Viva Forever

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Viva Forever
スパイス・ガールズシングル
リリース 1998年7月20日
録音  1996年
ジャンル ポップ
時間 5分9秒
レーベル ヴァージン・レコード
プロデュース リチャード・スタッナード、マシュー・ロウボットム
ゴールド等認定

 ゴールド (UK)

チャート最高順位

1位 (UK) 2位(オーストラリア)

スパイス・ガールズ シングル 年表
Stop
1998年
Viva Forever
1998年
Goodbye
1998年
テンプレートを表示

Viva Forever」(ビバ フォーエヴァー)は、スパイス・ガールズの8枚目のシングル。2枚目のアルバム『Spiceworld』に収録されており、メンバーのジェリが1998年5月に脱退した後の同年7月20日にリリースされた。

ヨーロッパでは約200万枚を売り上げヒットとなったが、北アメリカではリリースされなかった。スパイス・ガールズの歌唱力が最も試された曲とも言われており、それまで無情に批判し続けていた人々からも賞賛を浴びたほどであった。当初、「Never Give Up On The Good Times」と共にダブルAサイドとしてリリースされる予定だったが、脱退したジェリがヴォーカルを主に担当していたのでキャンセルされた。

ミュージック・ビデオ[編集]

この曲のビデオは、脱退したジェリを含む5人がアニメの妖精として登場する(ジェリが脱退したのでビデオが撮れなかった)。関係者によるとこのビデオの意味は「どのようにしてスパイス・ガールズはこれから名声をまた作り上げていくか」をテーマにしている、といわれている。これは同曲がほとんどジェリによって作詞されていることもあって、そのジェリが脱退したことによって大きなダメージを受けたことを象徴している。

トラックリスト[編集]

  • UK CD1
  1. "Viva Forever" [ラジオエディット] - 4:10
  2. "Viva Forever" [Tony Rich リミックス] - 5:30
  3. "Viva Forever" [Tony Rich インストルメンタル] - 5:42
  4. "Viva Forever" [インターアクティブ]
  • UK CD2
  1. "Viva Forever" [ラジオエディット] - 4:10
  2. "Who Do You Think You Are" [ライブバージョン] - 4:22
  3. "Say You'll Be There" [ライブバージョン] - 4:25

チャート[編集]

チャート 順位
オーストラリア 2
UK 1 (2週間)
アイルランド 2
フランス 18
フィリピン 1
ドイツ 4
オーストリア 4
ニュージーランド 1
スイス 3
スウェーデン 6
ノルウェー 12

UKでの売り上げ62万3000枚