じげん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社じげん
ZIGExN Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 3679
2013年11月22日上場
略称 じげん
本社所在地 日本の旗 日本
105-0001
東京都港区虎ノ門3-4-8
設立 2006年(平成18年)6月1日
業種 サービス業
法人番号 2010401098688 ウィキデータを編集
事業内容 Webメディア、マーケティング支援
代表者 平尾丈代表取締役社長
資本金 25億52百万円(2020年3月)
売上高 連結131億99百万円(2020年3月)
純資産 連結162億61百万円(2020年3月)
総資産 連結224億06百万円(2020年3月)
従業員数 連結465名(2020年3月)
決算期 3月31日
主要株主 株式会社じょうげん 44.81%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 6.57%
平尾丈 4.77%
(2020年3月)
主要子会社 株式会社にじげん
株式会社ブレイン・ラボ
株式会社リジョブ
外部リンク zigexn.co.jp
テンプレートを表示

株式会社じげん (ZIGExN Co., Ltd.) は、ライフイベント(求人・住まい・車など)のメディアを企画・運営するインターネット企業である[1]。元々は2006年6月ドリコムから株式会社ドリコムジェネレーティッドメディアとして分社し、リクルートが40%出資して設立された会社だが[2]2010年マネジメント・バイアウトし、2013年に上場。

概要[編集]

ライフイベント(求人・住まい・車など)に関わるWebサービスやメディアの企画・運営を行っている。企業理念は「生活機会(より良く生きる選択肢)の最大化」[3]。求人情報サイト、不動産情報サイト、自動車情報サイトなどのサービスを提供している。

沿革[編集]

  • 2006年6月1日 - 株式会社ドリコムからドリコムブログ事業部門およびカテゴリ特化型検索サービス事業部門を分社化して株式会社ドリコムジェネレーティッドメディア設立。代表取締役はドリコムの内藤裕紀[2]
  • 2006年6月20日 - リクルートインキュベーションパートナーズがRIP1号R&D投資組合として出資。持ち株比率はドリコムが60%、RIP1号R&D投資組合が40%。[2]
  • 2008年1月 - 平尾丈が代表取締役社長に就任。元々はリクルートからの出向だった。[4]
  • 2008年3月 - 『転職EX』サービス開始。ライフメディアプラットフォーム事業を開始。
  • 2009年2月 - ライフメディアプラットフォーム事業に専念するため、ドリコムブログ事業をドリコムに売却。ドリコムはこれを2009年10月26日にライブドアに売却し、2010年3月31日にサービス終了[5]
  • 2009年(平成21年)9月15日 - 株式会社じげんに商号変更。
  • 2010年(平成22年)9月 - 株式会社じげんホールディングスの完全子会社となる(マネジメント・バイアウト)。
  • 2011年(平成23年)4月 - 株式会社じげんホールディングスを吸収合併。
  • 2013年(平成25年)11月22日 - 東京証券取引所マザーズに上場。
  • 2014年(平成26年)3月24日 - 本社を東新宿駅直結の新宿イーストサイドスクエアに移転[6]
  • 2017年(平成29年)1月10日 - 三光アド(名古屋市)を買収[7]
  • 2017年(平成29年)1月16日 - 東京都港区虎ノ門に移転。
  • 2018年(平成30年)1月16日 - アップルワールドの全発行済株式を取得し、連結子会社化する[8]
  • 2018年(平成30年)6月27日 - 東京証券取引所第一部に市場変更。
  • 2020年(令和2年)2月3日 - 連結子会社である株式会社アップルワールドが、CROOZ TRAVELIST株式会社からTRAVELIST事業を譲受[9]

脚注[編集]

外部リンク[編集]