アクセルマーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アクセルマーク株式会社
AXEL MARK, INC.
Harmony Square (2006.05).jpg
本社の入居するハーモニータワー
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 3624
2008年3月18日上場
本社所在地 日本の旗 日本
164-0012
東京都中野区本町一丁目32番2号
ハーモニータワー17階
設立 1994年平成6年)3月22日
(株式会社マッキャナ)
業種 情報・通信業
法人番号 8011201015613 ウィキデータを編集
事業内容 インターネット広告事業、ブロックチェーンゲーム事業
代表者 代表取締役社長 松川裕史
資本金 14億799万2千円
発行済株式総数 6,817,700株
売上高 連結:27億8479万7000円
単独:27億8400万円
(2020年9月期)[1]
営業利益 連結:△6億5272万9000円
単独:△6億5300万円
(2020年9月期)[1]
純利益 連結:△8億2506万6000円
単独:△8億2500万円
(2020年9月期)[1]
純資産 連結:△1億7193万9000円
単独:△1億7200万円
(2020年9月30日現在)[1]
総資産 連結:8億1596万1000円
単独:8億1500万円
(2020年9月30日現在)[1]
従業員数 48人(2020年9月30日現在)[1]
決算期 9月30日
主要株主 ウィズ AToT エボリューションファンド投資事業有限責任組合 13.19%
(株)ライブスター証券 3.62%
尾下順治 2.42%
(2020年9月30日現在)[1]
外部リンク https://www.axelmark.co.jp/
テンプレートを表示

アクセルマーク株式会社: AXEL MARK, INC.)は、インターネット広告事業、ブロックチェーンゲーム事業を行う企業である。2008年3月18日に東証マザーズ上場。

概要[編集]

1994年にキャラクター商品の企画及び著作権商標権意匠権の管理(プロパティ事業)を目的として、株式会社マッキャナとして設立。ソーシャルゲーム事業には2011年に進出した。

しかし、ソーシャルゲーム事業は同業者間の競争が激化しており、開発費や広告宣伝費の高騰によりソーシャルゲーム事業は赤字となっていた[2]

このためアクセルマークは、2020年6月18日にソーシャルゲーム事業をオルトプラスへ譲渡することを発表[3]。アクセルマークが手掛けていたソーシャルゲーム事業は、2020年9月1日付でアクセルマークプラスへ分社化した上で、アクセルマークプラス全株式をオルトプラスへ譲渡したと同時に、アクセルマークはソーシャルゲーム事業から撤退した[2]。加盟していたコンピュータエンターテインメント協会からも退会した。

アクセルマークは、ソーシャルゲーム事業撤退に伴うオフィス縮小などに伴う特別損失を計上したことから、2020年9月期は1億7193万9000円の債務超過に転落。2020年12月22日に東京証券取引所から上場廃止に係る猶予期間入りの指定を受けた[4][5]

2021年3月1日付で、ナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)、フリュー、セガゲームス(後のセガ)を渡り歩いてきた松川裕史が代表取締役社長に就任[6]。アクセルマークは、インターネット広告事業とブロックチェーンゲーム事業を軸に経営の立て直しを図る[4]

沿革[編集]

  • 1994年平成6年)3月 - 株式会社マッキャナを設立。本社は東京都千代田区東神田。キャラクター商品の企画及び著作権商標権意匠権の管理(プロパティ事業)が事業目的。
  • 1997年(平成9年)12月 - 株式会社ハイジに商号変更。
  • 2000年(平成12年)3月 - 第三者割当増資を実施し、株式会社セプテーニ(現・株式会社セプテーニ・ホールディングス)の傘下に入る。
  • 2000年(平成12年)4月 - 本社を東京都新宿区西新宿に移転。
  • 2005年(平成17年)9月 - 株式会社ハイジを存続会社として、株式会社ピュアクリック、株式会社HRIを吸収合併。
  • 2005年(平成17年)11月 - アクセルマーク株式会社に商号変更。
  • 2008年(平成20年)3月 - 東京証券取引所マザーズに株式を上場。
  • 2011年(平成23年)10月 - エフルート株式会社を吸収合併。同社の広告事業及びソーシャルゲーム事業を承継し、同社の子会社である、エフルートレックス株式会社及びエフルート・モバイル・テクノロジー株式会社(後のアクセルビート株式会社、2013年8月解散)を連結の範囲に取り込む。
  • 2012年(平成24年)6月 - 株式会社インディソフトウェアの株式を取得し、子会社化。
  • 2012年(平成24年)8月 - エフルートレックス株式会社が株式会社インディソフトウェアを吸収合併し、株式会社インディソフトウェアに商号変更。
  • 2013年(平成25年)10月 - 子会社の株式会社インディソフトウェアが、アクセルゲームスタジオ株式会社に商号変更。
  • 2015年(平成27年)11月 - 株式会社セプテーニ・ホールディングスによる一部株式売却により、セプテーニ・ホールディングスが保有する株式の割合が49.96%に減少したことから、セプテーニ・ホールディングスの子会社ではなくなる[7]
  • 2016年(平成28年)9月 - コンテンツ事業をアサップネットワーク株式会社へ譲渡[8]
  • 2017年(平成29年)11月 - DMMから「DMM.yell」事業を譲渡され、「.yell plus(ドットエールプラス)」としてサービスを継続[9]
  • 2018年(平成30年)12月 - 子会社のアクセルゲームスタジオ株式会社を吸収合併[10]
  • 2020年(令和2年)9月 - ソーシャルゲーム事業を株式会社アクセルマークプラスへ分社化した上で、アクセルマークプラス全株式をオルトプラスへ譲渡。アクセルマークはソーシャルゲーム事業から撤退[2][3]
  • 2021年(令和3年)1月 - アクセルゲームエンターテインメント株式会社を解散[11]

ゲーム[編集]

現行[編集]

  • コントラクトサーヴァント

他社移管[編集]

  • ワールドクロスサーガ (2016年4月15日サービス開始[12]、2018年Digital monkeyへと運営移管[13])
  • 幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル (2018年8月28日サービス開始[14]、2020年9月1日オルトプラスへと譲渡[15]) ※配信・共同開発:KLab
  • COLOR PIECEOUT (2019年5月28日サービス開始[16]、2020年9月1日オルトプラスへと譲渡[15])

開発中止[編集]

  • 終幕彼女 (2019年5月14日開発中止を発表[17])

過去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 2020年9月期有価証券報告書アクセルマーク
  2. ^ a b c (開示事項の経過)ゲーム事業等の譲渡、特別利益の発生および2020年9月期月期第9四半期決算速報値(連結)に関するお知らせアクセルマーク 2020年7月31日
  3. ^ a b ゲーム事業の譲渡に向けた基本合意書締結に関するお知らせアクセルマーク 2020年6月18日
  4. ^ a b 債務超過の猶予期間入りに関するお知らせアクセルマーク 2020年12月22日
  5. ^ 上場廃止に係る猶予期間入り:アクセルマーク(株)東京証券取引所 2020年12月22日
  6. ^ 代表取締役の異動(社長交代)及び役員人事に関するお知らせアクセルマーク 2021年2月25日
  7. ^ 親会社及びその他の関係会社の異動に関するお知らせアクセルマーク 2015年11月5日
  8. ^ 事業譲渡の基本合意に関するお知らせアクセルマーク 2016年8月2日
  9. ^ アクセルマーク、DMMから譲受した「DMM.yell」の名称を「.yell plus(ドットエールプラス)」に変更 DMMは今後もサービス運営をサポート | Social Game Info” (日本語). Social Game Info. 2018年9月8日閲覧。
  10. ^ 連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)及び債権放棄に伴う個別決算における特別損失計上に関するお知らせアクセルマーク 2018年9月20日
  11. ^ 連結子会社の解散に関するお知らせアクセルマーク 2021年1月21日
  12. ^ “先手が有利”とは限らないバトルシステムが特徴。スマホ向けオンラインRPG「ワールドクロスサーガ」が正式サービスイン 4Gamer.net 2016年4月15日
  13. ^ Digital monkey、アクセルマークから『ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-』の配信権を取得 Social Game Info 2018年11月22日
  14. ^ KLabとアクセルゲームスタジオ、『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』を配信開始! SDキャラが5対5で繰り広げるド迫力バトル!”. Social Game Info (2018年8月28日). 2018年8月30日閲覧。
  15. ^ a b アクセルマーク、オルトプラスに『マジバト』などゲーム事業を2000万円で売却 特別利益が発生する見込み ブロックチェーンゲームとIoTに注力へ Social Game Info 2020年7月31日
  16. ^ アクセルマーク、『COLOR PIECEOUT(カラーピーソウト)』Android版の正式サービスを開始! Social Game Info 2019年5月28日
  17. ^ アクセルマーク、「終幕彼女(エンドロール)」の開発中止 「幽☆遊☆白書 100%本気バトル」の減損と合わせて4.82億円の特損を計上 Social Game Info 2019年5月14日
  18. ^ アクセルマーク、『王国の系譜〜クリスタルサーガ〜』を提供開始 アクセルマーク 2013年1月29日
  19. ^ お知らせ モバゲー
  20. ^ 「E★エブリスタ」の小説“王様ゲーム”がソーシャルゲームとしてMobageに登場 4Gamer.net 2011年11月29日
  21. ^ お知らせ モバゲー
  22. ^ アクセルマーク、「Mobage」で『アドベンチャークロニクル』の提供開始 Social Game Info 2012年3月2日
  23. ^ お知らせ モバゲー
  24. ^ アクセルマーク、『天空のレギオン』を提供開始 アクセルマーク 2012年5月11日
  25. ^ お知らせ モバゲー
  26. ^ プロ野球カードゲーム「プロ野球クロニクル」がMobageで配信に 4Gamer.net 2012年7月18日
  27. ^ お知らせ モバゲー
  28. ^ 『アラド戦記SG』の配信がMobageでスタート、数億通りにも及ぶ武器の組み合わせが魅力 ファミ通 2012年11月22日
  29. ^ お知らせ モバゲー
  30. ^ アクセルマークとクロスゲームズ、『クロノ・マキア』の提供を開始 アクセルマーク 2012年12月10日
  31. ^ お知らせ モバゲー
  32. ^ 「王国の系譜~クリスタルサーガ~」Mobageにてサービス開始!「キングダムクロニクル」のアナザーストーリーが描かれる ixll 2013年1月29日
  33. ^ お知らせ モバゲー
  34. ^ 「王様ゲーム-共闘-」のスピンオフタイトル「王様ゲーム-名も無き死-」が登場。原作と同じ時間軸で展開される“もうひとつの王様ゲーム” 4Gamer.net 2013年6月7日
  35. ^ お知らせ モバゲー
  36. ^ アクセルマーク、Mobage上でソーシャルゲーム『戦律のヴァルキリー』の提供を開始 Social Game Info 2013年8月30日
  37. ^ お知らせ モバゲー
  38. ^ セガネットワークス、『反逆のシエルアーク』のAndroidアプリ版を明日リリース 事前登録は本日締め切り! 特典さらに追加 Social Game Info 2013年11月25日
  39. ^ セガゲームス、『反逆のシエルアーク』のサービスを2017年8月31日をもって終了 Social Game Info 2017年7月4日
  40. ^ gloopsとアクセルマーク、新作ソーシャルRPG『三国志トライブ』を「Mobage」で配信開始。敗北時にはキャラの衣装が破れる演出も Social Game Info 2014年6月20日
  41. ^ gloopsとアクセルマーク、Mobage『三国志トライブ』のサービスを2015年1月26日15時をもって終了 Social Game Info 2014年12月1日
  42. ^ セガネットワークス、新作アプリ『大乱闘!!ドラゴンパレード』を配信開始! 事前登録10万人突破の指一本で遊べる縦持ちのラインバトルゲーム Social Game Info 2015年1月22日
  43. ^ セガゲームス、『大乱闘!!ドラゴンパレード』のサービスを2016年1月6日をもって終了 Social Game Info 2015年12月10日
  44. ^ 「ディアホライゾン」が本日より正式サービスを開始。アプリをダウンロードした全員に精霊珠3900個をプレゼント中 4Gamer.net 2017年8月24日
  45. ^ 「ディアホライゾン」のサービスが,2018年5月31日15:00をもって終了 4Gamer.net 2018年3月26日
  46. ^ 「キングダム」の武将達を自軍に迎えて中国統一を目指す,スマホ向け新作SRPG「キングダム -英雄の系譜-」配信開始。豪華声優によるボイスにも注目 4Gamer.net 2015年3月13日
  47. ^ 「キングダム -英雄の系譜-」のサービスが9月30日15:00をもって終了に 4Gamer.net 2019年6月26日

外部リンク[編集]