The Elder Scrolls Online

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Elder Scrolls Online
ジャンル MMORPGオープンワールド[1]
対応機種 Microsoft Windows, Mac OS X[1][2]
開発元 ゼニマックス・オンライン・スタジオ[1]
発売元 ベセスダ・ソフトワークス[2]
ディレクター Matt Firor英語版[1][2]
デザイナー ゼニマックス・オンライン・スタジオ
シリーズ The Elder Scrolls
人数 マルチプレイヤー英語版
メディア 光ディスクダウンロード
発売日 2014年4月(PC・Mac)[3]
エンジン 独自[4]
テンプレートを表示

The Elder Scrolls Online』 (ジ・エルダースクロールズ・オンライン) はゼニマックス・オンライン・スタジオが開発している、2014年4月4日に発売予定のMMORPG[1][2][3]PlayStation 4及びXbox One版は2014年6月に発売予定[3]。シリーズで初のオンラインゲームを楽しめる 『The Elder Scrolls』 ビデオゲームのシリーズの一つである。2012年5月3日に、Game Informer英語版の独占記事によって公表され、同月に雑誌刊行物で正式に公表された[1]

概要[編集]

The Elder Scrolls がフランチャイズしている他のTESシリーズのゲームと同様に、タムリエル(Tamriel)という架空の大陸を舞台にし、他のTESシリーズのゲームに直接関連しないストーリー展開を持つ。ゲームの舞台は、今までに登場したTESシリーズ The Elder Scrolls V: Skyrim の出来事よりも前の millennium の時代 (第二紀の時代Second Era) になる。その時代では、(レイプの王"King of Rape")としても知られている Daedric Prince Molag Bal がタムリエル全土を征服しようと企む主要な敵対者として登場する。[1]大部分のタムリエル大陸 (そのほとんどが大陸の拡張を耐えず続ける) がゲームでプレイ可能になる。

プレイヤーはタムリエルの皇帝の座を取り合って戦う3つの派閥のいずれかに加入する機会がある[1]。3つの派閥はそれぞれ次の通り。ハイエルフ(Alter) ウッドエルフ(Bosmer)、カジート(Khajiit)からなる (猛禽を象徴としている、The Aldmeri Dominion)と、ブレトン(Breton)レッドガード(Redguard)オーク(Orc)からなる Daggerfall Covenant (ライオンを象徴としている) と、ダークエルフ(Dunmer)、ノルド(Nord)、アルゴニアン(Argonian) からなる Ebonheart Pact (ドラゴンを象徴としている)。プレイヤーはこれらの派閥の領土の外を探索することはできないが、もしプレイヤーがゲーム内のすべての土地を見たければ各派閥ごとにキャラクターを作る必要がある。 The Aldmeri Dominion は The Elder Scrolls V: Skyrim に登場する、第4紀(Forth Era)の時代に復興した アルドメリ自治領(The Aldmeri Dominion)を名乗る組織とは違い、第二紀の時代に興った元祖の方のアルドメリ自治領(Aldmeri Dominion)であって、Skyrimで登場しているものは後から再編成された全く別の組織である。Daggerfall Covenant の ダガーフォール(Daggerfall) はThe Elder Scrollsシリーズ二作目である The Elder Scrolls II: Daggerfall英語版の主要舞台の地名でありゲームのタイトルにもなっている。Ebonheart Pact のEbonheart はシリーズ三作目である The Elder Scrolls III: Morrowind にも登場する町の名前でもあり、第三紀(Third Era) の時代設定であるモロウィンドではヴァーデンフェル(Vvardenfell)とタムリエル本土とを繋ぐ港であり、帝国がヴァーデンフェル島を統治しているモロウィンドの本拠地となっている。

開発[編集]

The Elder Scrolls Online は2012年5月に公表される5年前に先立って開発されている。[1] 2007年に結成されたゼニマックス・オンライン・スタジオの最初のプロジェクトである。Zenimax Online でスタジオを指揮する Matt Firor は The Elder Scrolls Online のディレクターでもある。[2] 何年も前から大規模多人数同時参加型オンラインゲームElder Scrolls ゲームの噂はあったが、そのゲームについての的確な情報と2012年5月の間近の公表は、匿名の業界筋によってオンライン出版のTom's Guide英語版で2012年3月にリークされていた。[5] リーク情報によると、ゲームは6月のE3 2012 (Electronic Entertainment Expo 2012と8月のQuakecon英語版 2012で明らかにされる予定だった。最新のリリース日は2013年になっているが、明確な月日は不明のままとなっている。

2012年11月8日の公式発表によると、ベセスダはゲームの内容がどのように作られているかを解説する "An Introduction to The Elder Scrolls Online" という動画を YouTube で公開した[6]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]