Z180

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
PLCCパッケージの旧Z180(現在では、より小型のQFPLQFPのパッケージが一般的)

ザイログZ180 8ビットプロセッサは、Z80 CPUの後継製品である。Z180は、Z80向けに書かれた大量のソフトウェアに対して互換性を持っている。Z180ファミリーは高性能であり、クロックジェネレータ、16ビットカウンタ/タイマ、割り込みコントローラ、ウェイトステート・ジェネレータ、シリアルポート、DMAコントローラなどの統合された周辺機能を備えている。オンチップのメモリ管理ユニット(MMU)により、最大1MBのメモリ領域を扱うことが出来る。Z180は、日立製のHD64180として動作するように設定することが可能である。

品番 クロック速度 (MHz) タイマ 入出力 通信コントローラ その他
Z80180 6, 8, 10 2 N/S CPU 1 MB MMU, 2xDMA, 2xUART
Z80181 10 1 16 CPU 1 MB MMU, 2xDMA, 2xUART
Z80182 16, 33, 20 0 Clock Serial, 24 ESCC, CSIO, UART S180 Megacell, 2xESCC チャンネル, 16550互換UART
Z80195 20, 33 4 7/24 SCC, CSIO, UART
Z8L180 20 2 Clock Serial CSIO, UART 1 MB MMU, 2xDMA, 2xUART, 3.3 V 動作
Z8L182 20 0 Clock Serial ESCC, CSIO, UART S180 Megacell, 2xESCC チャンネル, 16550互換UART, 3.3V 動作
Z8S180 10, 20, 33 2 Clock Serial UART, DMA, I2C, SPI 1 MB MMU, 2xDMA, 2xUART