Template:サファ・シンプソン・ハリケーン・スケール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カテゴリー 風速 高潮 中心気圧 予想される被害
1 33–42 m/s

74–95 mph
64–82 kt
119–153 km/h

4–5 ft

1.2–1.5 m

28.94 inHg

980 hPa

建造物への実質的な被害はない。固定されていない移動式住宅や植え込み、樹木などに被害が見られる。沿岸部における多少の浸水や小規模な桟橋の被害がある。 台風20号 (1979年)
2 43–49 m/s

96–110 mph
83–95 kt
154–177 km/h

6–8 ft

1.8–2.4 m

28.50–28.91 inHg

965–979 hPa

被害を受ける屋根材、ドア、窓がある。植物や移動式住宅などに少なからぬ被害がある。高潮により桟橋が被害を受け、保護されていない場所の小船舶類は係留を失う場合がある。 ハリケーン・イザベル (2003年)
3 50–58 m/s

111–130 mph
96–113 kt
178–209 km/h

9–12 ft

2.7–3.7 m

27.91–28.47 inHg

945–964 hPa

建築構造に損害を受ける小規模住宅や小屋があり、非耐力壁の類に多少の被害がある。移動式住宅が破壊される。海岸近くでは高潮により小規模建造物が破壊され、より大きな建造物は流されてきた瓦礫によって被害を受ける。内陸地は多く洪水被害を受ける。 ハリケーン・アイバン (2004年)

ハリケーン・カトリーナ (2005年)
ハリケーン・リタ (2005年)

4 59–69 m/s

131–155 mph
114–135 kt
210–249 km/h

13–18 ft

4.0–5.5 m

27.17–27.88 inHg

920–944 hPa

より広範囲にわたって非耐力壁が損壊し、屋根構造を全損する小規模住宅がある。海岸の大きな浸食がある。内陸地は多く洪水被害を受ける。 ハリケーン・ウィルマ (2005年)
5 ≥70 m/s

≥156 mph
≥136 kt
≥250 km/h

≥19 ft

≥5.5 m

<27.17 inHg

<920 hPa

多くの住宅や産業用建造物において屋根が全損する。全壊する建物があり、小屋が吹き飛ばされる。高潮は、海岸線に近いすべての構造物の低層階に大きな被害をもたらす。居住地域からの大規模避難が必要とされる場合がある。 レイバー・デイ・ハリケーン (1935年)

ハリケーン・アンドリュー (1992年)