vCard

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
vCard
拡張子 .vcf, .vcard
MIME Type text/x-vcard
text/directory;profile=vCard
text/directory
タイプコード vCrd
UTI public.vcard
開発者 インターネットメールコンソーシアム
種別 電子名刺
包含物 contact information
テンプレートを表示

vCardは電子名刺の標準規格フォーマット。項目として名前、住所、電話番号、URL、企業ロゴのほか、写真や音声などを含むことも出来る。

概要[編集]

vCardは1995年アップル、AT&T Technologies(のちのルーセント・テクノロジー)、IBMシーメンスによって設立されたVersitコンソーシアムによって提唱された。1996年12月には規格の策定権はインターネットメールコンソーシアムへと移った。vCardの付属規格であるvCalenderはのちにiCalendarへと拡張された。vCalendarとiCalendarは相互に互換性を持つこととなっている。

vCard バージョン2.1は広く電子メールクライアントに採用されている。バージョン3.0はRFC 2425およびRFC 2426の準標準化提案となっている。vCardの拡張子は「.vcf」である。

hCardマイクロフォーマットではWebページにvCardのデータを埋め込むことを可能としている。それはFirefoxのOperatorなど、ブラウザの拡張機能で実現される。またhCardとvCardは相互に変換可能で互換性を持つこととなっている。

XML vCardフォーマットはXMPP標準化財団によって定義されており、XMPPおよびLight-Weight Identityなどの技術で利用される。W3Cは、vCardのRDFベースの符号化に関する注釈を公表している。

BluetoothによるvCardの送信は幅広い互換性を持つが、デバイス間の照合を要しないので、匿名メッセージを送信するための標準として利用されることもある。

アプリケーションによってvCard実装内容は異なっている。Mac OS Xアドレスブックでは、1つのvcfファイル中のすべての連絡先を収める形となっているが、Microsoft Outlookでは、1つのファイルに1件の連絡先を収めるようになっている。LinuxKDE Kontactアプリケーションでは、1つのファイルに1件ごとと複数件の両方、インポート(入力)とエクスポート(出力)が出来るようになっている。

サンプル[編集]

vCardの内容は次のようなプレーンテキストとなっている。

BEGIN:VCARD
VERSION:2.1
N:Gump;Forrest
FN:Forrest Gump
ORG:Gump Shrimp Co.
TITLE:Shrimp Man
TEL;WORK;VOICE:(111) 555-1212
TEL;HOME;VOICE:(404) 555-1212
ADR;WORK:;;100 Waters Edge;Baytown;LA;30314;United States of America
LABEL;WORK;ENCODING=QUOTED-PRINTABLE:100 Waters Edge=0D=0ABaytown, LA 30314=0D=0AUnited  States of America
ADR;HOME:;;42 Plantation St.;Baytown;LA;30314;United States of America
LABEL;HOME;ENCODING=QUOTED-PRINTABLE:42 Plantation St.=0D=0ABaytown, LA 30314=0D=0AUnited  States of America
EMAIL;PREF;INTERNET:forrestgump@walladalla.com
REV:20080424T195243Z
END:VCARD

外部リンク[編集]