VEC装甲偵察車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
VEC装甲偵察車
VEC Zaragoza.jpg
基礎データ
全長 6.15 m (車体長)、6.2 m (砲含む)
全幅 2.5 m
全高 2.00 m (車体高)、2.51 m
重量 13.75 t
乗員数 3 名 + 兵員 2 名
装甲・武装
主武装 M242 ブッシュマスター 25 mmチェーンガン×1 (170 発)
副武装 MG3S 7.62 mm機関銃×1 (同軸、250 発)
機動力
速度 103、99 (M1) km/h 、3-9 km/h (水上)
エンジン ペガソ 9157/8 、スカニア DS9 (M1) 直列6気筒液冷ディーゼル
310、315 (M1) hp
懸架・駆動 6x6
行動距離 800 km
テンプレートを表示

ペガソ VECスペイン語: Vehículo blindado de Exploración de Caballería)とは、スペイン装甲偵察車装輪装甲車)である。

概要[編集]

VEC装甲車はBMR装甲兵員輸送車の派生形(BMR-625 VEC、もしくはペガソ 3562)として設計され、1980年にスペイン軍に制式採用された。

M242 ブッシュマスター 25 mmチェーンガンとMG3S 7.62 mm同軸機関銃を装備の砲塔を搭載したVEC-25と、D921 90 mm低圧砲とMG3S 7.62 mm同軸機関銃を装備のイスパノスイザ社製H90砲塔を搭載したVEC-90のヴァリエーションが存在する。

VEC-25は元はガス圧作動方式のエリコン KBA-B 25 mm機関砲を装備していたが、1987年にM242に換装した。しかし弾薬規格は共通で25 mm×137弾である。

VEC装甲車はBMR装甲兵員輸送車に対し、エンジンを車体前部右側から車体後部左側に移設し、車体後部右側には2名の偵察員が乗り込み、その内1名は後方を監視する。 車体前部左側に操縦手、砲塔に車長と砲手が配置される。車体後面右側には偵察員用の乗降扉がある。

車体は防弾アルミ板の溶接構造で、浮航能力を有し、水上ではタイヤの回転により時速3 kmで航行可能。オプションのウォータージェットを追加すれば時速9 km/hで航行可能。 車体前面にスペースド・アーマーを採用している。

1990年代後半に改良され、ディーゼルエンジンを「ペガソ 9157/8」から「スカニア DS9」に換装し、増加パッシヴ装甲を装着し、VEC-M1となる。

VEC装甲偵察車は、スペイン軍でのみ使用されている。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]