TYOアニメーションズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社TYOアニメーションズ
TYO Animations Inc.
種類 株式会社
略称 TYA
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:204-0022
東京都清瀬市松山一丁目42番20号 横山ビル2F
設立 1986年3月5日 
業種 情報・通信業
事業内容 アニメーションの企画・制作
代表者 代表取締役 山口 聰
資本金 10,000,000円
決算期 7月
主要株主 株式会社ティー・ワイ・オー 83.3%
山口 聰 16.7%
外部リンク http://tyo-animation.com/
テンプレートを表示

株式会社TYOアニメーションズ(ティー・ワイ・オーアニメーションズ、: TYO Animations Inc.)は、アニメーションの企画・制作を主な事業内容とする日本企業ゆめ太カンパニー(ゆめたカンパニー)とハルフィルムメーカーとの合併により成立。略称およびオリジナルの原作表記はTYA。日本動画協会正会員。

概要[編集]

旧・ゆめ太カンパニー

1986年3月5日、有限会社静岡アニメーション(しずおかアニメーション)として設立[出典 1]。代表の山口聰はタマ・プロダクションを経てトランス・アーツ、東映動画[1]などの作品に参加していたアニメーター[出典 1]テレビアニメではスタジオぎゃろっぷスタジオディーンの作品を中心に外注プロダクションとして参加した。

ゆめ太カンパニー(以下、ゆめ太)の名前が知られるようになったのは、アニメ業界を舞台にしたオリジナルビデオアニメアニメーション制作進行くろみちゃん』によってである。監督の大地丙太郎が積極的にプロモーションを行い、アニメ雑誌アニメージュ」でも制作の経緯が連載記事になり、キャラクターデザイン渡辺はじめによる4コマ漫画が連載された。元請制作はオリジナルビデオアニメのみに留まっていたが、2003年にはミニシリーズながら『まっすぐにいこう。』でテレビアニメの元請制作を行なった。翌2004年からは『遙かなる時空の中で-八葉抄-』でテレビシリーズに本格的に乗り出した。

2005年、広告映像制作を行う株式会社ティー・ワイ・オー(以下、TYO)により買収[出典 2]。ハルフィルムメーカー(以下、ハルフィルム)と共にTYOグループ傘下となる。

旧・ハルフィルムメーカー
TYOアニメーションズ

2009年7月、ゆめ太を存続会社としてハルフィルムを吸収合併し、「株式会社TYOアニメーションズ」に商号変更した。その際ハルフィルムから代表取締役として春田克典、取締役として佐藤順一らを迎えた。2009年10月、春田克典が代表取締役およびTYO取締役を退任し退社。資本金を2000万円から1000万円に減資した。佐藤は2011年に取締役を退任したが、引き続き監督として所属している。

TYOの意向に従い、旧ゆめ太・ハルフィルム両社に分散していた業務・資産等の集約とコストダウン、及び企画・制作力の強化が図られており、合併後2010年末頃まで元請制作において、一部を除きそれぞれの旧社名を制作ブランド名として使用した。以後全作品が「TYOアニメーションズ」名義で制作が行われている。

作品履歴[編集]

TYOアニメーションズ作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

その他[編集]

制作協力[編集]

旧ゆめ太カンパニー作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

制作協力[編集]

旧ハルフィルムメーカー作品[編集]

出典[編集]

脚注[編集]

関連人物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]