ワールド・シリーズ・オブ・ファイティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
World Series of Fightingから転送)
移動: 案内検索
World Series of Fighting
設立 2012年(MMA)
本部 アメリカネバダ州ラスベガス
代表者等 レイ・セフォー
シグ・ロージエイチ 
ウェブサイト http://www.mmawsof.com/

World Series of Fighting(ワールド・シリーズ・オブ・ファイティング、略称WSOF)は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスを拠点とする総合格闘技の大会である。

概要[編集]

K-1で活躍したレイ・セフォーを代表とした団体。北米ではUFCBellatorに次ぐ第三の団体として安定した運営を行っている。[要出典]選手層は厚くないがUFCを解雇された選手を積極的に獲得し、なおかつベテランから若手まで実力者を集め着々と団体規模を広げつつある。日本にゆかりのある選手も多く参戦している。

2013年 ニカラグアのローカルMMA団体OMEGA MMAとパートナーシップを締結しWSOFセントラルアメリカとして活動して行く事になり、地元の英雄でボクシングの元WBAスーパー・WBC世界ウェルター級王者、第35代WBC世界スーパーウェルター級王者、2階級制覇王者リカルド・マヨルガのMMAデビューイベントとして2013年7月23日にニカラグアナショナルフットボールスタジアムにて第一回大会を行った。

カナダ進出の為カナダ最大のMMAプロモーション「Aggression Fighting Championship」を買収し名称をWSOF CANADAに変更し カナダアルバータにて初の海外大会をカナダ・バンクーバーにて開催する。

2013年10月27日、WSOF 6の中で日本のMMA団体パンクラスと業務提携を発表しWSOFJAPANを設立する事となった[1]

ルール[編集]

試合は円形のケージ(金網)を使用して行なわれる。ユニファイドルールを適用している。

階級・王座[編集]

ヘビー級からバンタム級までの7階級制であり、重量区分はネバダ州アスレチック・コミッションの階級制に準拠している。

階級 重量区分 現王者 防衛回数
ヘビー級 -265lbs: -120.2kg
ライトヘビー級 -205lbs: -93.0kg
ミドル級 -185lbs: -83.9kg アメリカ合衆国の旗 デイブ・ブランチ 0
ウェルター級 -170lbs: -77.1kg ブラジルの旗 ホジマール・パリャーレス 0
ライト級 -155lbs: -70.3kg アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ゲイジー 0
フェザー級 -145lbs: -65.7kg アメリカ合衆国の旗 リック・グレン 0
バンタム級 -135lbs: -61.2kg ブラジルの旗 マルロン・モラエス 0
女子ストロー級 -115lbs: -52kg アメリカ合衆国の旗 ジェシカ・アギラー 0

参戦選手[編集]

開催履歴[編集]

大会名 開催年月日 会場 開催地
18 WSOF 14: Ford vs. Shields 10月 11, 2014 エキスポ・センター アルバータ州エドモントン

[2]

17 WSOF 13: Moraes vs. Bollinger September 13, 2014 サンズ・カジノ・リゾート・ベスレヘム ペンシルベニア州ベスレヘム[3]
16 WSOF 12: Palomino vs. Gonzalez 8月 9, 2014 ハードロック ネバダ州ラスベガス[4]
15 WSOF 11: Gaethje vs. Newell 7月 5, 2014 オーシャン・センター フロリダ州デイトナ[5]
14 WSOF 10: Branch vs. Taylor 6月 21, 2014 ハードロック ネバダ州ラスベガス
13 WSOF Canada 2: Loiseau vs. Lewis 6月 7, 2014 エキスポ・センター アルバータ州エドモントン
12 WSOF 9: Carl vs. Palhares 3月 29, 2014 ハードロック ネバダ州ラスベガス[6][7]
11 WSOF Canada 1: Ford vs. Powell 2月 21, 2014 エキスポ・センター アルバータ州エドモントン, Canada[8]
10 WSOF 8: Gaethje vs. Patishnock 1月 18, 2014 Seminole Hard Rock Hotel & Casino フロリダ州ハリウッド, United States[9]
9 WSOF 2: Central America 12月 14, 2013 Pharaoh's Casino ニカラグア マナグア
8 WSOF 7 – カラカニヤン vs. パーマー 2013年12月8日 PNEアグロドーム カナダの旗 ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
7 WSOF 6 – バークマン vs. カール 2013年10月26日 バンクユナイテッド・センター アメリカ合衆国の旗 フロリダ州ケープコーラル
6 WSOF 5 – アルロフスキー vs. カイル 2013年9月14日 レベルカジノ アメリカ合衆国の旗 ニュージャージー州アトランティックシティ
5 WSOF 4 – スポーン vs. ディアンダ 2013年8月10日 シチズンズ・ビジネス・バンク・アリーナ アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州オンタリオ
4 WSOF 1: Central America July 27, 2013 エスタディオ・ナシオナル・デ・フットボル・デ・ニカラグア ニカラグア マナグア
3 WSOF 3 – フィッチ vs. バークマン 2013年6月14日 ハードロック・ホテル・アンド・カジノ アメリカ合衆国の旗 ネバダ州ラスベガス
2 WSOF 2 – アルロフスキー vs. ジョンソン 2013年3月23日 レベルカジノ アメリカ合衆国の旗 ニュージャージー州アトランティックシティ
1 WSOF 1 – アルロフスキー vs. コール 2012年11月3日 プラネット・ハリウッド アメリカ合衆国の旗 ネバダ州ラスベガス

脚注[編集]

  1. ^ パンクラスが米団体WSOFと業務提携日刊スポーツ 2013年10月27日
  2. ^ WSOF 14”. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  3. ^ Kevin Iole (2014年7月29日). “Marlon Moraes defend WSOF belt against Josh Hill on Sept. 13”. Yahoo! Sports. http://sports.yahoo.com/blogs/mma-cagewriter/marlon-moraes-to-defend-against-josh-hill-on-wsof-13-headliner-on-nbc-235951108.html 
  4. ^ WSOF 12: Palomino vs. Gonzalez”. MMAjunkie.com. 2014年8月10日閲覧。
  5. ^ Card fills in for WSOF 11, which heads to Daytona on July 5”. mmajunkie.com (2014年6月4日). 2014年6月11日閲覧。
  6. ^ Tristen Critchfield (2014年1月27日). “Steve Carl to defend Welterweight Strap against Rousimar Palhares at WSOF 9”. Sherdog. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  7. ^ John Morgan (2014年1月13日). “World Series of Fighting 9 planned for March 29, company targeting Las Vegas to host”. MMAjunkie.com. http://mmajunkie.com/2014/01/world-series-of-fighting-9-planned-for-march-29-company-targeting-las-vegas-to-host/ 
  8. ^ Staff. “WSOF CANADA HEADS TO EDMONTON ON FEB. 21 FOR RYAN FORD VS. JOEL POWELL TITLE FIGHT”. WSOF.com. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  9. ^ Ariel Helwani (2014年1月1日). “New main event signed for World Series of Fighting 8”. MMA Fighting. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]