USオープン (ダーツ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
US Open
2010年の会場となったトロピカーナ・ラスベガス
概要
開催国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
開催地 ネヴァダ州, ラスベガス (2010)
会場 Tropicana Las Vegas
初開催 2007年
主催団体 PDC
大会種別 PDC ProTour (2009 - )
Premier (2007 - 2008)
テレビ (2007 - 2008)
使用ボード unicorn ECLIPSE PRO
形式 Legs (2009 - ), Sets (2007 - 2008)
Open
賞金総額 £ 33,200 (2010) (実総額)
開催月 6月
最終開催 2008年
(Premierとしての開催)
ナイン・ダート・フィニッシュ
無-TV放送 イングランドの旗 コリン・ロイド (2010)
現在のチャンピオン
イングランドの旗 フィル・テイラー (2010)
最終チャンピオン
イングランドの旗 フィル・テイラー
(2008: Premierとしての開催) 

USオープン (US Open) は、プロフェッショナル・ダーツ・コーポレイション (PDC) が開催するダーツのトーナメントである。

ここでは、USオープンの名を用いて開催されたイヴェント (プレミア・イヴェントとして開催されていた2008年までのトーナメントと、PDC ProTourプレイヤーズ・チャンピオンシップスの1つとして開催されるようになった2009年以降のトーナメント) を、まとめて解説する。

トーナメントの変遷[編集]

前年のワールド・シリーズ・オヴ・ダーツに代わり、USオープンが、2007年と2008年のプレミア・イヴェントとして導入された。

その後、2009年は、前日のアトランタ・プレイヤーズ・チャンピオンシップと共に、週末のダブル・ヘッダーとなり、USオープンもプレイヤーズ・チャンピオンシップスの1つとなったが、プレイヤーズ・チャンピオンシップという名前を、前面に出しておらず、賞金から見ても、特殊であった[1]

しかし、2010年は、ラスベガス・デザート・クラシックに取って代わったニュー・トロピカーナ・ワールド・シリーズ・オヴ・ダーツ・フェスティヴァルを構成するトーナメントの1つとして組み込まれ、USオープンという名前は残ったものの名前にも"PDC US Open Players Championship (PC 19)"[2][3]とはっきりと明示され、賞金から見ても数あるプレイヤーズ・チャンピオンシップスの1つとなっている[4]

ニュー・トロピカーナ・ワールド・シリーズ・オヴ・ダーツ・フェスティヴァル[編集]

ニュー・トロピカーナ・ワールド・シリーズ・オヴ・ダーツ・フェスティヴァルは、以下のトーナメントから構成されている[2]

PDC オーダー・オヴ・メリットと賞金[編集]

このトーナメントは、獲得した賞金額に基づくPDCのワールド・ランキング・システムであるPDC オーダー・オヴ・メリット (PDC OOM) に反映される。 2008年までは、Sky Sports以外のプレミア・イヴェント[5]であり、2009年以降は、PDC ProTourプレイヤーズ・チャンピオンシップスとなっている。

2010年の賞金総額は、イギリスやヨーロッパで行われた他のPDC ProTourに属するトーナメントと同じである。 プレミア・イヴェントであった2008年の賞金増額は、PDCのダーツ・イヴェント中、9番目であるが、プレミア・リーグ・ダーツグランド・スラム・オヴ・ダーツ、そしてチャンピオンシップ・リーグ・ダーツは、PDC OOMに反映されないため、PDC OOMへの寄与は、6番目に大きかった。

このトーナメントの賞金は、以下の通りとなっている[6][7]

優勝 準優勝 準決勝 準々決勝 ラスト
16
ラスト
32
ラスト
64
左記
未満
ハイエスト・
チェクアウト
9ダーター 実総額[8] 公称総額
2007 £12,500 £7,500 £5,000 £4,000 £3,000 £1,500 £1,000 £0 不明 - £126,000 [9]£126,000
$250,000
2008 £12,500 £7,500 £5,000 £4,000 £3,000 £1,500 £1,000 £0 不明 - £126,000 [10]£126.000
$250,000
2009 $12,000 $6,000 $3,200 $1,600 $800 $400 $200 $0 不明 - $50,000 [1]$50,000
2010 £6,000 £3,000 £1,500 £1,000 £500 £300 £200 £0 不明 £2,000 £33,200 [2]£31,600

なお、この賞金額は、WDF/BDOの賞金額が最も多いイヴェントであるBDO ワールド・プロフェッショナル・ダーツ・チャンピオンシップス (レイクサイド) の賞金額には及ばないが、2番目のワールド・マスターズを超えている。

2008年における他のトーナメントとの賞金額の比較は、次の通りである[11][12][13][14]

団体 大会 公称総額 実総額[15] 優勝 準優勝 準決勝 準々決勝 ラスト
16
ラスト
32 (*24)
ラスト
64 (*40)
ハイエスト・
チェクアウト
9ダーター
2008 PDC USオープン £126,000 £126,000 £12,500 £7,500 £5,000 £4,000 £3,000 £1,500 £1,000 不明 -
2008 PDC ラスベガス・デザート・クラシック £120,000 £120,000 £20,000 £10,000 £7,000 £5,000 £3,000 £2,000 - 不明 -
2008 WDF
(BDO)
レイクサイド (メンズ) £310,000 £246,000 £85,000 £30,000 £11,000 £6,000 £4,250 £3,000 - £3,000 -
レイクサイド (ウィメンズ) £12,000 £6,000 £2,000 £1,000 £500 - - -
2008 WDF
(BDO)
ワールド・マスターズ (メンズ) £61,000 £50,000 £25,000 £10,000 £3,000 £1,250 £500 *£0 *£0 £1,000 -
ワールド・マスターズ (ウィメンズ) £10,500 £5,000 £1,500 £750 £500 £0 - - -

本戦の日程・会場・放送など[編集]

日程、会場、タイトル・スポンサー、テレビ放送などの情報は、以下の通りである[6][7]

開始日 終了日 開催日数 開催地 会場 スポンサー 使用ボード テレビ放送
2007 5/18 (金) 5/20 (日) 3 コネチカット州 Mohegan Sun Casino Resort - unicorn ECLIPSE PRO イギリスの旗 Challenge
2008 5/16 (金) 5/18 (日) 3 コネチカット州 Mohegan Sun Casino Resort PartyPoker.net unicorn ECLIPSE PRO イギリスの旗 Nuts TV
アメリカ合衆国の旗 Versus
2009 8/23 (日) 1 アトランタ Holiday Inn Select-Atlanta Capitol
Conference Center
- unicorn ECLIPSE PRO -
2010 6/27 (日) 1 ラスベガス Tropicana Las Vegas - unicorn ECLIPSE PRO -

形式[編集]

USオープンは、オープン形式のシングル・エリミネイション・トーナメントである。 参加人数によって、ラウンド数が増減するが、他のトーナメントよりも、試合数が多い。

参加資格[編集]

オープン・イヴェントなので、プロフェッショナル・ダーツ・プレイヤーズ・アソシエイション (PDPA) のメンバーでなくとも、参加できる。

PDPAに加入していないプレイヤーの参加資格は、以下の通りである[9][16][1][2]

参加資格
2007 北アメリカの住人
2008 北アメリカの住人
2009 特に無し
2010 イギリス人以外

本戦の参加人数とラウンド数[編集]

本戦の参加人数とラウンド数は、以下の通りである[6]。 なお、フィル・テイラーライモント・ファン・バルネフェルトといったトップ・プレイヤーも、第1ラウンドからの参戦となっている。 第0ラウンド (Preliminary Round) がない2007年は、第2ラウンドから参戦枠を作ることで、数を調整した。

プレイヤー数 ラウンド数
2007 237 8
2008 258 Prelim + 8
2009 75 Prelim + 6
2010 153 Prelim + 7

セット・レッグ数[編集]

各年の各ラウンドにおけるセット数及びレッグ数は、以下の通りである[17][10][1][2]。 前に*の付いたものの形式は、セット、無印のものは、レッグである。

準決勝まで
(best of)
決勝
(best of)
legs/set
(best of)
2007 *5 *7 3
2008 *5 *5 3
2009 11 11 -
2010 11 11 -

結果[編集]

このトーナメントの結果は、以下の通りである[6][7]

決勝戦[編集]

プレミア・イヴェント時は、フィル・テイラーが、2期ともチャンピオンであった。 2009年は、あえて参加していないが、2010年には再び参加し、チャンピオンの座に輝いた。

チャンピオン スコア 準優勝
2007 イングランドの旗 フィル・テイラー(103.10) 4-1 オランダの旗 ライモント・ファン・バルネフェルト(99.06)
2008 イングランドの旗 フィル・テイラー(96.86) 3-0 イングランドの旗 コリン・ロイド(91.48)
2009 イングランドの旗 デニス・プリーストゥリー 6-3 イングランドの旗 エァンディ・ヘァミルトゥン
2010 イングランドの旗 フィル・テイラー 6-1 イングランドの旗 デニス・アヴァンズ

ナイン・ダート・フィニッシュ[編集]

このトーナメントでは、ナイン・ダート・フィニッシュが、1回達成されている (ただし、テレビ放送されたものではない) [18][19]

日付 プレイヤー ラウンド レッグ 対戦相手 方法 賞金
2010 6/27 (日) イングランドの旗 コリン・ロイド 2 不明 カナダの旗 デイヴ・スウィツァー 不明 £2,000

ハイ・フィニッシュ[編集]

2007年の準々決勝以降と2008年のラスト16以降においての、ハイエスト・チェクアウトは以下の通りである。

プレイヤー 数字 賞金
2007 カナダの旗 ジョン・パート 170 不明
2008 イングランドの旗 クリス・メイスン 158 不明

記録[編集]

このトーナメントにおける記録は、以下の通りである[6][7]

最多優勝[編集]

このトーナメントは、フィル・テイラーに支配されているが、彼がチャンピオンになっていない2009年大会には、彼は、参戦していない。

ナイン・ダート・フィニッシュ[編集]

このトーナメントにおいて達成されたナイン・ダート・フィニッシュは、テレビ放送されていないものである。

100以上の平均値[編集]

2007年の準々決勝以降と2008年のラスト16以降において、100以上の平均値となったのは、以下の通りである。

記録 プレイヤー ラウンド 対戦相手
106.98 イングランドの旗 フィル・テイラー 2007 準々決勝 イングランドの旗 マーヴィン・キング
109.89 オランダの旗 ライモント・ファン・バルネフェルト 2007 準々決勝 オランダの旗 ローラント・スホールテン
100.09 オランダの旗 ライモント・ファン・バルネフェルト 2007 準決勝 イングランドの旗 エァンディ・ヘァミルトゥン
103.10 イングランドの旗 フィル・テイラー 2007 決勝 オランダの旗 ライモント・ファン・バルネフェルト
107.09 イングランドの旗 フィル・テイラー 2008 ラスト16 イングランドの旗 コリン・オズボーン
101.07 イングランドの旗 コリン・ロイド 2008 準々決勝 イングランドの旗 ロニー・バクスター
100.45 イングランドの旗 フィル・テイラー 2008 準々決勝 アメリカ合衆国の旗 レイ・カーヴァー
111.35 イングランドの旗 フィル・テイラー 2008 準決勝 イングランドの旗 デニス・プリーストゥリー
103.00 イングランドの旗 デニス・プリーストゥリー 2008 準決勝 イングランドの旗 フィル・テイラー

両者共[編集]

2007年の準々決勝以降と2008年のラスト16以降において、1回達成されている。

脚注・参照[編集]

  1. ^ a b c d PDC US Open (2009) PDC
  2. ^ a b c d e New Tropicana World Series of Darts Festival PDC
  3. ^ (PC 19) は、その年に行われる19番目のプレイヤーズ・チャンピオンシップという意味。
  4. ^ 他にも、オーストラリアン・オープン・プレイヤーズ・チャンピオンシップや、カナディアン・マスターズ・プレイヤーズ・チャンピオンシップなど、特別な名前のついたプレイヤーズ・チャンピオンシップは、存在する。
  5. ^ Order of Merit (2008) PDC
  6. ^ a b c d e US Open Darts Database
  7. ^ a b c d US Open Mastercaller
  8. ^ 実際に支払われた賞金の合計。ただし、不明の項目を£0としている。
  9. ^ a b PDC US Open - Tournament Information (2007) PDC
  10. ^ a b 2008 PDC US Open Confirmed PDC
  11. ^ Lakeside World Professional Darts Championships (Men's) Darts Database
  12. ^ Lakeside World Professional Darts Championships (Women's) Darts Database
  13. ^ Winmau World Masters (Men's) Darts Database
  14. ^ Winmau World Masters (Women's) Darts Database
  15. ^ PDCが2008年に開催するトーナメントにおけるハイエスト・チェクアウトの賞金額は不明なため、それ以外の実際に支払われた額の合計。
  16. ^ PDC US Open Entry (2008) PDC
  17. ^ Taylor Wins PDC US Open (2007)
  18. ^ PDPA - 9DART CLUB PDPA
  19. ^ Taylor Defies The Heat In Vegas! (2010) PDC

外部リンク[編集]