WideStudio

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
WideStudio/MWT
作者 平林俊一
最新版 3.98-7 / 2011年10月26日(2年前) (2011-10-26
種別 統合開発環境
ライセンス X11/MITオープンソースライセンス
公式サイト www.widestudio.org
テンプレートを表示

WideStudio/MWTクロスプラットフォームGUIアプリケーションソフトウェアを構築するための統合開発環境である。平林俊一が開発した。MWT (Multi-platfom Widget Toolkit)とよばれる複数の異なるプラットフォームで動作するライブラリを使用しているため、WideStudio/MWT で作成したソフトウェアは異なるプラットフォーム間でソースコード互換性を有する。WideStudio/MWTはオープンソースのソフトウェアとして公開され、MITライセンスの下、個人的・商用的利用も可能となっている。

MWTの対応プラットフォーム[編集]

特長[編集]

WideStudio/MWTは WideStudio Application Builder (wsbuilder) と呼ばれるオリジナルの統合開発環境を持つが、オープンソースの統合開発環境であるEclipseをベースとした Native Application Builder (NAB) と呼ばれる開発環境も存在する。WideStudioによるアプリケーションソフトウェア開発で使用可能なプログラミング言語は、CC++の他に、JavaPerlRubyPythonObjective CAML がある。C/C++言語を使ってアプリケーションソフトウェアを作成した場合、そのソフトウェアを再コンパイルすることにより、異なる他のプラットフォームにおいてもネイティブコードで動作させることが可能である。

使用可能なプログラミング言語[編集]

  • C
  • C++
  • Java
  • Ruby
  • Perl
  • Python
  • Objective CAML

外部リンク[編集]