Ylvis

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イルヴィス
Ylvis
I kveld med Ylvis.jpg
2012年のYlvis。左がヴェガード(兄)、右がバード(弟)。
メンバー ヴェガード・ウルハイム・イルヴィソーケル
ボード・ウルハイム・イルヴィソーケル
活動時期 2000年 -
出身 ノルウェーの旗 ノルウェー
テンプレートを表示

イルヴィス(Ylvis)は、ノルウェー出身のコンビ芸人。2013年9月、YouTubeで公開された『The Fox』により世界的に注目を集める。[1]

メンバー[編集]

概要[編集]

2000年デビュー。兄弟の芸人コンビ。バラエティーやお笑いライブ、ラジオや音楽など多方面で活躍している。

生い立ち[編集]

ノルウェー西部のソグンに生まれる。3人兄弟で、2人の他に弟がいる。
幼い頃はエンジニアの父親の都合により、アフリカに数年間住んでいた。ノルウェーに帰国後、2人はクラシック音楽の教育を受けた。ヴェガードはコントラバス、ボードはバイオリンを学んだが、ヴェガードはギターや歌、お笑いに興味があり、ボードはお笑いやスポーツに興味が移ったため、クラシック音楽は続かなかった。

経歴[編集]

デビュー前[編集]

高校生の時に歌やバラエティーに目覚める。活動を続ける中、Ole Bull Sceneの劇場支配人に見い出され、2000年『Ylvis - en kabaret (英語表記:Ylvis - a Cabaret)』[2]でプロの芸人としてデビューする。

2000年 - 2005年[編集]

『Ylvis - en kabaret (英語表記:Ylvis - a Cabaret)』の評価はよく、一躍有名になる。ベルゲン地方で51公演をこなした後、国内ツアーを開始する。その年の後半には、ノルウェー最大のテレビ局NRKで放送されている『Absolutt Norsk(英語表記:Absolute Norwegian)』で、テレビデビューを果たす。 また、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団グリーグホールで共演し、音楽ショー『Ylvis Goes Philharmonic』を2公演開催した。

2002年、オスロにある、ノルウェーでもっとも有名な劇場Chat Noirでショーを行う。チケットは4ヶ月間完売状態だった。テレビ出演なども行うかたわら、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団と『Ylvis Goes Philharmonic エピソード2』の公演も行った。

2003年、Ole Bull Sceneにて音楽ショー『Ylvis - en konsert(英語表記:Ylvis - a Concert)』公演を行う。チケットはすぐに売り切れ、追加公演も行った。 コンサートでも披露したOle Ivarsのカバー曲『I kjempeform(英語表記:In Great Shape)』のビデオはYouTubeで公開され、ノルウェー国内でヒットした。

2006年 - 2009年[編集]

2006年、Stagewayと契約。ラジオ番組『O-fag』放送開始。

2007年、Ole Bull Sceneにて新たに『Ylvis III』の公演を開始する。大好評により、ショーは約3年間続いた。最終公演は、2009年12月、ノルウェー西部のオッダで行われた。同公演はDVDにも収められている。また2007年には『Norges herligste(英語表記:Norway's Most Wonderful)』の司会も務め始めた。

2008年、ラジオ番組『O-fag』の第2シリーズ開始。テレビでは、フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー『脳カベ(Brain Wall)』をモチーフにした番組『Ylvis moter veggen (英語表記:Ylvis meets the wall) 』を開始する。 同番組のヒットに後押しされ、ドイツの番組『Schlag den Raab(英語表記:Beat Raab)』をモチーフにした、一般人参加型の『Hvem kan sla Ylvis (英語表記:Who can beat Ylvis)』も開始された。

2013年[編集]

2013年、『I kveld med Ylvis (英語表記:Tonight with Ylvis)』のシーズン3のプロモーションのために作った『The Fox』のミュージックビデオをYouTubeで公開[3]。公開から2週間で再生回数は4千万回に達し、世界的に名前が知れ渡る。『The Fox』のヒットにより、テレビ番組出演のため渡米し、2013年9月20日にはラスベガスで行われた『iHeartRadio Music Festival』に出演した(コンサートへの出演は、2人は前日の夜に知らされた。)[4]。 ビデオ公開翌週から『I kveld med Ylvis (英語表記:Tonight with Ylvis)』のシーズン3の放送が開始された。

エピソード[編集]

  • アフリカに住んでいた頃は、内戦の影響により外に出ることが出来ず、家の中で遊ぶことも多かった。兄弟で上手くやれるのは、そうした幼い頃の経験が基になっている部分もあるとインタビューで答えている[5]
  • iHeartRadio Music Festivalへの出演は急だったため、リハーサルを一度も行わずに本番に臨んだ。

テレビ[編集]

  • Norges herligste (2007-2008)
  • Ylvis moter veggen (2008)
  • Hvem kan sla Ylvis (2009)
  • Nordens herligste (2010)
  • I kveld med Ylvis (2011)
  • I kveld med Ylvis シーズン2 (2012)
  • I kveld med Ylvis シーズン3 (2013)

ラジオ[編集]

  • O-fag (2006)
  • O-fag シリーズ2 (2008)

トークショー[編集]

  • Ylvis – en kabaret (2000)
  • Ylvis III (2007)
  • Ylvis 4 (2011)

音楽ショー[編集]

  • Ylvis Goes Philharmonic (2001)
  • Ylvis Goes Philharmonic エピソードII (2002)
  • Ylvis – en konsert (2003)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • Rumour Says (2000)
  • Stonehenge (2011)
  • Work it (2011)
  • Jan Egeland (2012)
  • Pressure (2012)
  • Someone Like Me (2013)
  • The Cabin (2013)
  • The Fox (2013)
  • Massachusetts (2013)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]