ニューフレアテクノロジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ニューフレアテクノロジー
NuFlare Technology, Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 6256
2007年 - 2020年3月30日
略称 NFT、ニューフレア
本社所在地 日本の旗 日本
235-8522
横浜市磯子区新杉田町8-1
設立 2002年8月1日
業種 機械
法人番号 5080101002461 ウィキデータを編集
事業内容 半導体製造装置
代表者 杉本茂樹(代表取締役社長)
資本金 64億86百万円
売上高 連結:578億22百万円
単独:573億20百万円
純利益 連結:83億67百万円
単独:82億36百万円
純資産 連結:728億56百万円
単独:723億51百万円
総資産 連結:1,011億51百万円
単独:1,001億8百万円
従業員数 連結:626人
単独:543人
決算期 3月末日
主要株主 東芝デバイス&ストレージ(株) 100%
(2020年4月1日現在)
外部リンク www.nuflare.co.jp/
特記事項:特記のない経営指標は2019年3月期
テンプレートを表示

株式会社ニューフレアテクノロジー: NuFlare Technology, Inc.)は、神奈川県横浜市に本社を置く東芝グループの半導体製造装置専業メーカーである。

概要[編集]

東芝機械の半導体装置事業から2002年分社、電子ビームマスク描画装置で世界シェア首位の半導体製造装置メーカー。

沿革[編集]

  • 2002年(平成14年) - 東芝機械の半導体装置事業を分社型分割により承継。
  • 2007年(平成19年) - ジャスダック証券取引所へ上場。
  • 2017年(平成29年) - 東芝に代わり東芝デバイス&ストレージが直接出資の親会社となる。
  • 2020年(令和2年)
    • 1月17日- 東芝デバイス&ストレージによる株式公開買付けが成立[1]
    • 3月30日 - ジャスダック上場廃止予定[2]
    • 4月1日 - 株式併合により、東芝デバイス&ストレージの完全子会社となる。

製品[編集]

事業所[編集]

関係会社[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]