U9 (潜水艦・初代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

U-9はドイツのUボート。U9型。

艦歴[編集]

1908年7月15日発注。1910年2月22日進水。同年4月18日に就役。

1914年7月16日、U9乗員は潜航中に魚雷発射管の再装填に成功した。潜水艦がそれに成功したのは史上初めてのことであった。

1914年8月1日、オットー・ヴェディゲン大尉が艦長に就任した。9月22日、北海南部で哨戒中イギリスの旧式装甲巡洋艦アブーキアホーグクレッシーを発見。搭載魚雷6本すべてを使用して1時間以内で3隻とも沈めた。10月15日、U9はイギリス防護巡洋艦ホークを撃沈。

1915年1月12日に艦長がJohannes Spiessにかわり、1916年4月19日まで指揮をとった。その間U9は小型漁船10隻とイギリス汽船3隻、合計8635トンを沈めた。

1916年4月にU9は前線から退き、訓練用となった。

1919年解体。

文献[編集]

  • Spindler, Arno (1932,1933,1934,1941/1964,1966). Der Handelskrieg mit U-Booten. 5 Vols. Berlin: Mittler & Sohn. Vols. 4+5, dealing with 1917+18, are very hard to find: Guildhall Library, London, has them all, also Vol. 1-3 in an English translation: The submarine war against commerce. 
  • Beesly, Patrick (1982). Room 40: British Naval Intelligence 1914-1918. London: H Hamilton. ISBN 978-0241108642. 
  • Fitzsimons, Bernard, ed. The Illustrated Encyclopedia of 20th Century Weapons and Warfare, "U-Boats (1905–18), Volume 23, p. 2534. London: Phoebus Publishing, 1978.
  • Halpern, Paul G. (1995). A Naval History of World War I. New York: Routledge. ISBN 978-1857284980. 
  • Roessler, Eberhard (1997). Die Unterseeboote der Kaiserlichen Marine. Bonn: Bernard & Graefe. ISBN 978-3763759637. 
  • Schroeder, Joachim (2002). Die U-Boote des Kaisers. Bonn: Bernard & Graefe. ISBN 978-3763762354. 
  • Koerver, Hans Joachim (2008). Room 40: German Naval Warfare 1914-1918. Vol I., The Fleet in Action. Steinbach: LIS Reinisch. ISBN 978-3-902433-76-3. 
  • Koerver, Hans Joachim (2009). Room 40: German Naval Warfare 1914-1918. Vol II., The Fleet in Being. Steinbach: LIS Reinisch. ISBN 978-3-902433-77-0. 

外部リンク[編集]