Template:Fossil range

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

生物関連の記事のインフォボックスに、その生物が生息していた年代を帯グラフで表示します。

使い方[編集]

英語版のテンプレートをそのまま(引数を日本語に訳さずに)コピーして下さい。

Template:Fossil range/EJconvに対応する日本語が定義されている場合、「生息年代」にはその日本語が表示されます。定義されていない場合には英語がそのまま表示されます。

[編集]

ノタルクタス
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia

{{生物分類表
| 名称 = ノタルクタス
| fossil_range = {{Fossil range|Early Eocene|Middle Eocene}}
| 省略 = 哺乳綱
}}

Template:Fossil range/EJconvの中で、Early Eocene=ヤプレシアン、Middle Eocene=ルテシアンが定義されている。詳細は後述。

テンプレートの構成と修正の場合の注意[編集]

このテンプレートの構成は非常に複雑です。変更する場合には、原則として英語版の仕様にあわせるようにしてください。(保守の都合上、Template:Fossil range/JEconvTemplate:Fossil range/EJconv以外の下位テンプレートは英語版の最新版と全く同じにしておいたほうがよいでしょう。)

このテンプレートの引数は、複数の下位テンプレートで使われています。そのため、新しい「時代区分」を作る場合には、複数の下位テンプレートを修正する必要があります。

引数[編集]

引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明
(1つめ) Template:Period startに定義された「時代」 (省略不可) マーカーの開始位置
(2つめ) 同上 略された場合はマーカーは幅の無い線になる マーカーの終了位置

カテゴリ[編集]

このテンプレートが貼り付けられたページに適用するカテゴリはありません