URAKARA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
URAKARA
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜日 24:12 - 24:53(41分)
放送期間 2011年1月14日 - 4月8日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
出演者 KARA
マイク・ハン
濱田マリ ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 連動データ放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

URAKARA』(ウラカラ)は、2011年1月14日 - 4月8日の毎週金曜日24:12 - 24:53にテレビ東京系列のドラマ24で放送されていたコメディードラマ。ドラマ24枠での国際交流ドラマ(海外ドラマとは異なる)は初となる。

概要[編集]

日本で2010年にデビューした韓国アイドルKARAを主演に制作されるドラマで、韓国でも1月末からCJメディアのケーブルチャンネルtvNで『KARAの二重生活』というタイトルで放送された。

あらすじ[編集]

  • KARAは本人役で出演。等身大のトップアイドルを演じる一方、裏では大物政治家などを口説き落とすミッションを持つ「惚れさせ屋」に変身する。しかし実際は恋に不慣れな普通の女の子であるためミッション中にさまざまなトラブルを起こしてしまう。

オープニングナレーション[編集]

【テロップ】

세계로 날개짓하는 K-POP 프린세스들의 숨겨진 모습 그것은 ‘미인 스파이’!
이 이야기는 카라의 멤버들이 일본의 모든 남자들의 마음을 빼앗을 때까지를 그린 비밀의 러브 스토리이다!

【ナレーション】

世界へ羽ばたくK-POPのプリンセスたちの裏の顔それは‘惚れさせ屋’!
これはKARAの5人が日本の全ての男を虜にするまでを描いた秘密の恋の物語である!

キャスト[編集]

アンドロイド。KARAの所属事務所の新社長。
KARAのマネージャー

放送日程[編集]

各回
(公式サイトのSTORY)
各回
(公式サイトのDVD)
放送日 サブタイトル ゲスト出演
제1화(第1話) 1月14日 규리의 비밀
(ギュリの秘密)
田宮順一郎(中村俊介
제2화(第2話) 1月21日 하라의 약점
(ハラの弱点)
坂東大吾(黄川田将也
제3화(第3話) 1月28日 승연의 결단
(スンヨンの決断)
田之倉仁(井坂俊哉
제4화(第4話) ダイジェスト 2月04日 (第1話 - 第3話)
【ソウル・ミッション篇】
-
제5화(第5話) 제4화(第4話) 2月11日 지영의 첫사랑
(ジヨンの初恋)
師岡豊(タモト清嵐
神崎真咲(加藤慶祐
제6화(第6話) 特別編 2月18日 KARAの合宿所 潜入SP
【URAKARA特別編】
-
제7화(第7話) 제5화(第5話) 2月25日 니콜의 모험
(ニコルの冒険)
武田一馬(石田卓也
제8화(第8話) 제6화(第6話) 3月04日 승연과 유령
(スンヨンと幽霊)
長井与太郎/ヤスヒロ(遠藤雄弥
時津千代/サキ(高山侑子
제9화(第9話) 제7화(第7話) 3月18日 규리의 내리사랑
(ギュリの親心)
網浜伊知朗(大口兼悟
網浜吾朗(平泉成
제10화(第10話) 제8화(第8話) 3月25日 하라의 깜짝 대작전
(ハラのドッキリ作戦)
武松健司(竹財輝之助
武松孝明(鮎川太陽
上杉努(前田健
제11화(第11話) 제9화(第9話) 4月01日 니콜의 텔레파시
(ニコルのテレパシー)
五代玲央(石黒英雄
ジェロ(ジェロ
叶忠道(マイク・ハン)
제12화(第12話) 제10화(第10話) 4月08日 지영과 별의 왕자님
(ジヨンと星の王子様)
五代玲央(石黒英雄)
五代守(今井悠貴
叶忠道(マイク・ハン)
  • 2011年2月4日放送分(第4話)、第1話 - 第3話のダイジェストに変更された[1]
  • 2011年3月11日は東日本大震災関連の報道特別番組放送のため放送休止。第7話は3月18日に放送。

スタッフ[編集]

  • 脚本:村上大樹(拙者ムニエル)、金沢知樹(劇団K助)
  • 撮影:今泉尚亮
  • 映像:堀口昌幸
  • 録音:井家眞紀夫
  • 証明:白石成一
  • LIVEライティングディレクター:柏木祥宏
  • 編集:小野寺拓也
  • EED:宮下蔵
  • ミキサー:関谷行雄
  • 選曲:大森力也
  • 音響効果:川﨑恵
  • 美術:松塚隆史
  • 装飾:中島明日香
  • 特殊造形:百武朋
  • 番組宣伝:荒井正和
  • 番組デスク:矢部歩、岡田香子
  • スチール:神谷智次郎、黒部健一朗、和田大樹
  • ライブシーン演出:伊藤正鋭
  • メイキング:大沼奈保子
  • ロボット指導:結田康太
  • 助監督:片山慎三、桑原周平
  • 制作担当:原田耕治
  • 制作主任:土田守洋
  • 音楽:P.P.M(白石めぐみ
  • アシスタントプロデューサー:中井和秀(テレビ東京)、福元 彩、宋 珍姫(SPO)
  • プロデューサー:杉田浩光(テレビマンユニオン)、千葉昭人(テレビマンユニオン)、櫻井由紀(エスピーオー)
  • チーフプロデューサー:岡部紳二(テレビ東京)、橋本かおり(テレビ東京)
  • 演出:仁木啓介(テレビマンユニオン)、石井永二(テレビマンユニオン)
  • 制作:テレビ東京、テレビマンユニオン
  • 製作著作:「URAKARA」製作委員会
  • オープニングテーマ:SOS(KARA)
  • 主題歌:今、贈りたい『ありがとう』(KARA)

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時
関東広域圏 テレビ東京【制作局】 テレビ東京系列 2011年1月14日 - 4月8日 金曜 24時12分 - 24時53分
北海道 テレビ北海道
愛知県 テレビ愛知
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
大阪府 テレビ大阪 2011年1月17日 - 4月11日 月曜 24時12分 - 24時53分
奈良県 奈良テレビ JAITS 2011年1月21日 - 4月15日 金曜 25時30分 - 26時05分
宮崎県 テレビ宮崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
クロスネット局
2011年2月5日 - 4月30日[2] 土曜 25時35分 - 26時15分[3]
新潟県 テレビ新潟 日本テレビ系列 2011年2月24日 - 5月12日 木曜 24時43分 - 25時23分[4]
宮城県 東日本放送 テレビ朝日系列 2011年4月2日 - 6月11日 土曜 24時30分 - 25時10分
山口県 山口朝日放送 2011年4月4日 - 6月13日 月曜 24時15分 - 24時55分
全国 BSジャパン BSデジタル放送
テレビ東京系列
2011年4月12日 - 6月21日 火曜 23時00分 - 23時35分
富山県 チューリップテレビ TBS系列 2011年4月13日 - 6月22日 水曜 24時00分 - 24時42分
福島県 福島中央テレビ 日本テレビ系列 2011年4月28日 - 7月14日[5] 木曜 25時13分 - 25時53分
山形県 テレビユー山形 TBS系列 2011年4月29日 - 7月15日[5] 金曜 24時15分 - 24時55分
熊本県 くまもと県民テレビ 日本テレビ系列 2011年5月14日 - 7月30日 土曜 25時00分 - 25時40分
岩手県 IBC岩手放送 TBS系列 2011年5月20日 - 8月5日 金曜 25時00分 - 25時40分
広島県 広島テレビ 日本テレビ系列 金曜 25時03分 - 25時43分
和歌山県 テレビ和歌山 JAITS 2011年6月26日 - 9月11日 日曜 24時25分 - 25時05分
滋賀県 びわ湖放送 2011年11月23日 - 2012年2月8日 水曜 26時20分 - 27時00分

脚注[編集]

  1. ^ ドラマ24「URAKARA」2月4日(金)の放送内容について (PDF) テレビ東京 2011年1月28日
  2. ^ 2011年3月12日は東日本大震災関連のFNN報道特別番組放送のため放送休止。
  3. ^ 初回と第10話は26時00分 - 26時40分、第3話は25時55分 - 26時35分、第4話は27時05分 - 27時45分、第5話は25時45分 - 26時25分、第7話は27時02分 - 27時42分、第11話は25時20分 - 26時00分、最終回は26時05分 - 26時45分。
  4. ^ 2011年3月10日からの放送日時。それ以前は24時38分 - 25時18分。
  5. ^ a b FCTは2011年3月31日に、TUYは4月15日にそれぞれ開始予定だったが、東日本大震災の影響で放送開始日が延期された。

外部リンク[編集]

テレビ東京 ドラマ24
前番組 番組名 次番組
嬢王3 〜Special Edition〜
(2010.10.8 - 2010.12.24)
URAKARA
(2011.1.14 - 2011.4.8)
マジすか学園2
(2011.4.15 -2011.7.1 )
BSジャパン 火曜日23:00-23:35枠
原宿音楽物語
(23:00-24:00)
URAKARA
(2011.4.12-)
-