THE JAYWALK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
THE JAYWALK
基本情報
別名 旧名:J-WALK、JAYWALK
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック・ポップス
活動期間 1980年 - 2010年2011年-
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
1981年 - 2002年
日本クラウン
2003年 - 2005年
オーマガトキ
2006年 - 2007年
ワーナーミュージックジャパン/3.14 records(自主レーベル)
2008年 - 2010年
事務所 フリーウェイ[1]
公式サイト JAYWALK OFFICIAL WEBSITE
メンバー
知久光康(Guitar、リーダー)
杉田裕(Keyboard)
中内助六(Bass)
田切純一(Drums)
浅川昌輝(Guitar)
馬渕英将(Vocal)
青木桃子(Drums)
旧メンバー
中川謙太郎(Vocal、Guitar)
清水達也(Percussion)
長島進(Bass)
近藤敬三(Guitar)
中村耕一(Vocal)

THE JAYWALK(J-WALK、ザ・ジェイ・ウォーク)は日本音楽バンド1980年結成、1981年デビュー。

メンバー[編集]

過去のメンバー[編集]

サポート[編集]

  • 越智ブラザーズ(越智義朗・義久)パーカッション 1998年「J's BROTHERS BAND」に参加

特色[編集]

  • バンド名は“横断禁止無視”、また、危険地帯に足を踏み入れる事を意味する英語のスラング「Jaywalking」。
  • 基本的にサポートメンバーは作品に入っておらず、編曲のクレジットも一貫して「JAYWALK」である。サポートメンバーが入った例は中川が加入した最初のアルバム「J'S BROTHERS BAND」およびツアーに参加したパーカッションの越智ブラザーズと、2007年のクリスマスライブツアーから参加した知久のギター仲間である当時23歳のギタリスト浅川の2回。「J-WALK」時代初期以来のツインギター体制となった。浅川は2008年5月のライブで正式メンバーになったことが発表された。
  • も特徴。12人が在籍したバンドで、浅川と唯一の女性である青木を除き、皆在籍中にひげを蓄えた経験を持つ。1995年に田切が口ひげを剃り、その後中内がひげを伸ばし始めたため当時の6人(中村を含む)の中で唯一ひげを生やしていないメンバーが変わるという形になった。
  • 中村による不祥事、 2010年3月9日、都内路上に止めた乗用車内で、覚醒剤を所持していたとして覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕(中村耕一の項を参照。その後謹慎、2011年3月10日脱退)から半年後の2010年10月5日より半年間、スペシャルユニット「JAYWALK5」(6人ではなく5人の状態)で活動[2]
  • 2011年5月27日に新メンバーに31歳の馬渕と、初の女性メンバーとなる青木が加入し活動再開[3]。メンバーはこれまでで最多、他に例を見ない7人編成となり、また平均年齢42歳と若返った[4]
  • 今までのメンバーは皆結成・加入時点で20代であったため、加入時の年齢は馬渕が最も高い。

沿革[編集]

1980年昭和55年)9月 J-WALK結成。
1981年(昭和56年)6月1日 デビューアルバム「Jay-Walk」、1stシングル「ジャストビコーズ」リリース(徳間ジャパン・バーボン)。
1988年(昭和63年)5月 レコード会社をメルダックに移籍。
1993年平成05年)12月 初のアリーナツアー開催(名古屋レインボーホール、日本武道館、大阪城ホール)。
1993年(平成05年)12月31日 第44回NHK紅白歌合戦出場(『何も言えなくて…夏』)
1994年(平成06年)12月15日 香港クイーンエリザベススタジアムにてコンサートを開催。
1995年(平成07年)2月 バンド名をJAYWALKに変更。
1995年(平成07年)3月8・9日 中華人民共和国の旗 中国上海体育館にて、日本のロックバンドとして初のコンサートを開催。
2002年(平成14年)12月 レコード会社を日本クラウンに移籍。
2008年(平成20年)4月 浅川昌輝、新メンバーとして正式加入。
2010年(平成22年)3月9日 中村耕一、覚せい剤取締法違反で逮捕される。
2010年(平成22年)10月5日 中村の謹慎により、他メンバーでスペシャルユニットJAYWALK5として活動再開。
2011年(平成23年)3月10日 中村耕一脱退。
2011年(平成23年)5月27日 馬渕英将、青木桃子が新メンバーとして加入。新生JAYWALK始動。
2011年(平成23年)8月8日 バンド名をTHE JAYWALKとすることを発表。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • ジャストビコーズ(1981年6月1日)
  • 夕陽にグッドバイ・・・(1982年2月1日)
  • MORNING GLOW(1982年5月5日)
  • センチメンタル・ロード(1982年11月25日)
  • ネオン輝く日々(1984年8月25日)
  • You're my friend(1985年4月25日) 渡辺自動車研修所CFイメージソング
  • keikoの消息(1985年10月25日)
  • 炎の戦士 ~FIELDS ON FIRE~(1986年7月25日) オーストラリアンフットボールテーマ曲
  • 誰にも言えない真夏のLOVE(1987年5月25日) 黄桜「生貯蔵酒」イメージソング
  • 青いステイションワゴン(1987年8月25日)
  • JUST BECAUSE(1987年9月25日) アニメ『大魔獣激闘 鋼の鬼』イメージテーマ曲として採用
  • BURNING EYES(1987年11月25日)同上
  • JOURNEY MAN(1988年1月25日)
  • アバロンの彼方へ(1988年7月21日) シチズン「AVALON」CMソング
  • 勝利者 ~WINNER~(1989年4月8日) 名古屋テレビ放送Let's ドン・キホーテ』主題歌、三菱大画面CMソング
  • それはジェラシー(1989年6月21日)
  • ONCE IN YOUR LIFE(1989年12月5日) 三菱ファンヒーターCMソング
  • 夢は風のように(1991年5月21日) 加勢大周オリジナルビデオ「Yes, I am…」テーマ曲
  • 何も言えなくて…夏(1991年7月21日)180万枚の大ヒット
  • HELLO!I'M A DREAMER(1991年10月23日) 三菱電機グループ企業イメージソング、テレビ朝日系「プレステージ」オープニングテーマ
  • 何も言えなくて ~WINTER VERSION~(1991年12月16日) テレビ朝日系「たけしのTVタックル」エンディングテーマ、プリンスホテル・スキーツアーCFソング
  • JUST BECAUSE(1992年4月23日)
  • 遠すぎる日々(1992年7月1日)
  • 君にいて欲しい(1992年10月28日) テレビ朝日系『さすらい刑事旅情編V』エンディングテーマ
  • RELAX(1993年4月21日)
  • 失くしてしまった手紙のように…(1993年11月21日)
  • その胸のヒーロー(1993年12月1日)
  • 見つめていたい(1994年5月21日)映画「とられてたまるか!?」主題歌
  • 雨にも風にも(1994年10月5日) 三共株式会社『リゲイン』CMソング
  • 言えなかった言葉を君に(1995年1月21日) 日本テレビ系ドラマ『STATION』主題歌
  • 誰よりも優しくて(1995年6月21日)
  • YUKI-ONNA(1995年11月10日)
  • Goody…冒険の国へ(1996年6月5日)
  • SHE SAID(1997年1月8日)
  • 心の鐘を叩いてくれ(1997年7月16日)NHK土曜ドラマ「流通戦争」主題歌
  • START FROM THE BEGINNING(1998年2月18日)
  • 波と砂と潮風と(1998年3月4日)
  • STARGAZER(1999年2月24日)
  • HEAT(1999年6月9日) アサヒビール「スーパードライ」CMソング
  • もうひとりの自分を、君に今日会わせたい(2000年9月21日)
  • Step by step(2001年7月11日)
  • 何も言えなくて…夏/JUST BECAUSE -LAST VERSION-(2004年12月22日)
  • 1972/永遠の人(2005年2月23日)
  • もう一度…(2008年3月26日)
  • Deja-vu ~君がいた夏~(2008年12月3日)
  • ここから、すべてが(2009年3月25日)
  • FOR GOOD ~永遠に~(2009年10月7日)
  • 空と雲のように(2010年2月24日)

アルバム[編集]

  • Jay-Walk(1981年6月1日)
  • Jay-Walk'(1982年2月1日)
  • SENTIMENTAL ROAD(1982年12月15日)
  • EXIT(1985年6月25日)
  • DISTANCE(1986年1月25日)ベストアルバム
  • ÓVAL MIND(1986年8月25日)
  • GREATEST HITS(1986年11月25日)ベストアルバム
  • OLD FASHIONED "DINNER"(1987年3月25日)カバーアルバム
  • 終わりのない夏(1987年7月25日)
  • JUST BECAUSE(1987年12月21日)セルフカバーアルバム
  • RIDE ON(1988年6月25日)コンセプトアルバム
  • Pierce(1988年8月21日)
  • GALE(1989年4月21日)
  • FOOT STEPS I(1989年10月25日)ベストアルバム
  • FOOT STEPS II(1989年10月25日)ベストアルバム
  • COUNTRY(1990年2月21日)
  • DOWN TOWN STORIES(1990年12月16日)
  • J-WALK COLLECTION -THE BEST OF'88〜'90-(1991年6月10日)ベストアルバム
  • 心の鐘を叩いてくれ -KNOCK THE BELLS OF MY HEART-(1991年11月21日)
  • J-WALK The Original KARAOKE. Version#1(1991年12月16日)
  • 13歳 -THIRTEEN YEARS OLD-(1992年12月5日)
  • J-WALK スーパーコレクションBOX 1981〜1987(1993年10月25日)7枚組
  • Start From The Beginning(1993年12月1日)初回盤のみ2枚組
  • 2HOURS & 7MINUTES Complete Featuring of Live at BUDOKAN(1994年4月2日)ライブ2枚組
  • A DOZEN OF GAMES(1995年3月1日)
  • 何も言えなくて・・・ -THE BEST OF JAYWALK-(1995年7月5日)ベストアルバム
  • REASON ACOUSTICS BY JAYWALK(1995年12月5日)
  • JAYWALK CLASSICS(1996年9月16日)
  • PENTANGLE(1997年3月12日)
  • J'S BROTHERS BAND(1998年3月4日)
  • HEAVEN(1999年3月10日)
  • DO YOU REMEMBER WHEN? 〜BEST POPS SINCE1980(2000年2月23日)ベストアルバム
  • WHILE THE LIGHTS ARE LOW 〜BEST BALLADS SINCE1980(2000年2月23日)ベストアルバム
  • I'm all right(2001年6月21日)
  • Asia(2002年4月24日)
  • Old-fashioned love songs(2003年2月21日)カバーアルバム
  • 悲しいくらい脆くて長い橋(2004年5月21日)
  • JAYWALK SUPER BEST(2004年11月25日)ベストアルバム
  • 不思議な朝 〜僕が生まれた日〜(2005年4月1日)
  • 何も言えなくて・・・夏 JAYWALK ORIGINAL EDITION 1(2006年7月19日)セルフカバーアルバム
  • JUST BECAUSE JAYWALK ORIGINAL EDITION 2(2006年9月27日)セルフカバーアルバム
  • Good Fellows(2007年4月25日)
  • 何も言えなくて・・・冬(2007年11月28日)ミニアルバム (※) DJ TORAとのコラボレーションアルバム
  • JAYWALK BALLAD BEST(2008年11月5日)バラードベストアルバム
  • STORIES(2009年4月22日)
  • WE ARE+FINAL BEST(2011年6月1日)オリジナル&ベストアルバム(2枚組)[5]
  • 糸車 〜Spinning Wheel〜 First legend「Good luck! My friends 〜やさしくて、悲しくて、わがままな、君に未来を〜」(2012年5月3日)セルフカバーアルバム
  • 糸車 〜Spinning Wheel〜 Second legend「空と雲のように 〜風の色 雲の色 星の歌〜」(2012年9月12日)セルフカバーアルバム
  • New Born Tears(2012年10月10日)
  • 糸車 〜Spinning Wheel〜 Third legend「ONCE IN YOUR LIFE 〜外は粉雪 暖炉の前 Holly Night〜」(2012年11月21日)セルフカバーアルバム
  • 糸車 〜Spinning Wheel〜 SECOND SEASON Fourth Legend「Morning 〜あたらしい朝、あたらしい風〜」(2013年6月12日)セルフカバーアルバム
  • 糸車 〜Spinning Wheel〜 SECOND SEASON Fifth Legend「Afternoon 〜いつまでも いつまでも あなたへ〜」(2013年9月11日)セルフカバーアルバム
  • 糸車 〜Spinning Wheel〜 SECOND SEASON Sixth Legend「Evening 〜忘れてしまった すてきな夜達〜」(2014年3月26日)セルフカバーアルバム

映像作品[編集]

  • J-LIVE(1990年9月5日)
  • "THE J-WALK" LIVE ALIVE(1994年4月2日)
  • JAY CLIPS(2001年10月)
  • ライブ帝国 J-WALK(2004年2月25日)
  • JAYWALK LIVE 1990&1993(2004年11月25日)
  • JAY CLIPS PLUS(2004年11月25日)
  • JAYWALK MTV PREMIUM LIVE in duo(2006年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ リーダーの知久光康の兄である、知久悟司が社長を務めている。
  2. ^ 「JAYWALK5」中村除く5人で再始動”. スポーツ報知 (2010年10月6日). 2011年6月19日閲覧。
  3. ^ “JAYWALK、新ボーカル&女性ドラマー加入で再出発”. オリコン. (2011年5月27日). http://www.oricon.co.jp/news/confidence/88136/full/ 
  4. ^ “「JAYWALK」31歳新ボーカルで再出発”. スポーツ報知. (2011年5月27日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110527-OHT1T00002.htm 
  5. ^ JAYWALK ERA OFFICIAL SHOP

外部リンク[編集]