W・リチャード・スティーヴンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィリアム・リチャード・スティーヴンスWilliam Richard Stevens, 1951年2月5日 - 1999年9月1日)はコンピュータ技術書のライターUNIXTCP/IPの解説書の作者として著名。

生涯[編集]

リチャード・スティーヴンスは1951年、北ローデシア(現ザンビア)のルアンシャ(Luanshya)出身。父親は銅産業に従事していた。一家がソルトレイクシティ、ニューメキシコ州ハーレイ、ワシントンD.C.南アフリカ共和国ファラボウワを点々としたあと、スティーヴンスはヴァージニア州ウェインズボロのフィシュバーンミリタリースクール(Fishburne Military School)に入学する。1973年にミシガン大学で航空宇宙工学の理学学士号を取得。1975年にアリゾナ州ツーソンに移住し、キットピーク国立天文台のプログラマーとして働きながら、アリゾナ大学から1978年に修士号、1982年にはシステム工学の博士号を取得する。1982年から1990年にはニューヘイブンのHealth Systems International社コンピューティングサービスの副社長の地位にあった。1990年にツーソンに戻り、そこでライターとコンサルタントとしてのキャリアを重ねた。彼はまた熱心なパイロットでもあり、1970年代にはパートタイムの飛行インストラクターも勤めた。

スティーヴンスは1999年に死去。48歳であった。2000年にはUSENIXからUSENIX貢献賞が授与されている。

書籍リスト[編集]

RFC[編集]

スティーヴンスはIETFRFC文書をいくつか共著している。BSDソケットのIPv6対応への情報提供文書とTCPの輻輳制御の規格文書である。

  • Stevens, W. R., and Thomas, M. 1998年. "Advanced Sockets API for IPv6," RFC 2292
  • Gilligan, R. E., Thomson, S., Bound, J., and Stevens, W. R. 1999年. "Basic Socket Interface Extensions for IPv6," RFC 2553
  • Allman, M., Paxson, V., Stevens, W. R. 1999年. "TCP Congestion Control," RFC 2581

外部リンク[編集]