Turbo Assembler

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Turbo Assembler
開発元 ボーランド
最新版 5.0
対応OS Windows, DOS
種別 アセンブラ
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト http://info.borland.com/borlandcpp/cppcomp/tasmfact.html
テンプレートを表示

Turbo Assembler(ターボアセンブラ、TASM)は、ボーランドが開発したx86アセンブラパッケージである。単独で開発に使用する他、ボーランドの高級言語コンパイラであるTurbo PascalTurbo BasicTurbo Cなどと合わせて使用することもできる。他社製品よりもアセンブル速度が速いことを売りとしていた。Turbo Assemblerパッケージにはリンケージエディタ Turbo Linker が付属しており、Turbo Debuggerとも相互運用可能である。TASMにはMASMとの互換性を重視したMASMモードと、若干の改良を加えたidealモードがある。バージョン3.0以降、オブジェクト指向プログラミングをサポートしている。なお、他のTurboシリーズと同様、現在では保守されていない。

Turbo Assemblerの名称は、Turbo C等の同社製品に組み込まれているインラインアセンブラにも使用されている。

参考文献[編集]

  • Swan, Tom (1989). Mastering Turbo Assembler. Carmel, Indiana: Howard W. Sams & Company, Hayden Books division of Macmillan Computer Publishing. ISBN 0-672-48435-8. 2nd Edition, 1995 ISBN 0-672-30526-7.

外部リンク[編集]