Web Hypertext Application Technology Working Group

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Web Hypertext Application Technology Working Group(ウェブ・ハイパーテキスト・アプリケーション・テクノロジー・ワーキング・グループ、WHATWG)は、HTMLの開発やその関連技術に興味を持つ人々のコミュニティーである。2004年W3Cワークショップ後に、W3Cの方針やウェブ制作者のニーズに対する明らかな軽視について不満を持ったAppleMozillaOperaによって設立された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]