U995 (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
U-995 Marineehrenmal Laboe.jpg
艦歴
発注 1941年10月14日
起工 1942年11月25日
進水 1943年7月23日
就役 1943年9月16日(U995として)。1952年12月(HNoMS カウラとして)
退役 1965年(HNoMS カウラとして)
その後 1945年5月8日英国降伏1948年10月にノルウェーが購入。1971年10月に西ドイツ博物館船
除籍
性能諸元
排水量 水上 769トン、水中871トン
全長 220 ft 2 in (67.1 m)
全幅 20 ft 4 in (6.2 m)
吃水 15 ft 7 in (474 m)
機関 2 × ディーゼルエンジン
2 × 電気モーター
2軸推進
最大速 水上17.7ノット
水中7.6ノット
乗員
兵装 C35 88mm/L45 甲板砲1門(砲弾220発)
魚雷発射管5門(艦首4門、艦尾1門)

U-995は、ドイツVIIC/41型潜水艦の一隻である。本艦は1942年11月25日にハンブルクブローム・ウント・フォス社で起工され、1943年9月16日にヴァルター・ケーントップ(Walter Köhntopp)中尉の指揮の下で就役した。

艦歴[編集]

艦長:

  • 1943年9月16日から1944年10月9日まで ヴァルター・ケーントップ(Walter Köhntopp)中尉
  • 1944年10月10日から1945年5月8日まで ハンス=ゲオルグ・ヘス(Hans-Georg Hess)少尉(騎士鉄十字勲章受勲者)

戦争期間中にU995は9回の哨戒を実施した。

U-995により撃沈された船舶:

  • 3隻 GRT 1,560
  • 補助軍艦1隻 GRT 633
  • 軍艦1隻 105 トン
  • 1隻 合計損失 GRT 7,176

戦争末期の1945年5月8日にU-995ノルウェートロンハイムで被弾し、英軍に降伏し[1]、その後1948年10月にノルウェーの船主に引き渡された。1952年12月にU995はノルウェーの潜水艦「カウラ」(Kaura)となり、1965年ノルウェー海軍から退役した。その後、1ドイツマルクという象徴的な価格で西ドイツへ売却され、1971年10月にラーボエ海軍記念館(Laboe Naval Memorial)で博物館船となった。

その他の現存するUボート[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Blair p819

出典[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯54度24分45秒 東経10度13分44秒 / 北緯54.41250度 東経10.22889度 / 54.41250; 10.22889