを表示

イーレックス株式会社: EREX Co.,Ltd)は、特定規模電気事業者PPS新電力の1つ。

概要[編集]

2000年の電力自由化に伴い、各施設に電力の小売販売を行っている。電力は工場が所有している発電設備の余剰分、すなわち余剰電力をメインに調達し販売している。今後、民間企業への電力提供を積極的に行っていく方針である。現在代理店方式により営業活動を行いシェアを広げている。

沿革[編集]

  • 1999年02月 - 日短エナジー株式会社として日本橋本石町にて設立
  • 2000年07月 - イーレックス株式会社に商号変更
  • 2001年01月 - 経済産業省へ『特定規模電気事業者』の届出
  • 2001年04月 - 九州地区電力小売開始
  • 2001年11月 - 関東地区電力小売開始
  • 2002年07月 - 日立製作所、チッソ石油化学(現・JNC石油化学)と共同出資で五井コーストエナジー株式会社(GCE)を設立
  • 2004年06月 - GCE五井発電所の運転開始
  • 2010年04月 - 東北地区電力小売り開始
  • 2012年04月 - イーレックスニューエナジー株式会社設立
  • 2013年06月 - イーレックスニューエナジー株式会社土佐発電所 運転開始
  • 2014年04月 - 中部地区電力小売開始
  • 2014年07月 - イーレックスニューエナジー佐伯株式会社設立
  • 2014年12月 - 東京証券取引所マザーズに上場
  • 2015年04月 - 関西地区電力小売開始
  • 2015年10月 - 中国地区電力小売開始
  • 2015年12月 - 東京証券取引所第1部に市場変更
  • 2018年03月 - イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社を存続会社としてイーレックス・スパーク・エリアマーケティング株式会社を吸収合併
  • 2018年04月 - 本社を京橋エドグランに移転
  • 2019年03月 - 東京電力エナジーパートナーとの共同出資会社エバーグリーン・マーケティング株式会社設立

供給地域[編集]

供給実績[編集]

※2011年7月現在

主な供給先[編集]

※2015年6月現在

関東地区[編集]

官公庁関連[編集]

民間企業[編集]

  • 事務所ビル・幼稚園、中、高、大学・ロードサイド店舗・結婚式場・ゴルフ場など

九州地区[編集]

官公庁関連[編集]

民間企業[編集]

  • 事務所ビル・幼稚園、中、高、専門学校、大学・ロードサイド店舗・結婚式場・製茶工場・製材所・ゴルフ場・砕石場・クリニックなど

東北地区[編集]

官公庁関連[編集]

民間企業[編集]

  • 事務所ビル、ロードサイド店舗、運動公園、ゴルフ場、スキー場、 私立学校 など

中部地区[編集]

官公庁関連[編集]

民間企業[編集]

  • 事務所ビル など

社名の由来[編集]

  • 「Energy Resources Exchange(エネルギー資源の交換)」の頭文字より(EREX)

参考文献[編集]

  • イーレックス社カタログより

外部リンク[編集]