Totem

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Totem
Totem logo.svg
Totem screenshot-ja.png
Totem の日本語インタフェース
開発元 Totem Team
最新版 2.90.5 / 2010年7月13日
最新評価版 CVS / Current
対応OS LinuxSolarisBSD、その他のOS
種別 メディアプレーヤー
ライセンス GPL
公式サイト www.gnome.org/projects/totem/
テンプレートを表示

Totem(トーテム)は、LinuxSolarisBSDUNIX及びUNIX互換の環境で動作するフリーメディアプレーヤーGNOMEデスクトップ環境標準のメディアプレーヤーでもある。

概要[編集]

GStreamerのメディア再生バックエンドとXineのライブラリを使用することにより、GNOMEとの強い連携と多くのフォーマットへの対応を実現している。Mandriva Linuxでデフォルトのメディアプレーヤーとなってから普及し、GNOME 2.10(2005年3月リリース)からは、公式にGNOMEの一部となった。多くのディストリビューションで、デフォルトのメディアプレーヤーとしてインストールされている。DVDVCDCDの再生や、視覚エフェクト、CDDBによる曲名検索のサポート、解像度変更可能なTV出力、LIRC (Linux Infrared Remote Control) のサポート、Xineramaによるフルスクリーンモード/デュアルヘッド/ビューポートのサポート、4.0/4.1/5.0/5.1チャンネルサラウンドおよびAC3パススルー出力など、多くの機能を備えている。また、シーキングや音量の操作、ドラッグアンドドロップによる曲順並び替えといった優れたインターフェースを持っており、繰り返し/シャッフル再生、プレイリストの保存といった、特に音楽プレーヤーとしての機能に長けている。 Mozilla用プラグインもTotemの特徴の一つで、Totemを標準のメディアプレーヤーとしているディストリビューションは、大体このMozillaプラグインもインストールされている。そのため、これらのディストリビューションでは、ソフトウェアを特に追加しなくてもブラウザ上でのストリーミングが可能である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]