Yahoo!モバゲー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Yahoo! Mobageから転送)
移動: 案内検索
Yahoo!モバゲー
URL http://yahoo-mbga.jp/
営利性 営利
タイプ ソーシャル・ネットワーキング・サービス
登録 必要
使用言語 日本語
運営者 Yahoo! JAPAN
株式会社ディー・エヌ・エー
設立日 2010年9月21日(β版)
2010年10月7日(正式オープン)
収益 広告、有料コンテンツ利用料など

Yahoo!モバゲー(ヤフーモバゲー, Yahoo! Mobage)は、Yahoo! JAPANディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するパソコン(PC)向けのポータルサイトソーシャル・ネットワーキング・サービス

概要[編集]

DeNAは、携帯電話専用のサイトモバゲータウン(現在のMobage)をPC上で扱えるサービス「PC版モバゲータウン」として運営していたが、Yahoo! JAPANとの提携を機会に2010年9月21日に閉鎖し、同日Yahoo! JAPANのサイト内(Yahoo!ゲーム)に「Yahoo!モバゲー」と題して、β版のサービスが開始され、2010年10月7日に正式オープンとなった。

両社は提携の理由について、海外のソーシャルゲーム市場はPCユーザーが牽引しており、モバイルユーザー中心の日本でも今後はPC向けのソーシャルゲームが成長すると見込んだためだという[1]

2011年3月28日、モバゲータウンのサービス名称が「Mobage」に変更されたのに伴い、当サービスの正式名称も「Yahoo! Mobage」に変更された[2]

歴史[編集]

10月7日 - 「Yahoo!モバゲー正式版」グランドオープン[3]
11月11日 - 利用者数100万人突破[4]
1月3日 - 利用者数200万人突破[5]
3月4日 - 利用者数300万人突破[6]
3月28日 - Yahoo!モバゲーのタイトルロゴと名称表記を「Yahoo!Mobage」へ変更[2][7]
8月25日 - 大規模障害が発生[8]

サービス[編集]

サービス開始時[編集]

新規ユーザー
サービスを始める場合には、Yahoo! JAPANの利用者IDの取得が必要。ID取得後、利用者ID・パスワードを入力する。
その後、携帯電話のメールアドレス登録(ドコモauソフトバンク(iPhoneは例外)に対応)を行うと認証が完了し、コンテンツにアクセス可能になる。
該当キャリアのメールアドレスを持たないユーザーはクレジットカード番号を入力することで認証を行える。
携帯版ユーザー
同じくYahoo! JAPANの利用者IDの取得が必要。ID取得後、Mobageに登録してある認証アドレス・パスワードを入力後、自由にアクセスが可能である。

コンテンツ[編集]

Mobageの様々な機能が扱える(一部不対応)。また、携帯版ゲームは基本的に不対応であり、PC版専用のゲームが提供され、携帯版のコンテンツを利用しようとするとQRコードと共に携帯電話で閲覧するよう促される。また、一部対応のゲームがあり、その場合データの共有が可能である。

Mobageの機能[編集]

使用不可
  • マイルーム・黒猫ミニメ・妄想俳句・セトルリン・タイムラインなど
使用可能
  • 日記・伝言板・サークル・あいさつ・紹介文・一問一答・仮想通貨(モバG・モバコイン)・アバター・モーションアバター・あしあとなど

ゲームコンテンツ[編集]

これまでの携帯電話版専用ゲームが一新され、PC版専用ゲームとして配信された。また、一部のゲームでは、携帯版のデータの引き継ぎ(同時進行)が可能である。

DeNA(Mobage)の看板ゲームである「怪盗ロワイヤル」のPC版「怪盗ロワイヤル-zero-」のサービスが2010年9月21日より同時配信にて提供された(なお、携帯版のデータの引き継ぎはできない)。

ソーシャルゲーム[編集]

RPG
シミュレーションゲーム
アドベンチャーゲーム
  • 牡丹の庭
  • がーるず★パラダイス
  • イケメン★ホスト学園
  • DessertLove ドラマみたいな恋
  • ラブコレ!
パズルゲーム
カードボードゲーム
ギャンブル
  • パチ&スロタウン

など

定番・有名ゲーム[編集]

以下のゲームは、Yahoo!ゲームより引き継がれ、リニューアルされて2010年9月21日に同時配信された。Yahoo!ゲームでは、10月5日で配信を終了した。「( )」は、Yahoo!ゲームでの旧名称。

カード・ボードゲーム
パズルゲーム

できごと[編集]

2010年[編集]

他人のマイページにログインする不具合[9]
9月22日12:50 - 9月23日21:30の間に発生(発生時はβ版)。9月28日に復旧。
ログインすると他人のマイページに接続され、そのユーザーの性別や居住地域、利用中のゲームや友人のプレイ状況、アバターアイテムなどを閲覧・変更したり、ミニメールを閲覧・送信したり、ゲームをプレイしたり、仮想通貨「モバコイン」を使える状態になっていた。
オープン記念ライブイベント『Y+M LIVE』
10月7日(木)正式オープンとなった。同日の(19:00 - 19:15)に、JR新橋駅前のSL広場にてシークレットイベント『Y+M LIVE』が開催された。因みに、Yahoo!モバゲー内では、当日3時間前に告知がされた。
イベントでは、イメージキャラクターの一人である西城秀樹によるスペシャルライブが披露され、「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」の替え歌「YOUNG MAN (Y.M.Y.M.)バージョン」が2回披露された。また、この模様は、Ustream「yahoo-mbga」)でも生中継された。

CM[編集]

テレビCM出演者

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]