Template:Notice

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

汎用のお知らせテンプレートです。

Subst: は非推奨。

使い方[編集]

任意の場所に、以下のように入力します。

{{Notice|表示したい文字列}}

このように、簡単にお知らせテンプレートを設置することができます。Template:Mboxを使用しているため、このテンプレートを記事で呼び出せばTemplate:Amboxを使って表示されます。

複数のパラメータを設定して使うこともできます。

{{Notice|表示したい文字列|タイトル(題)|テンプレートスタイル}}
{{Notice|表示したい文字列|style=テンプレートスタイル}}
{{Notice|text=表示したい文字列|title=タイトル(題)|style=テンプレートスタイル}}
{{Notice|text=表示したい文字列|header=ヘッダータイトル(題)|style=テンプレートスタイル}}

注意事項[編集]

このテンプレートを用いて、記事の編集と関係ないお知らせを提示することは推奨されていません。そのような記述は、ノートもしくは記事に直接記述して下さい。Wikipedia:記事に免責事項を載せないも参考に。

一例(来日岳にて)

スタイル[編集]

「テンプレートスタイル」の部分には、announce, attention, fix, help, idea, important, propose, question, search, stop, warningの値を設定することができます

announce
attention
fix
help
idea
important
propose
question
search
stop
warning

小型化[編集]

小型化には2種類あります。記事の節に使いたい場合は、以下のように入力すると、節用のスタイルになります。全ての名前空間で利用可能です。

{{Notice|表示したい文字列|section=1}}


記事名前空間以外の名前空間では、以下の小型化も利用可能です。

{{Notice|表示したい文字列|small=yes}}


引数[編集]

引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明
text 1 任意の文字列 なし 表示する文章
title 2 任意の文字列 なし 強調して表示する題
style 3 announce, attention, fix, help, idea, important, propose, question, search, stop, warning なし 指定がなければnoticeスタイル
header 任意の文字列 なし ヘッダーにセンタリングした状態で強調して表示する題
section 任意の文字あるいは数値 なし 入力されていれば記事において節用のスタイルで表示
small yesあるいはno なし ノート / Template / Wikipedia各名前空間で小型化表示

関連テンプレート[編集]

  • {{注意}} - 注意を促す専用のテンプレート
  • {{告知}} - 議論等の告知をするテンプレート