トレイン (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Train (バンド)から転送)
移動: 案内検索
Train
パトリック・モナハン(左)とジミー・スタッフォード(右)}
パトリック・モナハン(左)と
ジミー・スタッフォード(右)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
サンフランシスコカリフォルニア
ジャンル ロック
ポップ・ロック
ルーツ・ミュージック
オルタナティヴ・ロック
活動期間 1994–2006
2009–現在
レーベル コロムビア, Aware
公式サイト [1]
メンバー
パトリック・モナハン
ジミー・スタッフォード
スコット・アンダーウッド
旧メンバー
ロブ・ホッチキス
チャーリー・コリン
ブランドン・ブッシュ
ジョニー・コルト

{{{Influences}}}

トレイン (Train) はアメリカカリフォルニア州サンフランシスコ出身の3人組のロックバンドである。1994年活動開始。 2002年第44回グラミー賞でDrops Of Jupiter (Tell Me)がグラミー賞受賞。その他Calling All Angelsが2004年にノミネート。

バンドのデビュー作である1stアルバム「Train」で成功をおさめ、続いて2ndアルバム「Drops of Jupiter」もカナダアメリカ合衆国でダブルプラチナ認定を獲得した。 続いてリリースされた3rdアルバム「My Private Nation」でもCalling All Angelsが米国でプラチナ認定を獲得し、成功を収め続けた。 ホッチキスとコリンの脱退後、4thアルバム「For Me, It's You」をリリースした。しかし評判とは裏腹に商業的には失敗となり、その後およそ3年間活動休止となった。

2009年後半に再結成を果たし、同時に5thアルバム「Save Me, San Francisco」をリリース。中でもHey, Soul Sister、If It's Love、Marry Meの3曲は世界的にもヒットし、ビルボード100に上位にランクインした。 また2008年よりジェリー・ベッカーとヘクター・マルドナドがバックバンドとして共に活動をしている。


メンバー[編集]

サポートメンバー

元メンバー[編集]


ディスコグラフィ[編集]

  • Train (1998)
  • Drops of Jupiter (2001)
  • My Private Nation (2003)
  • For Me, It's You (2006)
  • Save Me, San Francisco (2009)
  • California 37 (2012)