THE STAR CLUB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
THE STAR CLUB
基本情報
出身地 日本の旗 日本 名古屋
ジャンル パンク・ロック
活動期間 1977年 -
メンバー
HIKAGEボーカル
TORUギター
HIROSHIベース
RYOドラムス

THE STAR CLUB(ザ・スター・クラブ)は日本パンク・ロックバンド。1977年結成。1987年からは東京に拠点を移す。オリジナルメンバーヒカゲを核とし頻繁にメンバーチェンジを繰り返しながらも35年以上活動を続けている。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • HIKAGE(1977 - )ボーカル
  • TORU(1990 - 1993、2012 - )五代目&十一代目ギター。T.C.L・UNDOWNの活動と並行。THE STAR CLUB内でメンバーが再加入するのは初である。
  • HIROSHI(2003 - )六代目ベース
  • RYO(2001 - )九代目ドラム

元メンバー[編集]

ギター[編集]

  • KAORU(1977 - 1978)初代。元暴走族のリーダー。
  • RYOHJIO(1978 - 1980)二代目。脱退後、原爆オナニーズTHE STALINを経た後THE GODを結成。
  • HIKO ヘルプで「TOLL GATE AHEAD」のギターを担当。
  • KYOUJI(1980 - 1982)三代目。元スポッツ。EDDIEの脱退後、ベースに転向。
  • LOU(1982 - 1989)四代目。元レジスタンス。「SOLID FIST」を最後に脱退後、THE RYDERSAGGRESSIVE DOGSに参加。
  • MIKI(1989 - 1990)サポート??「凍てついた疾走者」を最後に脱退。
  • TORU(1990 - 1993)五代目。「思考殺人」を最後に脱退。その後、自身のバンドLONDS OF THREEを経てTHE MAD CAPSULE MARKETSAngeloのサポートメンバーとして活動。2012年再加入。
  • KEN(1994 - 1999)六代目。「41分18秒の苛烈なバトル・ビート」を最後に脱退。
  • GAZZ(1999 - 2000)七代目。「Trigger〜起爆剤〜」を最後に脱退。現Monkey pirates
  • UKI(2000 - 2001)八代目。元THE POWERNUDE。「2001」を最後に脱退後、仏陀頭に参加。現RAD-BELLY
  • MITOME(2001 -2011)九代目。「energize」「GOD SAVE THE PUNK ROCK TOUR」を最後に脱退後、自身のソロプロジェクトTHE BIRD AND NAMELESS Cで活動。
  • 番長 (三浦高志) (2011 - 2012)十代目。「NOT END」「TOUR "BAND MEN"」を最後に脱退。自身のバンドAir strikeと並行して活動していた。

ベース[編集]

  • EDDIE(1977 - 1982)初代。「若き暗殺者」を最後に脱退後、原爆オナニーズに参加。
  • KYOUJI(1982 - 1986)二代目。「GROUND ZERO」を最後に脱退。
  • AKILLER(1987 - 1996)三代目。元HEAD ACHE。「凶暴患者病棟」を最後に脱退。
  • NAKAZ(1997 - 2001)四代目。元THE STRUMMERS,LONDS OF THREE。「2001」を最後に脱退後、UKIと共に仏陀頭に参加。現TOO LATE...ASIA
  • HANA(2001 - 2003)五代目。元THE-SECT。「STYLE」を最後に脱退。

ドラム[編集]

ディスコグラフィー[編集]

インディーズ(1984年以前)[編集]

  1. 1979 LIVE BOOTLEG(1979年11月)
  2. TOLL GATE AHEAD(1980年11月)
  3. CLUB TAKE ONE(1981年7月30日)
  4. 若き暗殺者(1982年3月)
  5. SHUT UP(1982年9月)
  6. HOT & COOL(1983年3月)※ライブアルバム
  7. FRONT LINE(1983年9月)

シングル[編集]

  1. HELLO NEW PUNKS(1984年10月)
  2. POWER TO THE PUNKS(1985年6月)
  3. 10代の挑戦(1986年6月)※EPのみ
  4. AGGRESSIVE TEENS(1986年11月)※オーストラリア盤EPのみ
  5. RED ZONE(1987年3月)※オーストラリア盤EPのみ
  6. LOVE YOU SOMETHING(1997年5月21日)
  7. 消えたパンク・ロック?(2002年4月24日)※EPのみ
  8. NOT END(2012年4月28日)

アルバム[編集]

  1. HELLO NEW PUNKS(1984年10月)
  2. PUNK! PUNK! PUNK!(1985年6月)
  3. FINAL COUNT(1986年6月)
  4. GROUND ZERO(1986年12月)
  5. GOD SAVE THE PUNK ROCK(1987年11月21日)※初期パンクのカバーアルバム
  6. ROCK'N'ROLL RIDER(1988年5月21日)
  7. SOLID FIST(1989年3月21日)
  8. 凍てついた疾走者(1990年3月21日)
  9. ILLEGAL DIAL(1991年3月21日)
  10. 監獄からの伝言(1992年2月21日)
  11. 思考殺人(1992年11月21日)
  12. 異邦人(1994年8月24日)
  13. CRISIS(1995年5月24日)
  14. 凶暴患者病棟(1996年4月24日)
  15. 魂のないアルバム(1997年5月21日)
  16. 41分18秒の苛烈なバトル・ビート(1998年7月23日)
  17. PYROMANIAC(1999年4月21日)
  18. Trigger〜起爆剤〜(2000年4月21日)
  19. 2001(2001年3月23日)
  20. 消えたパンク・ロック?(2002年4月24日)
  21. STYLE(2003年5月21日)
  22. 誰が世界を殺すのか(2004年5月20日)
  23. BREACH OF THE PEACE(2005年7月7日)
  24. VINTAGE BREAKER(2006年5月3日)※セルフカバーアルバム
  25. GIMMICK(2006年7月31日)
  26. 恍惚のあがない(2007年5月30日)
  27. BOOSTER SHOT(2008年6月13日)
  28. CULTURE KILLER(2009年4月28日)
  29. AREA FREE(2010年4月28日)
  30. energize(2011年5月18日)
  31. SOCIAL JUNK(2013年4月24日)
  32. WARNING BELL(2014年3月26日)

ベストアルバム[編集]

  1. THE VERY BEST OF THE STAR CLUB(1987年9月)
  2. RADICAL REAL ROCK(1989年2月25日)
  3. NOIZ ZONE(1991年9月21日)
  4. SILENT VIOLENCE(1994年10月21日)
  5. COSA NOSTRA THE VERY REST OF THE STAR CLUB(1995年11月)
  6. RAVE WITH FURY INDIES RARE LIVE COLLECTION(1996年11月)
  7. BEST SELECTION(1996年12月21日)※1stアルバム+「真夏悪戯」「シーナはパンク・ロッカー」・2ndアルバム+「MAKE MERRY」「D.K.G」
  8. KITTY MISSILES(1999年7月23日)
  9. THE STAR CLUB BEST(2003年1月22日)
  10. ALL-TIME BEST! ONLY S★C(2003年9月17日)
  11. TYPHOON NO.21 WE ARE THE BEST(2008年11月7日)

トリビュートアルバム[編集]

  1. TRIBUTE TO THE STARCLUB featuring HIKAGE(1997年3月21日)
  2. THE VERY RESPECT OF THE STAR CLUB〜A TRIBUTE TO THE STAR CLUB〜(2002年6月21日)
  3. THE PUNK〜TRIBUTE TO THE STAR CLUB〜(2008年8月9日)

HIKAGEソロアルバム[編集]

  1. CANCER(1993年12月)

限定盤[編集]

  1. THE STAR CLUB GO TO HELL(1977年12月)※EP
  2. あの娘にひとめぼれ(1984年3月)※バラ捲きソノシート
  3. THE BIBLE(1984年10月)※「HELLO NEW PUNKS」LP初回盤に付属したEP
  4. SAME NIGHT(1985年8月)※ファンクラブ配布ソノシート
  5. JEFF(1986年8月)※ファンクラブ配布ソノシート
  6. THE ORIGINAL STAR CLUB LIVE(1987年9月)※「THE VERY BEST OF THE STAR CLUB」LP初回盤に付属したソノシート
  7. BODIES & BLITZKRIEG BOP(1987年12月)※ファンクラブ配布ソノシート
  8. HACKER(1988年5月)※ファンクラブ配布ソノシート
  9. ONE MORE SHIT!(1989年5月)※ファンクラブ配布ソノシート
  10. FROZEN BRAIN(1990年5月)※ファンクラブ配布ソノシート
  11. KISS MY ASS?(1991年12月)※ライブ配布CD
  12. HOT & COOL(モノラル盤)(2002年2月)※「HOT & COOL」初回盤に付属
  13. ONLY 4DAYS LIVE TRACKS(2002年4月24日)※「消えたパンク・ロック?」初回盤に付属
  14. HERE'S A LUCKY DAY!(2002年11月)※ライブ配布CD
  15. ON THE EDGE(2003年3月)※ライブ配布CD
  16. LEATHER JACKET DAYS '03(2003年9月)※ライブ配布CD
  17. LIVE! and AOTHER BEST(2003年9月17日)※「ALL-TIME BEST!“ONLY S★C”」初回盤に付属
  18. RING SIDE BOYS(2007年4月21日)※ライブ会場限定販売
  19. PUNK LIVES! THE PUNK ROCK FESTIVAL 2009 IN JAPAN(2009年8月9日)※ライブ配布CD
  20. RUN ON THE WILD SIDE 2010(2010年9月18日)※ライブ会場限定販売
  21. 地下室のフレンジー(2011年7月)※ライブ配布CD、SAとのスプリット盤。
  22. PUNK LIVES! FESTIVAL 2011(2011年11月13日)※ライブ配布CD

限定ボックス[編集]

  1. THE STAR CLUB BOX 1977 - 1984(1985年1月)
  2. INDEPENDENT' MEMORIAL BOX SET(1996年11月)

VIDEO[編集]

  1. In Our Time〈我等の時代に〉Live at Inkstick Shibaura Factory 19 July '88(1988年10月)
  2. 若き暗殺者 HISTORICAL DOCUMENTARY 80'S OF THE STAR CLUB(1989年10月)
  3. ACTION-STREET(1990年9月)
  4. 傷だらけの天使達1991(1991年12月)
  5. 異邦人 LIVE AT ON AIR WEST 1994(1995年1月)
  6. RE-BIRTH 20th HISTORICAL VIDEO(1997年6月)
  7. JAPAN PUNK ROCK FESTIVAL 2000 日本パンクを創った男達! at ON AIR EAST 23rd April 2000(2000年9月)

DVD[編集]

  1. THE COMPLETE DVD BOX - 4 DISC BOX SET - PUNK IS OUR LIFE!(2002年12月18日)
  2. OLDIES BUT GOLDIES PUNKY TOUR FINAL & MORE(2004年5月20日)※「誰が世界を殺すのか」初回盤に付属
  3. “GIGS 2004”WE ATACK YOUR TOWN, AGAIN!(2005年7月7日)※「BREACH OF THE PEACE」初回盤に付属
  4. NONSTOP(2007年11月15日)※初回は2枚組
  5. HELLO NEW GENERATION TOUR FINAL LIVE(2010年4月21日)※HPにて「AREA FREE」先行盤とのセット販売のみ
  6. GIGS 2010 SHIT TOUR(2011年5月11日)※HPにて「energize」先行盤とのセット販売のみ

書籍[編集]

  1. DEADLOCK STREET(1989年9月)
  2. THE STAR CLUB写真集 「THE LIVES」Photo:相川 和代(写真人「和」)(2010年2月2日)
  3. 孤高(2011年2月8日)

HIKAGE参加アルバム[編集]

  1. THE GOD / MAJIME(1988年)「STREET JUNKIE BLUES」の改題「ROCK'N ROLL TOY」に参加。
  2. ANARCHY IN THE J.A.P / ANARCHY IN THE J.A.P(1992年7月) JOHNHY-IDOL名義でボーカルとして参加
  3. J.A.P / JUST LIKE BAD(1998年3月) ボーカルとして参加 ※17cm EPのみ
  4. J.A.P / UNDERGROUND KING(1998年3月) ボーカルとして参加

OMNIBUS CD[編集]

  1. SKULLPING : A TRIBUTE TO GASTUNK (1999年9月22日) 4 EMBALMER名義でHIKAGE参加
  2. Impossibles! 80's JAPANESE PUNK&NEW WAVE(2002年11月21日)「HELLO NEW PUNKS」で参加。
  3. GET THE PUNK-J PUNK&NEW WAVE-(2003年10月1日)「SOLID FIST」で参加。
  4. THE CLASH TRIBUTE(2003年11月19日)「1977」(新録)で参加。
  5. REBEL ROCKS ~魂の叫び 二十世紀の言霊~(2005年2月23日)「RADICAL REAL ROCK」で参加。
  6. ROCK is LOFT -Yellow Disc-(2006年6月14日)「BLACKGUARD ANGEL」で参加。
  7. AGGRESSIVE DOGS TRIBUTE ALBUM~真我~(2009年4月8日)「My Jaws Are Tight」で参加。

OMNIBUS VIDEO[編集]

  1. VOS 第4号(1988年5月3日)バンド初の映像リリース作品として話題になった。3曲+インタヴューを収録。
  2. Burning River Side!(1988年)5月15日、名古屋栄北、雨が降る中での野外ライヴ映像。2曲収録。
  3. ROCK FILE ON VIDEO 1988 VOL.2(1988年)「THE LAST RIGHT」収録。
  4. GALACTIKA vol.6(2004年)キネマ旬報社が発行したDVDマガジン

映画出演[編集]

  1. 東京の休日(1991年、長尾直樹監督作品)
  2. 少年メリケンサック(2009年、宮藤官九郎監督作品) 生花店の店員役 ※HIKAGEのみ出演

関連項目[編集]

外部リンク[編集]