WebCL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
WebCL
開発元 WebCL Working Group
対応OS クロスプラットフォーム
種別 API
公式サイト www.khronos.org/webcl/
テンプレートを表示

WebCLWeb Computing Language)はプラグインなしでウェブブラウザCPUGPU などによるヘテロジーニアス並列計算を行うための、OpenCLJavaScript バインディング。主に、WebCL はマルチコア CPUGPU の真の計算速度をウェブアプリケーションが引き出すこと、物理エンジンや動画編集など計算量が多いプログラムをウェブブラウザ内で実行させることを可能にする。Samsung WebCL Prototype Demo では JavaScript 実装との比較で最大100倍高速化した[1]。WebCL は OpenCL 同様、管理・設計を非営利団体の Khronos Group が行っている[2]。WebCL の仕様はドラフト段階にある[3]

実装[編集]

現在、WebCL をネイティブにサポートしているブラウザはまだない。しかし、WebCL を利用するためのアドオンは存在する。

Nokia のサンプルコードでは <script type="x-opencl">、Samsung のサンプルコードでは <script type="x-kernel"> という形で HTML 内に OpenCL コードを記載して利用している。

参考文献[編集]

  1. ^ WebCL Overview and Roadmap
  2. ^ WebCL”. Khronos Group. 2012年5月6日閲覧。
  3. ^ WebCL Work Group announces first WebCL working draft”. Khronos Group. 2012年5月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]