Vox (ブログ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Vox(ぼっくす)は、ブログの会社であるシックス・アパート2006年10月26日に開始したサービス。もとは、コードネームを'Project Comet'といった。 2010年10月1日にサービスを終了した。

概要[編集]

このサービスは、LiveJournal(これもまたSix Apartのものだが)、BloggerWordPress.comなどの他のブログツールより、より整理され、使いやすいものを目標としている。しばしばWeb 2.0と呼ばれるトレンドにあわせた機能になっている。Web 2.0に対する賛否両論と同じものがVoxへも浴びせられた。Voxは、Catalyst MVC Frameworkで書かれている。

WordpressやBloggerなどといった他のブログプラットフォームよりもソーシャルネットワークに焦点を置かれたサービスになっている。閲覧する権限の設定やサイドバーにある友達リストといった機能がそれに該当する。MySpaceFriendsterBeboといった他のソーシャルネットワークが追加機能としてブログを用意するのに対して、Voxではブログがメインになっている。

Voxが開始される前は、サービスのベータリリースの名前はザ・デイリー・ショーというテレビ番組に因んでいた。リリース15はStewart、14、13、12、11、10、9はそれぞれColbertCorddryBeeCarellLittlefordRoccaと名づけられていた。

10月10日の発表されたリリースで、マイナーなバグが修正された。このリリースで、10月26日以前に加わったVoxのベータテスターに、バナーなどと一緒にスペシャルテーマが送られた。

機能[編集]

Voxには、以下の機能がある。

  • あらかじめ用意されたテーマの採用
  • ビデオアップロード
  • 投稿の一般公開のコントロール
  • YouTubeFlickriStockphotoPhotobucketといった他のサイトのコンテンツへのリンク
  • デザイン機能

デザインでは、各種レイアウト、テーマ、サイドバーの内容を表示できる。サイドバーでは、各種コンテンツへのリンクのほか、「近所」として分類したユーザーの更新を確認することができる。

アバター[編集]

ユーザーは、自分のブログ内で、アバターを設定することができる。これは、Vox内の全ての活動に際して、アイコンとして表示される。

SNSとしてのVox[編集]

Voxでは、SNSの機能として、自分の好きなユーザーを分類して管理することができる。追加されたユーザーはまず「近所」に分類され、その中から、「家族」「友だち」にさらに分類することができる。これらの属性は、ブログ、または各コンテンツに対して閲覧、及びコメント付加の権限を設定できる。

また、「自分だけ」という分類も設定でき、これにより、個人のメモツールとして利用できる。

VoxWatchという機能では、これらの分類したユーザーの更新を一覧で確認することができる。

コンテンツとのリンク[編集]

Voxは、ブログツールでありながら、一方で個人のコンテンツをアップロードし、共有するためのプラットフォームともなっている。アップロードできるコンテンツには、

  • 画像(フォト)
  • 本(Amazonへのリンク)
  • 音楽(MP3MP4M4AAMROgg VorbisWAVなどのファイル形式化、またはアマゾンへのリンク)
  • ムービー(FLVAVI3GPMPV、MP4、MP2、またはAmazon、YouTubeiFillmへのリンク、埋め込み)

といったものがある。これらは、ブログとは別に管理され、ブログ投稿時にそれぞれをリンクさせることが出来るほか、個別にコメントを付けることもできる。音楽、ムービーは、それぞれがFlash形式のプレーヤーに変換される。リンクの場合は、Vox内の別ページへのリンクになる。

また、「コレクション」と呼ばれる機能もあり、これによって、各コンテンツを分類できる。この分類は、タグ機能のように、複数追加することが出来、ひとつのアイテムを多角的に整理することができる。

検索[編集]

ユーザーがVox内に投稿したデータを検索することができる。ブログの記事だけでなく、各コンテンツや、趣味、ユーザーを検索することができる。

タグ[編集]

各ブログ、コンテンツには、タグを付けることが出来、これにより、「コレクション」とは又別に、串刺しで多角的に各記事やコンテンツを分類できる。

フラグ[編集]

各コンテンツには、「他者を不快にする可能性あり。」というフラグがあり、これにより、事前に不愉快なコンテンツへの目印を立てることができる。また、コメントする際には「いいですね。」というフラグがあり、特に言葉を使わなくても意志表示が出来る機能がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]