WCW世界女子クルーザー級王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

WCW世界女子クルーザー級王座は、WCWが短期間認可していたシングルマッチのタイトルである。GAEA JAPANが管理していた。

概要[編集]

女子に限定した上で130ポンド(約59kg)を上限としていた。初代王座は1997年3月31日から4月7日までマンデー・ナイトロにて4人トーナメントで決定した[1]。ただし、GAEA向けのタイトルとされたため、決勝戦のみWCWメイン・イベントのボーナスマッチとして放送され、以降のWCWの放送にて結果を伝えられることはなかった[2]。そのため、1997年末に封印されるまで日本で2度王座が変わったのみであった。

歴代タイトル獲得者[編集]

歴代数 レスラー 戴冠回数 獲得日付 獲得した場所(対戦相手・その他)
初代 植松寿絵 1 1997年4月7日 アラバマ州ハンツビルマリア・ホサカ
第2代 田村欣子全日本女子プロレス 1 1997年7月19日 横浜文化体育館
第3代 シュガー佐藤 1 1997年9月20日 川崎市体育館、GAEA・WCW消滅により王座封印

脚注[編集]

  1. ^ WCW Title Tournaments”. 2006年6月16日閲覧。
  2. ^ This Week in the WCW for April 7, 1997”. 2007年6月16日閲覧。