WEB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

WEB(ウェブ)は、蜘蛛の巣を意味する言葉である。現在ではインターネット全般を意味する言葉として一般化しているが、インターネットの黎明期にドナルド・クヌースによって設計および開発されたプログラミングのしくみが本来の意味である。TeXの実装に用いられていることで知られる。

クヌースが提唱する「文芸的プログラミング」を実践したものがこのWEBであり、記述するときは節ごとにひとまとまりのコードとその説明を記述する。出来上がったWEBテキストを、weaveプログラムで処理すると、TeXで整形された印刷用のドキュメントが得られ、tangleプログラムで処理すると、コンパイルして実行可能なプログラムコードが得られる。