TRM 10000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TRM 10000
TRM-10000 Citerne 014 FR.JPG
基礎データ
全長 9.45 m
全幅 2.50 m
全高 3.06 m(キャビン)
重量 13.540 t(空貨)
乗員数 28名
乗員配置 前2名 後部荷台26名
装甲・武装
装甲 非装甲
備考 積載量10t
機動力
速度 89 km/h
整地速度 89 km/h
不整地速度 km/h
エンジン ディーゼルエンジン 直列6気筒液冷
ディーゼル 275 psまたは323 ps
懸架・駆動 6輪駆動
行動距離 1000 km
テンプレートを表示

TRM 10000(全輪駆動式戦術トラック10t積載型、テエールエム ディス・ミル、Toutes Roues Motrices 10000)はフランスルノートラック社が開発し、フランス軍等が使用する軍用車両で、主にフランス陸軍において使用される大型トラックである。従来の軍用トラックに比べて不整地走破性を向上させている。

概要[編集]

1950年代から使用され続けていたGBCトラックの後継車種として1970年代からTRM(全輪駆動車)シリーズの開発が始まり、1994年にTRM10000は納入されることとなった。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]