Z薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Z薬のゾルピデムの化学構造の原型。

Z薬(-やく、Z-drug)とは、ベンゾジアゼピンに類似した作用を持つ非ベンゾジアゼピン系の医薬品で、不眠症の治療に用いられる[1]。大抵Zの文字で始まる。

一部のZ薬は、ベンゾジアゼピンを上回る利点を持っている可能性がある。ベンゾジアゼピンは実際は睡眠構造英語版を悪化させる一方、ザレプロン英語版のようなZ薬は、睡眠構造を乱さないか、そうしたことが少ない[2]

Z薬の一覧[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “What's wrong with prescribing hypnotics?”. Drug Ther Bull 42 (12): 89–93. (December 2004). doi:10.1136/dtb.2004.421289. PMID 15587763. http://dtb.bmj.com/cgi/content/full/42/12/89. 
  2. ^ Barbera J, Shapiro C (2005). “Benefit-risk assessment of zaleplon in the treatment of insomnia”. Drug Saf 28 (4): 301–18. doi:10.2165/00002018-200528040-00003. PMID 15783240. 

外部リンク[編集]