Template:内容過剰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

このテンプレートは、内容過剰と判断された記事、または節の上部に使用します。このテンプレートによって、さらなる内容の増大を抑制し、内容を削減する議論への誘導を行うことができます。

このテンプレートには運用基準が定められています。Wikipedia:過剰な内容の整理や各分野の運用基準をよく読み、適切な使用法か判断してください。また、必ず該当項目のノートページなどで内容の削減を提案してください。

使い方[編集]

運用基準が書かれたページを指定して、

{{内容過剰|date=2014年3月|該当ポータル・プロジェクトの運用基準が記されているページ名}}

のように使います。

「Wikipedia:過剰な内容の整理/過剰な内容の整理」を指定した例

このテンプレートが貼り付けられた記事は「Category:内容が過剰となっている記事」に分類されます。

議論場所を指定[編集]

テンプレートを使用する項目のノート以外で議論が行われている場合は、

{{内容過剰|date=2014年3月|該当ポータル・プロジェクトの運用基準が記されているページ名|t=議論が行われているページ}}

のように引数tでページ名を指定すると、次のようにノートへのリンクが議論が行われているページへのリンクになります。

節に使用する場合[編集]

対象が記事全体ではなく節である場合は、

{{内容過剰|date=2014年3月|該当ポータル・プロジェクトの運用基準が記されているページ名|section=1}}

のように引数sectionを使用します。すると、次のような節用テンプレートが表示されます。

{{内容過剰|date=2014年3月|該当ポータル・プロジェクトの運用基準が記されているページ名|section=1|t=議論が行われているページ}}

とすることで、次のように議論場所を指定することもできます。

関連項目[編集]