Wikipedia:正式名称

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

訳注: 以下は英語版の慣行に基づくもので、日本語版の方針では正式名称を使うとしています。


ウィキペディアの初心者はよく、ある記事の主題について正式名称が存在する場合、それが事実上その記事にふさわしい名前であり、もしその記事に別の名前が付けられているならそれを改名すべきである、と考えがちです。実際には多くの場合には、こういった考えはウィキペディアの慣行と方針とは正反対です。

Wikipedia:記事名の付け方はウィキペディアの公式な方針ですが、これには以下の一文があります。

記事名は、読者にとって認知度が高く、曖昧でなく、日本語の信頼できる情報源において首尾一貫して使われているべきです。

多くの場合、正式名称はこの基準に合致する選択肢としては最も良いでしょう。とはいえ、そうでない場合も多いでしょう。

このページの目的[編集]

このページはウィキペディアのスタイルマニュアルや記事名の付け方のガイドライン、その他の方針やガイドラインの内容を要約したものです。

このページは特に初心者向けに作られています。初心者がすべての方針やガイドラインを読んでくれることは期待できませんし、実際はそのようなことをする必要なしにページの編集を大胆に行うことが推奨されます。

このページにあるのは過去に合意されたことや公式の方針やガイドラインに文書化されたものだけです。もちろんそれらとは完全に整合性が取れています。

正式名称の妥当な使い方[編集]

日本語における正式名称は記事名の候補です。なぜならおそらくそれを使う人がいるからです。正式名称は常に候補の一つとして検討されるべきですが、それが実際に最も広く用いられている場合にのみ使用すべきです。

他の言語圏においてのみ使われている正式名称は、日本語圏では知名度が全くないことが多いです。日本語圏での用法は他の言語圏でのそれより優先されますので、その話題が日本語圏においてその名前で言及されている場合のみ他の言語圏での用法が適切となります。そういった場合には、その話題が記事にできるだけの特筆性があるかどうか検討すべきです。

分野によっては記事における最も一般的な名称が曖昧なことが多い場合があります。(例:イングランド王ヘンリー4世フランス王ヘンリー4世のどちらも〈英語圏では〉一般にヘンリー4世と呼ばれている。)そういった場合には、曖昧ではないが予見可能である名称を体系的に命名することが推奨されます。こういったやり方は一般的な名称を使うというルールを少々逸脱していますが、その際には論争を避けるために注意深く範囲を限定して行うべきです。

理由[編集]

一般的な名称を優先する理由は、20世紀半ばから目立ちはじめた規範文法からは離れた一般的な趨勢を反映しています。

それはまた、正式名称を優先することで生じるいくつかの問題を回避します。

  • 世間で知られていない。場合によっては正式名称は、法律文書などの難解な文書以外ではまったく用いられておらず、もったいぶった感じがします。
  • 典拠の競合。場合によっては、その記事の主題について複数の名称が競合しており、そのすべてがある意味で正式であるということがあります。
  • 名称の変更。正式名称はその名づけ元によっていつでも変更されるかもしれません。一般的な名称はもっとゆっくりと変化していくので、名称を正確かつ最新のものに保つために必要なメンテナンスの手間を減らします。

ある種の記事においてはこれらの問題点のうちのそれぞれが他よりも悩みの種になります。地理上の名称は頻繁に改名されるような問題に悩まされることは稀ですが、典拠の競合、特に論争となりがちな歴史的に重要な地域におけるそれに悩まされるかもしれません。まだリリースされていないゲームソフトの正式名称は週に何度も改名されるかもしれませんが、典拠はただひとつ、メーカーだけなので典拠の競合はありません。アスピリンのような一般的な薬は概して正式名称(アスピリンの場合はアセチルサリチル酸)がありますが、それは服用者の大多数にとってはまったく知られておらずそれとはわからないのでまったく世間で知られていません。スポンサーつきのスポーツチーム、トーナメント、試合会場の正式名称はスポンサー契約が変わるたびに変更されます。

記事名が正式名称でない場合の扱い方[編集]

誰もが認める正式名称が存在する場合には、

  • 常に記事の導入部に記載します。正式名称に最初に言及する際には太字にし、必要ならイタリック体にします。詳細はWikipedia:スタイルマニュアル (導入部)を参照してください。
  • もし記事名が正式名称と違うなら、正式名称から記事へのリダイレクトを作成します。詳細はWikipedia:リダイレクトを参照してください。

論争のある、旧名や歴史上の正式名称もリダイレクトを作成すべきであり、多くの場合には記事の導入部で同様に扱うべきです。しかしもしそれらの多くが存在し、相対的に無名であるなら、導入部にそれらを記載するのはよくないかもしれません。そういった場合には、

  • 別名は記事の適切な節の最初の方(通常は最初の文)にて言及します。
  • リダイレクトはこの節に向けます。

関連項目[編集]