Template:Infobox 鉄道事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鉄道事故名
[[File:|282px]]
{{{caption}}}
詳細
発生日 {{{date}}}
発生時刻 {{{time}}}
現場 {{{location}}}
{{{country}}}
路線 {{{line}}}
運営者 {{{operator}}}
事故の種類 {{{type}}}
統計
被害列車数 {{{trains}}}
死者 {{{deaths}}}
経路図

{{{map}}}

テンプレートを表示
Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

鉄道事故の基礎情報を表示するテンプレートです。

使い方[編集]

が付いた引数は任意入力です:

  • boxwidth – Infoboxの幅。既定値は290px(ただし、画像の幅の方が大きい場合は無効)。

画像[編集]

  • image – 画像のファイル名 (例:Train-disaster-photo.jpg).
  • image_width – 画像の幅。既定値は282px。
  • caption – 画像の説明

詳細[編集]

  • title – 事故名。通常は記事名を指定。
  • date – 事故が起きた日付
  • time – 事故が起きた時間
  • location – 事故現場。都市名など。
より詳細な事故現場の位置[編集]

以下の引数で事故現場のより詳しい位置を記述する事ができます:

  • location-dist – 直近の主要都市からの事故現場の距離数値
    • location-dist-mi – 上記距離のマイル単位での数値
  • location-dir – 直近の主要都市からの事故現場の方角
  • location-city – 直近の主要都市名
  • country – 事故が起きた国。{{JPN}}(表示:日本の旗 日本)など国旗と国名を表示するテンプレートを使用。
  • line – 事故が起きた鉄道の路線名
  • operator – 事故を起こした列車の運営者
  • type – 事故の種類(脱線事故など)
  • cause – 事故原因

統計[編集]

  • trains – 事故に関係する列車数
  • pax – 事故に関係する列車の乗客数
  • deaths – 死者数
  • injuries – 負傷者数
  • damage – 事故によるその他の損害

座標[編集]

記事下部のカテゴリ記述の上に{{coord|-27.3972|152.8956|display=title}}というふうに、事故現場を示す{{coord}}を記述しdisplay=titleを指定すると記事の右上に座標が表示されます。

フォーマット[編集]

{{Infobox 鉄道事故
|title = 
|boxwidth = 
|image = 
|image_width = 
|caption = 
|date = 
|time = 
|location = 
|location-dist =
|location-dist-mi =
|location-dir =
|location-city =
|country = 
|line = 
|operator = 
|type = 
|cause = 
|trains = 
|pax = 
|deaths = 
|injuries = 
|damage = 
}}