Wikipedia:オフラインミーティング/2004年10月23日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

概略[編集]

あるウィキペディアンの方が大阪に来るという事で、その迎撃宴会として Ghaz さんがオフラインミーティングを企画されました。

日時は2004年10月23日土曜日、17:00集合、場所は梅田(大阪市北部の繁華街)。事前に参加表明していたのはその方を含めて4人。

集合[編集]

ビッグマン(梅田駅阪急北口にある、ディスプレイ)の下に集合、Ghaz さんは目印にウィキペディアのロゴをもっているという話でしたが、週末の夕方ということもあり、待ち合わせ場所に使う人が多く、なかなかそれらしい人は見つからず。参加表明していなかった人もわらわらと顕われ、都合30分ほど集合場所にいました。

教訓

  • やはり告知は大々的にするのがよいようだ。
  • 目印はもっと分かりやすく大きなものがよい。
  • 待ち合わせ場所はもっと範囲を限定して決めたほうがよい。
  • 携帯電話は重要です。

オフラインミーティングのそもそもの原因になった方が、所用あって遅れるということで、一同先に場所を確保しに、当てもなく繁華街に店を探しに行きました。駅に程近い居酒屋に落ち着いたのは、18時前だったでしょうか。この時点で9人参加。

1次会[編集]

10名が参加。

予約なしに飛び込みましたが、2時間ならということで座敷に座る事に成功。集合場所で個々に自己紹介をしたとはいえ、一度きりではやはり話も不便なのでもう一度自己紹介をする事に。自己紹介の途中で主賓?登場。出た話は、Deletion log 2004年の分析(Ghazさんデータ提供)、韓国語版の動向、GFDL の話、他の言語版と比較した場合の今後のユーザ/ファイル数の動向予測、最近の投稿者で各人が注目している方、今の JA で整備が必要なものはなにかなどが話題に出ました。著作権の問題もさることながら、general disclaimer の位置付けを明確にすることと GFDL1.2 への移行がさしあたり課題だろう、という話になりました。

ここでタイムアウトして、梅田の観覧車をバックに記念写真をとりました。 Umeda off 2004.jpg

2次会[編集]

21時少し前。

帰られた方3名とはここでお別れして、お茶をのみに入りました。運良く大テーブルが空いていたので、そこに座りました。総計7人。ケーキには定評のあるところで、みな満悦。分散して座ったので話題がおもに二つに割れました。話題は1次会とほぼ同様。若干投稿する分野の話も出ました。

23時頃、散会しました。幹事の Ghaz さんお疲れ様でした。なお、ウィキペディア関連のオフラインミーティングの男女比では、過去になく高い男女比だということでした。(Aphaea* 2004年12月9日 (木) 00:38 (UTC))