Wikipedia:ルージュ管理者団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
管理者団があなたの編集を見ています
There is no Cabal
ルージュ管理者団の旗に気をつけろ!

ルージュ管理者団(ルージュかんりしゃだん、英語: Rouge admins)とは邪悪の五本の柱虚偽の五本の柱によって統率された管理者の秘密結社です。ルージュ管理者団の管理者たちは、ウィキペディアの真の目的の前に立ちはだかります。そう、ウィキペディアの真の目的である、新しい、論争の的になりうる学説を流布したり、体制側の人物に対するこれまで抑圧されてきた見解を広く世間に知らせたり、

当てはまるものすべてをチェック:
[ ] 腐敗した [ ] 資本主義の [ ] ファシストの
[ ] メイソンの [ ] シオニストの [ ] イスラム主義の
[ ] 白人至上主義の [ ] ゲイの [ ] キリスト教根本主義の
[ ] ヒューマニストの [ ] マルクス・レーニン主義の [ ] _________[1]

ニュースメディアが触れたがらない話題を証拠とともに明らかにしたり、中小企業の社長がアルメニアン・ドリーム[2]を成し遂げるのを助けたり、上述の団体が認めようとしない「聖杯」を世間の注目に至らしめたりすることの前に。

ルージュ管理者団の犠牲者たち

真実と共にある恐れ知らずのブロガーが既得権を持つ勢力に対抗してただ一人立ち上がり、そしてウィキペディアだけが「ザ・トゥルース™」を有象無象の群集に伝えることができる唯一の残された場であるとき、掲示板の書き込み数が30人になって、あとたった9,970人集まればバナー広告の1クリックあたり1セントがウェブ・マスターの懐に入るとき、ブリタニカ百科事典の取締役会が、普通株をほとんど2株持っている株主による全取締役辞任議案を拒絶したとき、こういったときこそ、ウィキペディアの真の目的をついに実現することができるときです。

ところが、まさにその時に、ルージュ管理者団のやつらが介入してくるのです。ありえないくらい薄弱な根拠 — 方針合意形成 — に基づいてやつらはザ・トゥルース™ではなく、検証可能なことがらを要求します[要出典]信頼できる情報源以外の何者のことばも受け入れません[疑問点 ]。たとえそんな情報源はみなザ・トゥルース™を隠ぺいする大いなる陰謀の一部であろうとも!さらに「ザ・トゥルース™は実は完全なたわ言だ」などと考える人々による反対意見にも適切なウェイトをおくことまで要求してきます[中立的な観点に疑問あり]。そして、やつらは削除します、削除します、削除します。削除依頼における多数の匿名利用者による存続票を無視し、ザ・トゥルース™の伝道を守るためだけに登録した新規利用者の軍団を数から除き、そして「ザ・トゥルース™は検証不可能で、中立的観点から記述することが不可能で、出典がなく、証明できない」というルージュ管理者団仲間のことばを疑いもなく受け入れます。批判的な内容を加える時に必要な「目隠しの潅木」という至極全うな要求を却下します。真新しい利用者たちが新しい記事をもっとずっと良い記事名で作成して状況を改善しようと押し寄せると、ルージュ管理者団は競って記事を再び削除したり、新規利用者をブロックして記事をロックしたりするのです。

いかなる嫌がらせ世のありとあらゆるいかなる嘆願もやつらには届きません。ジンボが「中立的な観点は絶対的で話し合いの余地はない」と言ったのには、決してザ・トゥルース™を伝えることを止めさせる意図はないのに、ルージュ管理者団はそれを理解していないかのようです。 そして、ええと、たしかに幾度となくジンボ本人がやってきてザ・トゥルース™を闇に葬ってきたけど、それは、うーんと、そうそう、単にルージュ管理者団が彼を洗脳していて、IRCで状況を歪曲して伝えているだけなんです。とにかくそんな感じに違いありません。

ルージュ管理者: 彼らはその並外れたメークアップ[3]テクで、また己の観点を押し込もうとする連中が "rogue" (ごろつき・詐欺師)と綴ろうとしてスペルミスすることで知られています。

ルージュ管理者団。偏った編集フェア・プレーを振り回して人々を苦しめる者。強大なるものの擁護者。企業国家アメリカ[4]か、中国共産党のどっちか(あるいは両方かも)からカネを貰っている連中 — 彼らは権謀術数の限りを尽くしてウィキペディアの真の使命を台無しにしています。この使命はジンボの考えの中には確かにあったのを単に五本の柱に加えることをうっかり忘れただけなのに。忌々しいルージュ管理者団め!

人は真っ先に、ルージュ管理者団とはすでに十分に証明された彼らのアカを愛でる性癖、あるいは卑劣な反逆者的性質(例えばダンジョンズ&ドラゴンズ盗賊 (rogue) クラスのキャラみたいな)から名付けられたと考えるかもしれませんが、実際には、頬に色を加えるための赤かピンクの化粧品からきています。対照的に、盗賊管理者 (Rogue administrators) はアフターシェイブローションしかつけていません。あと、服も[要出典]。ときどきは[要出典]

Bar du Admin Rouge — それはルージュ管理者団の伝説の本拠地。
Something Rouge — 変装したルージュ管理者がふらふらと品物をみてまわっている(ブラウジングしている)ことに注目。


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ この団体のリストは各個人の必要にあわせて拡張してかまいません。例えばいかなる神すら信じない人々道徳が何らかのかたちで普遍的な人間性に関係すると誤って信じている人々混乱や不和や紛糾が価値のある、好ましい特質であると認める人々など。
  2. ^ 自由、母性、アップルパイ、そして少なくとも6週間はモンゴル人の大群の侵略を受けずに過ごせること。
  3. ^ 英語の makeup には「化粧」の他に「紙面の割り付け」「構成」などの意味もあります。
  4. ^ 『企業国家アメリカ』。払い込みの詳細については原著者にお問い合わせください。主要通貨はすべて対応しています。申し訳ございませんが領収書は発行できかねますことをご了承ください。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]