Wikipedia:管理者への立候補

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

管理者への立候補はここで出来ます。また、ビューロクラットチェックユーザー係オーバーサイト係への立候補もここで扱います。巻き戻し者削除者インターフェース編集者についてはWikipedia:権限申請をご覧ください。

管理者に必要とされる資質や現在の管理者については、Wikipedia:管理者を参照してください。また、辞任についてはWikipedia:管理者の辞任、解任についてはWikipedia:管理者の解任を参照してください。

キャッシュを破棄

ガイドライン

  • 現行のガイドラインは2004年11月20日に導入されたものです。
  • 2013年1月、ノートの議論により、RFAページは半保護下に置かれることになりました。

立候補

現在のウィキペディア日本語版では、ウィキペディアでしばらく活動した参加者で、コミュニティのメンバーに広く認知され信頼されている人なら誰でも管理者に立候補することができます。多くの参加者が、信頼できる管理者は多ければ多いほど良いということに同意していると見られます。

ウィキペディアンの多くは、数ヶ月間アカウントを持つ参加者として活動し、他の参加者と度々衝突することがなく、その間多岐にわたる記事を作成し、貢献をした人々を支持します

もしあなたが管理者に立候補したいなら、適当な期間、すなわちあなたが信頼するに足ると示すのに十分な期間(数か月単位)、ウィキペディアンとして活動なさることをお勧めします。多くのウィキペディアンが、管理者への立候補者に少なくとも3ヶ月以上・500編集以上の経験を期待しているものとみられます。誰もがあなたの立候補に対しコメントを述べることができます。もしかすると新しく手に入れた権力の乱用を危惧したり、もっと経験をつむべきだという理由で保留の意思を示されるかもしれませんが、あなたの投稿履歴が信頼に応えうるものならば、あなたを支持し、あなたのいいところを述べてくれるでしょう。 (後述の「#管理者への立候補を考える際のチェックリスト」も参考にしてください)。

管理者への立候補を考える際のチェックリスト

管理者に立候補するには、アカウント作成後、ある程度活動していることが求められます。それ以上の立候補資格は具体的には決まっていませんが、これまでの信任投票の質疑とコメントのログを見ると、どんなことが求められているか分かります。 以下、立候補を考えるときのチェックリストを示します。

初めての編集から3か月以上たっていますか?
過去3年間に、ウィキペディア日本語版における初めての編集から立候補時点までの期間が3か月未満の候補者で信任された人はいません。
総編集回数は500回以上ありますか?
過去3年間に、立候補した時の総編集回数が500回未満の候補者で信任された人はいません。500回でも少ないと考える人がいます。なお、あなたのアカウントで何回編集を行っているかは個人設定で確認することができます。
Category:ウィキペディアの方針Category:ウィキペディアのガイドラインにある重要なページは精読しましたか?
方針ガイドラインにはどんなものがあるか、十分理解していないと、管理者として活動するのは難しいです。
Wikipedia:管理者が心得るべき文書の一覧も精読して下さい。
もし他の利用者と衝突した場合、冷静・慎重に議論できますか?
管理者に限ったことではありませんが、誰かと衝突したり非難されたりしたときに、冷静さを失って暴言を書いてしまうと、困難な状況に陥ります。
成年に達していますか?
立候補者が日本国民の場合、日本国民法第4条に規定されている20歳をもって成人とします。
管理者は成人年齢に達しているべきだと考える人もいます。そのため、未成年者が立候補すると「立候補にあたって、保護者の方に相談しましたか?」「立候補することについて、保護者の方の許可は貰っていますか?」という質問が続くかもしれません。
Wikipedia:内容に関する免責事項も精読して下さい。
立候補の手順は分かりますか?
まず、この手続きが最後まできちんとできないと、信任は難しいです。説明や過去ログをよく読んで、手続きを進めましょう。

※さて、上記の質問にどのくらい「はい」と答えられましたか?「いいえ」が混じっていても立候補は可能ですが、「いいえ」がある場合は管理者への立候補はもう少し後にしたほうが良いかもしれません。

信任プロセス

質疑と投票をそれぞれ7日間行った結果、その人が管理者権限を得るのにふさわしいとの合意が得られたら、ビューロクラット権限を持つ人が管理者権限を付与し、その事実をWikipedia:管理者に記載します。

投票の資格

管理者の信任に当って、賛否を表明できるのは次の条件を満たすログインユーザーに限られます(以下「有権者」)。

  • 初めて編集した時から候補者立候補時までに1か月以上を経過していること(1か月とは立候補が提起された時刻の前月同日同時刻を指します)
  • その間、標準名前空間(記事名前空間)を50回以上編集し、候補者の立候補時から遡って直近1か月間の標準名前空間の編集回数が5回以上あること
  • 推薦の場合は、推薦者も投票する事ができます(自薦(立候補)の場合は除く)

標準名前空間の編集回数は、移動、保護、保護解除などの履歴を含め、利用者の投稿記録において標準名前空間の編集として表示されるもの全てを数えるものとします。

不適切なコメントへの対処

  • 不適切なコメント等があった場合には、承認されたユーザなら誰もが対処することができます。
  • 不適切なコメントは、コメントアウトする事ができます。但し、有権者はコメントアウトの必要がないと判断したらそれを復帰できます。復帰されたコメントを他のユーザが除去する事はできません。

質疑と投票の形式

  • 管理者の信任の可否については、1週間、定められた方式で質疑・議論を行い、その後、1週間の投票(168時間)を行います。
  • 信任投票は以下のように進行します。
    1. 一次質問期間
      • 最初の3日間質問を受け付けます。
      • 一次質問にはなるべく最初の5日間で回答することを推奨しますが、実際にはいつ回答してもかまいません。
    2. 二次質問期間
      • 次の3日間に候補者の回答に対する追加の質問を受け付けます。
    3. 再回答期間
      • 追加された質問に対して、候補者が回答するための回答期間の予備日を1日設けます。
    4. 投票期間
      • 1週間投票を受け付けます。
  • 一次質問、二次質問ともに、実際にはいつ回答しても構いませんし、その質問が答える必要の無いものだと考えれば答えなくても構いません。いつ回答するか、あるいは回答を見合わせるかは候補者の判断に任されます。
  • 質疑期間中に不慮の事故があった場合には、質疑は最初からやり直しとなります。質疑をやり直すかどうかの判断はビューロクラットが行います。
  • 投票期間が終了した時点で、10票以上かつ有効投票の内4分の3以上の賛成票を得た場合に候補者は信任されます。

賛否表明の形式

  • 投票期間中は、すでに表明した賛否の意思表示の変更を行うことができます。

投票する時は、まずキャッシュを破棄して現在の投票の状況を確認してください。確認後「賛成」節の上にある文字列をコピー&ペーストし「◆投票者名」部分を自分の利用者名([[利用者:○○|△△]]の「○○」の部分のみ。◆は残さないでください)に書き換え、「賛成」「反対」のいずれかの節に記入して投票してください。JavaScript機能を有効にしている利用者は、コピー&ペーストするだけで投票が完了できます。詳しくは利用者名抽出機能の設定方法を参照してください。

賛否表明およびコメントの形式は次の通りです。

賛成
# {{subst:管理者への立候補/sign|A|xxxxx|}}
# {{subst:管理者への立候補/sign|B|xxxxx|}}
# {{subst:管理者への立候補/sign|D|xxxxx|}}
# {{subst:管理者への立候補/sig2|xxxxx}}
# {{subst:管理者への立候補/sign|F|xxxxx|}}
反対
# {{subst:管理者への立候補/sign|C|xxxxx|}}
# {{subst:管理者への立候補/sign|E|xxxxx|}}
# {{subst:管理者への立候補/sig2|xxxxx}}
# {{subst:管理者への立候補/sig2|xxxxx}}
コメント(質問をここには書かない)
* ~~~~ - ○○さんは……。
質疑
  • 自分の利用者名の横に[履歴]というリンクが現れます。このリンクをクリックすると、候補者立候補時までの自分の標準名前空間の投稿履歴を確認することができますので、投票資格を満たしているのか投稿前にプレビューして確認することを推奨します。候補者立候補時までの標準名前空間での投稿回数が50件以上ある場合、(次 49)のリンクが有効となります。
  • 直接「/sig-l」テンプレート呼び出し文をコピー&ペーストせず、各投票ページ毎に設置されているコピー&ペースト用の雛形を利用してください。「/sign」テンプレート呼び出し文または「/sig2」テンプレート呼び出し文を指示通りに記入し投稿することで、自動的に「sig-l」テンプレートに変換されます。
  • 投票のテストは投票サンドボックスで行うことができます。
  • 投票期間終了間際の投票は編集競合やサーバーダウンによって投票期間終了時間までに投票が完了しないことがありえます。編集競合やサーバーダウンによって投票が投票期間終了時間までに完了できなかった場合にも救済措置はありません。

賛否の集計

  • 賛成と反対票のみを有効な投票として数え、賛成票の占める割合で判定します。
  • 判定は管理者が行い、信任の場合ビューロクラットがそれを受けて管理者権限を付与した後、本ページおよびWikipedia:コミュニティ・ポータルに報告を行います。
  • 判定をする管理者が投票をしたかどうかは問いません。
  • ただしビューロクラットは、管理者権限を付与した後その旨を報告することで、事前の判定投稿を省略することが出来ます。
  • なお無効票の確認、信任に至らなかった判定は、管理者を含め有権者がこれをすることができます。
    →判定の手順
  • 有効な投票権者による書式不備投票は投票期間内であれば誰でも正しい書式に修正することができます。書式不備投票の修正についても上記「判定の手順」を参照してください。

投票期間の延長

以下の場合には、投票期間を最大1週間延長することが出来ます。

  • 立候補者または推薦者が、投票期間が終わる前に期間延長の希望を申し出たとき
  • 不慮の事故などによりビューロクラットが必要と判断したとき
変更が必要となった場合(ビューロクラット向け)
Template:管理者への立候補に書いてある方法に従って変更してください。立候補サブページでは、変更の必要な箇所のコメントアウト部分に●印が記入されています。

コメント

説得力のあるコメントは他人に大きな影響を与える力を持っています。たった1行のコメントが反対者を支持者に(あるいはその逆に)変える事もあります。誰が見ても納得のいくようなコメントにすることを心がけましょう。

あなたがコメントしたくなるのは候補者がガイドラインに準じた、あるいは反した行動を取っていたことが記憶に残っているからでしょう。ウィキペディアへの投稿は全て履歴が残っており、それへのリンクを含める事であなたのコメントをより説得力のあるものに変えてくれるでしょう。 もちろん、あなたの思想、信条に基づいてコメントをつけることも可能です。

  • 良いコメントの例
    • ~~~~ -「管理者が増えることは良いことだ」言う観点から支持します。もちろん、☆☆☆さんが資質が無いと判断できる行動を示せば躊躇なく罷免動議します。
    • ~~~~ - ☆☆☆さんは[[ノート:かんなにらせ]]において、中立的な立場で論争を見事にまとめてくれた手腕から管理者に相応しいと思います。
    • ~~~~ - ☆☆☆さんは[[ノート:きくまのりれ]]で投稿履歴を参照せずに署名を見ただけで一方的に非難を行った経歴を持ち、また、[[ノート:こみもねるめ]]ではダブルスタンダードを平然と行っているので慎重さや中立性に欠け、管理者として認められません。

悪いコメントは、根拠無く相手を批判/賛美したり、候補者と直接関係の無い話題を示す行為を指します。これらは論議妨害に相当するので予告無く除去されることがあります。

  • 悪いコメントの例
    • ~~~~ - 反対
    • ~~~~ - ○○○さんが賛成(反対)しているから賛成(反対)。
    • ~~~~ - ○○○が推薦しているから反対。そもそも○○○は管理者の資質に欠け常識をわきまえない(以下略)
    • ~~~~ - ☆☆☆さんとは個人的にも知り合いで、昔から専門紙に寄稿するなど知識も豊富で(中略)Wikipediaの発展に(後略)

立候補・推薦するには

2014年12月22日 (月) 13:23 (UTC) 現在の状況です。 - キャッシュを破棄

管理者への立候補・推薦

注意: 推薦は、事前に被推薦者の承諾を得る必要があります。ある参加者を推薦しようとする際は、その参加者の会話ページなどを利用して、内諾を取り付けてください。その後このページに推薦して、被推薦者には、推薦を受諾する旨をこのページに書き込んでもらうようにしてください。

新規立候補・推薦は一番上にくるように追加してください。


利用者:i.hidekazu

管理者に立候補します。理由は、Wikipediaの物理、計算機科学、数学の記事の信頼性を向上させ、初学者や仕事として興味関心を持つ人に対して、より深い内容などを調べることができるような情報提供をしている記事の割合を増やしたいためです。

Wikipediaはインターネット上のある程度誰でも記述ができる辞書という位置付けですが、一般に大体どういった概念であるのかと簡単に調べる場合は、その記述内容がほぼそのまま受け入れられることが多いように感じます。誤った第一印象は学習を妨げ、それについての研究に対して正当な価値をつけることを困難にさせると考えます。したがって、Wikipediaの編集行為は、不毛な面があることも理解していますが、今後の社会の学術的知識の普及に対して意義のあることだと思うためです。--I.hidekazu会話) 2014年12月15日 (月) 14:00 (UTC)

審議のスケジュール

以下のスケジュールを確認・投票する前に
このリンクを開いてキャッシュを破棄してください。キャッシュを破棄しないと現在時刻などが更新されません。(現在のウィンドウ/タブで開いてください)

現在の状態はのあるところです。現在時刻:2014年12月22日 (月) 13:23 (UTC)

再回答期間 - 残り 0 日間 00 時間 36 分

(今後この審議をウォッチ する/しない

  1. 一次質問期間 - 2014年12月15日 (月) 14:00 (UTC) から 2014年12月18日 (木) 14:00 (UTC) まで
    候補者に対する質問を受け付けます。
  2. 二次質問期間 - 2014年12月18日 (木) 14:00 (UTC) から 2014年12月21日 (日) 14:00 (UTC) まで
    候補者の回答に対する追加の質問を受け付けます。
  3. 再回答期間 - 2014年12月21日 (日) 14:00 (UTC) から 2014年12月22日 (月) 14:00 (UTC) まで
    追加質問に対して候補者が回答するための期間です。
  4. 投票期間 - 2014年12月22日 (月) 14:00 (UTC) から 2014年12月29日 (月) 14:00 (UTC) まで
    賛成または反対の形で投票を行います。
投票はまだ始まっていません。
投票期間に入っても表示が更新されない場合はキャッシュを破棄してください。
賛成/反対
賛成・反対のうち一つを選び、投票してください。
以下をそのままコピー&ペーストしてください(キャッシュを破棄)。
# {{subst:管理者への立候補/sig2|20141215140040}}
ただし、署名に利用者ページへのリンクを含めていない利用者は、以下のように利用者ページへのリンクを第2引数に指定してください。
# {{subst:管理者への立候補/sig2|20141215140040|[[{{subst:ns:user}}:{{subst:REVISIONUSER}}]] ~~~}}

賛成

反対

コメント

質問はこちらではなく下の質疑欄に書いてください。

質疑

質問の受付は終了しています。候補者による回答のみ可能です。

はじめまして、Jkr2255と申します。管理者への立候補ありがとうございます。さて、何点か質問させていただきます。

  1. i.hidekazuさんは「Wikipediaの物理、計算機科学、数学の記事の信頼性を向上させ、初学者や仕事として興味関心を持つ人に対して、より深い内容などを調べることができるような情報提供をしている記事の割合を増やしたい」とのことですが、その上で管理者権限がどのように役立つとお考えでしょうか。
    A.ご質問ありがとうございます。私が述べているのは物理、計算機科学、数学の記事の私なりの編集方針でありまして、ほかの利用者さまにとってなんら拘束力を持つものではありません。ですが、編集方針を述べるということはある種上位の管理的な行為に当たると思います。管理者権限はその私の編集方針に対してある程度の公共性が与えられたという裏打ちとして役立てたいと思います。ほか、具体的な権限使用については、内容的に意味のないページが存在していることがあるのでページの削除によって整理を行うことはあると思います。--I.hidekazu会話) 2014年12月15日 (月) 16:05 (UTC)
  2. 上の質問とも関連しますが、管理者になると使える機能、あるいは機能的なものではないにしても管理者でないと実行できないことは、1「ページの保護」、2「保護解除」、3「MediaWiki空間の編集」、4-1「即時削除」、4-2「削除依頼への対処」、4-3「リダイレクトの削除依頼への対処」、5「移動依頼への対処」、6-1「即時ブロック」、6-2「ブロック依頼への対処」、7「ロールバック」、8-1「編集フィルターの権限操作」、8-2「編集フィルターの編集/閲覧」、9「IPブロック適用除外の操作」、10「その他」などがあります(順不同、番号は回答のしやすさを考慮し、また関連する項目は枝番として振りました)。i.hidekazuさんは、主にどのような形で管理者権限を行使していこうとお考えでしょうか。
    A.基本的に自身の編集方針とは独立した関係の無い記事の問題に対して依頼等によって必要となった際に、必要な管理者権限を行使したいと思います。--I.hidekazu会話) 2014年12月15日 (月) 16:05 (UTC)

以上、よろしくお願いいたします。--Jkr2255 2014年12月15日 (月) 14:25 (UTC)

はじめまして、ぱたごんと申します。よろしくお願いします

  1. 検証可能性の方針についてお尋ねします。i.hidekazuさんが最近書かれている記事にモナド (プログラミング)があります。この記事では13冊の専門書が参考文献としてあげられていますが、どの記述はどの参考文献のどのページに書いてあるのかがさっぱりわかりません。「専門書13冊、その中のどこかに書いてあるよ。検証したければ専門書13冊全部読んで自分で探しな」と言うことだろうとおもいますが、それは事実上として検証可能でしょうか?検証可能性の方針の目的が何かご説明を賜りたい。検証可能性の方針は形式を満足させれば良いのですか?何のために出典を提示しなければならないのですか?
    A.モナド (プログラミング)の記事については、参考文献のどのページが出典であるか脚注の方にはっきり記載しています。少なくともさっぱりわからないというようなことは無いはずです。それに細かいことですが本は一冊だけで、しかもそれについてもどこを読むべきか併記してあります。そもそも私がWikipediaで編集しているのは、その「専門書13冊、その中のどこかに書いてあるよ。検証したければ専門書13冊全部読んで自分で探しな」というような専門家の態度が嫌であったためです。そういう態度に個人として反するため、出典となる文献(しかもpdfリンクなどの形で読者が実際に読めるものが望ましい)をあげて、具体的にどういう言明の根拠となっているかということを明記して、しかも専門家なり非専門家から内容について誤りの指摘などがありうる公開された場(それがWikipediaです)で、整理をやっているわけです。そのため検証可能性は私にとって屋台骨です。ただ、具体的な言明の出典として用いられていない文献がいくつかあり、それが私に対してそういった態度を持っているという誤解を与えているのだと思います。具体的な言明の出典となっていない文献でも記述を組み立てるにあたって参考にした文献などは私は参考文献にあげています。--I.hidekazu会話) 2014年12月16日 (火) 12:50 (UTC)
    改めて自分で読み直しましたが「概要」の部分は確かに出典引用が少ないと自分で思いました。ご指摘ありがとうございます。改善いたします。--I.hidekazu会話) 2014年12月16日 (火) 13:13 (UTC)
  2. この立候補にあたってi.hidekazuさんは立候補の手続きをお一人でこなしていません。Triglavさんが代行して下さっています(Triglavさんが代行して下さったことにお気づきになってますか?)さて、管理作業では履歴を読むということは呼吸をすることのように当たり前の事です。(管理者であっても無くても)管理作業に関わっている方は言われなくとも履歴を読むという作業を当たり前に行っています。RfAでは直近のアルトクールさんやJungleCrowさんのRfA時の履歴を見ればなすべき手順は容易に分かります。履歴を読むことが当たり前になってからの立候補でも良いのではないでしょうか?また、今現在でも、「初投稿日時」「投稿回数」の編集はいまだになされていません。立候補の手続きは難しいですか?
    A.ご指摘ありがとうございます。それら不備につきましては、確かにそうです。今後精進しますとしか申し上げられません。--I.hidekazu会話) 2014年12月16日 (火) 12:50 (UTC)

以上2点質問いたしました。管理者さんは記事を消したり利用者をブロックしたりする事ができます。したがって初心者なら問題になれないようなことでも管理者候補だからこそ指摘されることもあるとお考えいただき、あまりお気を悪くはされませんように--ぱたごん会話) 2014年12月16日 (火) 10:36 (UTC)

こんにちは、はじめまして、シフミ会話)と申します。管理者への立候補ご苦労様です。

  1. 立候補の理由文中に「…Wikipediaの編集行為は、不毛な面があることも理解していますが…」とありますが、「不毛な面」とはどう言うことを指しているのでしょうか、もう少し具体的に説明していただけないでしょうか。
    A.具体的には、記事を書くためだけに高価な書籍を購入して書くものの、誰か読んでためになったと思ってくれている人がいるのかどうか分からないところです。あとは、編集方針が対立して、お互い良い記事にできると思っているのに、編集合戦を避けるため、それぞれできないというところです。 --I.hidekazu会話) 2014年12月18日 (木) 13:13 (UTC)

ご回答よろしくお願いします。--シフミ会話) 2014年12月18日 (木) 05:01 (UTC)

利用者:ikedat76と申します。お伺いするのは1点だけです。

  1. Wikipedia:管理者はお読みになりましたか。Yes/Noで回答できることですので、そのようにお答えください。
    A.はい。読みました。--I.hidekazu会話) 2014年12月18日 (木) 13:13 (UTC)

ご回答のほど、よろしくお願いいたします。--ikedat76会話) 2014年12月18日 (木) 11:43 (UTC)

Penn Stationと申します。4点質問させて頂きます。

  1. Wikipedia名前空間での活動が非常に少なく(改名提案3件、移動依頼1件のみ)[1]、削除依頼、保護依頼、ブロック依頼、伝言板などでのご経験が皆無のようですが、この点はいかがお考えでしょうか?
    A.行ったことがないWikipedia名前空間での活動を管理者として行うことは容易ではないかもしれないが、現実にそういった活動を行う必要性が出てから業務を理解できるようになるものであるし、管理者として経験を積んで業務遂行できるよう努力します。
  2. 方針文書やガイドライン文書はどの程度把握されていますか?
    A.すべて把握しているとは言えません。Category:利用者の行動についての方針Category:記事の内容についての方針に属するものを部分的に把握しており、方針についてはWikipedia:方針とガイドラインの一覧から関係するときに調べる程度です。
  3. 管理者はコミュニティの中でどのような立場の利用者であると考えますか?
    A.管理者と呼ばれる以上、Wikipediaの方針文書やガイドライン文書を利用者にできるだけ遵守させる存在でなくてはなりません。
  4. 管理者に最も求められることはなんだと思われますか?
    A.Wikipediaの方針文書やガイドライン文書の遵守だと考えます。管理者が破ってしまった場合、管理者という役職自体に影響がでることになります。

以上、よろしくお願い致します。--Penn Station (talk) 2014年12月18日 (木) 13:58 (UTC) 微修正:Penn Station (talk) 2014年12月18日 (木) 14:04 (UTC)

Penn Stationさんの質問に対して回答を行いました。--I.hidekazu会話) 2014年12月19日 (金) 12:47 (UTC):Categoryの「:」が抜けていたため補填しました。

利用者:Chiba ryoと申します。Jkr2255さんのお答えに対して、質問をさせて下さい。

  1. 物理、計算機科学、数学の記事の私なりの編集方針でありまして」とお答えされておりますが、どのようなスタンスで臨まれているのでしょうか。具体的に教えていただけると幸いです。
    A.信頼性の高い文献を用いる。科学的な言明に対して根拠・出典をつける。検証可能なものにするということです。
  2. 編集方針を述べるということはある種上位の管理的な行為に当たると思います」と仰っておられますが、なぜ管理行為に当たるのか理解できません。分かりやすくご説明いただけませんか。
    A.方針を示すということはその記事や関連する記事群の内容を管理することになります。従って管理行為に当たると考えましたが、管理者の権限と関連するかといわれると、明確に関連するとは述べることはできません。
  3. 内容的に意味のないページが存在していることがあるのでページの削除によって整理を行うことはあると思います」と仰っておられますが、それは管理者でなくともある程度可能ですし、依頼もないのに(削除方針に合致しないのに)勝手に削除することもありえるようなお答えにとられかねないと思うのですが、いかでしょうか。
    A.そういったことはいたしません。

以上、宜しくお願い致します。--Chiba ryo会話) 2014年12月19日 (金) 11:11 (UTC)

Chiba ryoさんの質問に対して回答を行いました。--I.hidekazu会話) 2014年12月19日 (金) 12:47 (UTC)

一次質問に対する回答ありがとうございました。そこでちょっと気になりましたので、追加質問させていただきます。後段の「あとは…」について管理者になればできるとのお考えのように受け取りました。どのような筋道で実現されていこうとお考えでしょうか? でき得ればお聞かせいただきたいと思います。これが一つです。 まあ、Wikipedia:五本の柱の五つ目に「完璧さは要求されていません。また、台無しにすることについて心配しないでください。」とありますように管理者になられてからも肩より力をお抜きになり、管理者権限行使の際にも節度と品格を持って対処していただきたいと思います。 そこで二つ目の質問に移ります。「管理者権限行使の際にも節度と品格をもって対処いただきたい」というのが私の希望ですが、I.hidekazuさんは、このことについてどのようにお考えでしょうか、できましたら具体的な場面を想定していただいての回答をお聞かせいただければ幸いです。

A.「あとは…」について、要は編集方針が対立した時に管理者権限でなにかをするつもりかどうかについては、管理者になればなにかできるようになるという考えはないです。なにか権限を使って記事を編集しても内容について信頼性は担保できません。節度と品格をもって対処ということに聞かれている意図としては、なにか強権的に記事編集に関して権限執行するつもりかどうかということだと思いますが、そのような意図はありません。

二つ質問させていただきましたのですが、できましたらで結構でございますので、よろしくお願いいたしておきます。--シフミ会話) 2014年12月20日 (土) 06:06 (UTC)

シフミさんの質問に対して回答をおこないました。--I.hidekazu会話) 2014年12月20日 (土) 14:09 (UTC)

一次質問に対する回答ありがとうございました。二次質問として数点伺います。

  1. Chiba ryoさんの質問(2014年12月19日 (金) 11:11 (UTC))に対する回答の1点目で「編集方針」について回答されています。私が見るところ、「信頼性の高い文献を用いる」はWikipedia:信頼できる情報源、「科学的な言明に対して根拠・出典をつける」はWikipedia:出典の明記、「検証可能なものにする」はWikipedia:検証可能性にそれぞれ対応しているようです。しかしながら、これらはいずれもウィキペディア参加のうえで従うべき・または・従うことが推奨されている方針またはガイドラインです。質問と回答の文脈からして、i.hidekazuさんはご自身の独自の編集方針としてお答えになったと解されるところですが、独自の…と言い得るようなことではなく、すべてのウィキペディアンが従うべきことであるに過ぎないと思います。なぜこれらがご自身の独自の編集方針ということになるのでしょうか。
    A.
  2. Jkr2255さんのご質問(2014年12月15日 (月) 14:25 (UTC))に対する回答において「内容的に意味のないページが存在している」と言っておられますが、「内容的に意味のない」とはどういう意味であるか具体的にご説明ください。
    A.主として内容として重複しているものです。削除ではなくWikipedia:ページの分割と統合#ページの統合するべき話ですね。
  3. また「内容的に意味のないページ」を削除するとも仰せでしたね(2014年12月15日 (月) 16:05 (UTC))。その件について、「依頼もないのに(削除方針に合致しないのに)勝手に削除する」ようなことはないと回答されています(2014年12月19日 (金) 12:47 (UTC))。これらのご回答を踏まえて、(1)当初の「内容的に意味のないページ」を削除するというのはどういう意味であるのか、(2)また、そのことが管理者を目指すこととどう関係するのか、これら2点について具体的にご説明ください。なお、恐れ入りますがご回答に当たっては(1)(2)のどちらに対する回答であるか分かるよう、(1)~~~(2)~~~のようにお答えいただけると助かります。
    A.(1)恥ずかしながら、すでに指摘されておりますが削除依頼をしたことがなかったため、削除の手順というものがよくわかっておりませんでした。削除を行うには管理者になる必要があるものだと勘違いしておりました。(2)すでに申し上げましたが、削除依頼をしたことがなかったため、削除の手順というものがよくわかっておらず、管理者権限が必要なものだと誤認していたため関係はありません。
  4. 2014年12月15日 (月) 16:05 (UTC)のご発言で、「編集方針を述べるということはある種上位の管理的な行為に当たると思います。管理者権限はその私の編集方針に対してある程度の公共性が与えられたという裏打ちとして役立てたいと思います」と仰せです。さて、1次質問で私がWikipedia:管理者をお読みになったかと伺いましたところ、読んだというお答えをいただきました。当然、立候補に先立ってお読みになった上でのお答えと存じますが、Wikipedia:管理者の内容と「編集方針を…裏打ちとして役立てたいと思います」というご発言とが整合性が取れているとは私は理解できませんでした。あるいは私の理解が足りておらず、整合性がとれるような解釈というのが可能であるのかもしれませんが、あいにくと存じ上げておりませんので、ご説明ください。
    A.管理者であるということは、Wikipediaにおいて深く活動しているユーザであるということであり、その発言に幾らかの信頼性が担保されているということを述べています。しかしながら、今日まで質問に対して回答を行ってきたところ、管理者の役割を裏打ちとして用いるという意図には不適切であるという認識になっております。

以上、よろしくお願いいたします。--ikedat76会話) 2014年12月20日 (土) 13:36 (UTC)補記。--ikedat76会話) 2014年12月20日 (土) 13:38 (UTC)

ikedat76さんの質問に対して回答を行いました。--I.hidekazu会話) 2014年12月20日 (土) 14:58 (UTC)


ビューロクラットへの立候補・推薦

ビューロクラット (Bureaucrat) は管理者システム管理者の間にあたるもので、2004年の1月31日に公告されました。ビューロクラットはMediaWiki特別:利用者権限を使って管理者権限付与などの操作を行うことができます。ビューロクラットに権限が委譲される以前は、システム管理者(当時は「開発者」と呼んでいました)の一部が全てのウィキペディアについて同様の操作を行っていましたが、システム管理者の負担軽減と各言語版のウィキペディアやその他のプロジェクトの自治促進のために、ビューロクラットが導入されました。ビューロクラットとなる前提として管理者である必要があります。また、管理者同様にコミュニティ内で一定期間ユーザーからの賛否を募る必要があります。

新規立候補・推薦は一番上にくるように追加してください。

進行中の投票はありません

チェックユーザーへの立候補・推薦

CheckUser は権限 checkuser を持つ利用者のためのツール(インタフェース)です。あるウィキで CheckUser 係の身分を持つ編集者は、ある利用者が他の利用者の sockpuppet (靴下人形、別人を装った不適切な多重アカウント)であるかどうかを、そのウィキ内で(全ウィキではなく)調べることができます。このツールを使えば、以下のことがわかります:

  • ある利用者が投稿に使用したリモートホストIPアドレス
  • (ログインしていたか否かにかかわらず)あるIPアドレスからなされた編集
  • ある利用者がウィキメールを他の利用者に送信したかどうかとその日時。相手先のメールアドレスと利用者IDは見えません。
m:CheckUser Policy/Jaより抜粋

チェックユーザー係となる前提として管理者である必要があります。また、管理者同様にコミュニティ内で一定期間ユーザーからの賛否を募る必要があります。

チェックユーザー係となる場合は信任条件が以下のようになります。

  • 信任投票での賛成者が30人以上、かつ賛成票の割合が75%程度以上。
  • Wikimedia:Access to nonpublic data policy(2007年4月11日理事会決議、2007年6月改訂)に挙げられた条件(満18歳以上、かつ居住国法で成年、財団に対して身元を証明できる)を満たすことが出来る

コンセンサスが得られれば、立候補ページへのリンクを添えてm:Steward requests/Permissionsでスチュワードに権限の付与を申請します。

新規立候補・推薦は一番上にくるように追加してください。

進行中の投票はありません

オーバーサイトへの立候補・推薦

ここではmeta:Oversightに基づき、ウィキペディア日本語版独自のオーバーサイト係信任プロセスについて説明しています。信任されるには、下に挙げる全ての要件を満たす必要があります。meta:Oversightの規定との食い違いがある場合はmeta:Oversightが優越します。meta:Oversightの非公式な和訳はmeta:Oversight/jaで確認できます。

オーバーサイトとは、版の内容や利用者名、編集履歴やログの各項目或いは項目の一部を不可視化することです。この機能はオーバーサイト権限保持者(オーバーサイト係とスチュワードの利用者グループ)のみが操作できるようになっています。オーバーサイトで不可視化されたデータは、オーバーサイト権限保持者のみ閲覧と復帰が可能です。

m:Oversight/jaより抜粋

オーバーサイト係はオーバーサイトの方針が定めるケースでその権限を使用します。信任されるには広くコミュニティの信頼を得ている必要があります。立候補者には既にウィキペディア日本語版で管理者として信任されていることが望まれます。

オーバーサイト係となる条件は、以下の通りです。

  • 管理者として広くコミュニティの信頼を得ている
  • プライバシーポリシーを熟知している
  • 満18歳以上、かつ居住国法で成年、財団に対して身元を証明できる
  • 信任投票での賛成者が30人以上、かつ賛成票の割合が75%以上

信任が得られれば、立候補ページへのリンクを添えて候補者名をmeta:Steward requests/Permissionsにてスチュワードに権限の付与を申請します。

新規立候補・推薦は一番上にくるように追加してください。

コミュニティには、互いを牽制し確認しあう目的で常に2人以上のオーバーサイト係を置く必要があります。辞任や解任のためオーバーサイト係が1人になった場合は直ちに新しいオーバーサイト係を任命するか、残る一人も解任しなければなりません。

進行中の投票はありません

文例集

立候補・推薦時には埋め込み用テンプレートであるTemplate:管理者への立候補を使用してください。テンプレート名が「管理者」となっていますが、ビューロクラット、チェックユーザー、オーバーサイト候補にもこのテンプレートを使用します。使い方は、#立候補・推薦するにはを参照してください。

過去ログ

過去に行われた投票は過去ログからたどることができます。

過去ログ化にあたって
過去ログ化は終了宣告後、最低3日後(推奨5日後)に行ってください。