THE BEST/BLUE IMPACT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
THE BEST/BLUE IMPACT
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEスタジオ・アルバム
リリース 2014年1月1日
録音 2013年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間

THE BEST:77分44秒

BLUE IMPACT:46分43秒
レーベル rhythm zone
プロデュース EXILE HIRO
チャート最高順位
ゴールド等認定
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 年表
MIRACLE
(2013年)
THE BEST/BLUE IMPACT
(2014年)
BLUE IMPACT 収録の シングル
  1. SPARK
    リリース:2013年4月24日
  2. 冬物語
    リリース:2013年10月30日
  3. SO RIGHT
    リリース:2013年12月4日
テンプレートを表示

THE BEST/BLUE IMPACT』(ザ ベスト/ブルーインパクト)は、三代目J Soul Brothersの初のベストアルバムと4枚目のオリジナル・アルバム2014年1月1日rhythm zoneより発売。

概要[編集]

三代目J Soul Brothersとしては初となるベストアルバム『THE BEST』と、4thアルバム『BLUE IMPACT』からなる豪華2枚組アルバム。2CD+2Blu-ray、2CD+2DVD、2CDの計3形態での発売。初回盤は、『THE BEST』のみ「初回限定豪華デジパック仕様」となっている。

初動売上はシングル・アルバムを通じて自己最高を記録[2]徳永英明VOCALIST 4」以来3年8ヶ月ぶりとなる4週連続首位を獲得した。男性グループとしては、コブクロ5296」以来6年ぶりの快挙。[3]

THE BEST[編集]

デビュー3年目にして初となるベストアルバム。

CDには、デビューシングル「Best Friend's Girl」から8thシングル「Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜」までのシングル表題曲8曲と、アルバムやカップリングから5曲、EXILE TRIBEグループとのコラボ曲3曲の計16曲を収録。

DVD及びBlu-rayには、CDに収録されている全楽曲のMUSIC VIDEOを収録。MUSIC VIDEOが存在しない楽曲は、(今作発売時点で)既に発表されているライブ映像を収録。

『THE BEST』には初回盤のみ、歌詞ブックレットとは別にフォトブックレットが同梱されている。

BLUE IMPACT[編集]

前作「MIRACLE」より1年振りのリリース。2014年1月からスタートする全国ツアー「三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2014 "BLUE IMPACT"」のキックオフアルバム。

CDには、9thシングル「SPARK」から11thシングル「SO RIGHT」までの5曲と、EXILE TRIBEとして発表したシングル「BURNING UP」の三代目J Soul Brotherバージョンや「Waking Me Up」など、新曲4曲を含む全11曲を収録。「空に住む〜Living in your sky〜」は未収録となった。

DVD及びBlu-rayには、シングル曲のMUSIC VIDEOとドキュメント映像を収録。

『BLUE IMPACT』では、デビュー当時から使用していた(同パッケージ収録の『THE BEST』も含む)"三代目J Soul Brothers"のロゴデザインが、ジャケット写真やブックレット内などがすべて新しいデザインに変更されている。また、2013年4月からはグループ名を"三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE"としていたが、今作では"from EXILE TRIBE"の表記がない。2014年3月発売のシングル「S.A.K.U.R.A.」からはロゴデザインとグループ名、ともに表記がもとに戻っている。

プロモーション[編集]

  • 今作『THE BEST/BLUE IMPACT』をリリースするにあたりプロモーションの一環として、東京メトロ丸ノ内線・新宿三丁目駅構内(改札外)に三代目J Soul Brothersならぬ、「三丁目J Soul Brothers」のロゴ入りのメンバーたちの巨大オリジナルデザインポスターが掲出された。(2013年12月27日〜2014年1月9日の間)[4]
  • 大阪では、"三両目J Soul Brothers"と題して、毎日の平均乗客数約27万名を誇るJR大阪環状線で交通広告を実施。車両の外部には三代目 J Soul Brothersのロゴを使用したラッピングが一部に施され、内部は2010年リリースのデビューシングル「Best Friend's Girl」から最新シングル「SO RIGHT」までを綴ったディスコグラフィや、ここでしか見ることのできない限定オリジナルロゴを掲出。(2013年12月26日から約一ヶ月間)[5]
  • また、2013年12月13日からは、メンバーも参加するAmebaブログTwitterが開始された[6]

収録曲[編集]

THE BEST[編集]

CD[編集]

  1. Best Friend's Girl [5:04]
    作詞:松尾潔、作曲:川口大輔、編曲:中野雄太
    • デビューシングル表題曲。
  2. On Your Mark〜ヒカリのキセキ〜 [4:19]
    作詞:Kenn Kato、作曲・編曲:田中直
    • 2ndシングル表題曲。
  3. 1st Place [3:37]
    作詞・作曲:lil' showy
    • 1stアルバム「J Soul Brothers」収録曲。
  4. LOVE SONG [5:30]
    作詞:小竹正人、作曲・編曲:原一博
    • 3rdシングル表題曲。
  5. 次の時代へ [5:35]
    作詞:ATSUSHI、作曲・編曲:春川仁志
    • 1stアルバム「J Soul Brothers」収録曲。
  6. FIGHTERS [3:18]
    作詞:lil' showy / P-CHO / GS / KUBO-C / Tomogen、作曲・編曲:lil' showy
    • 4thシングル表題曲。
  7. リフレイン [4:47]
    作詞:秋元康、作曲・編曲:中野雄太
    • 5thシングル表題曲。
  8. Go my way [4:09]
    作詞:ArikA、作曲:BACHLOGIC / ERIK LIDBOM / FAST LANE
    • 6thシングル表題曲。
  9. 花火 [5:38]
    作詞:小竹正人、作曲:Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra、編曲:中野雄太
  10. (YOU SHINE)THE WORLD [4:13]
    作詞・作曲:STY / Andy Love / Marcus Winter-John / Daniel Obi Klein、編曲:Daniel Obi Klein
    • 7thシングル「0〜ZERO〜」カップリング曲。
  11. Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜 [5:37]
    作詞:小竹正人、作曲:華原大輔 / SHIKATA、編曲:華原大輔
    • 8thシングル表題曲。
  12. LOOK @ US NOW! [5:00]
    作詞:michico、作曲:T.Kura / michico、編曲:T.Kura
    • 3rdアルバム「MIRACLE」収録曲。
  13. 君の瞳に恋してる -Can't Take My Eyes Off You- [5:34]
    作詞・作曲:Bob Crewe / Bob Gaudio、編曲:中野雄太、ヴォーカルアレンジ:和田昌哉 / 中野雄太
    • 3rdアルバム「MIRACLE」収録曲。
  14. BURNING UP [3:59] / EXILE TRIBE (三代目J Soul Brothers VS GENERATIONS)
    作詞:bag o'pound、作曲:SMIDI / SIRIUS、編曲:SMIDI
    • EXILE TRIBE名義での2ndシングル。オリジナルバージョンはアルバム初収録。
  15. Japanese Soul Brothers [4:56] / 二代目J Soul Brothers + 三代目J Soul Brothers
    作詞:michico、作曲:T.Kura / michico
    • 1stアルバム「J Soul Brothers」収録曲。
    • オリジナルと比べ、音声エフェクトが多少異なる部分がある。また、「Ladies and gentlemen, wait a minute…stop for the new generation, new generation…」の部分が丸々カットされている。同作のDVD/BDに収録されているMVはオリジナルのままである。
  16. 24karats TRIBE OF GOLD [6:18] / EXILE TRIBE
    作詞:STY / P-CHO / GS / KUBO-C / Tomogen、作曲:STY
    • EXILE TRIBE名義での1stシングル。

DVD/Blu-ray[編集]

[Music Video]

  1. Best Friend's Girl
  2. On Your Mark 〜ヒカリのキセキ〜
  3. 1st Place (LIVE)三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 0〜ZERO〜 @YOKOHAMA ARENA
  4. LOVE SONG
  5. 次の時代へ
  6. FIGHTERS -ROUND 1-
  7. FIGHTERS -ROUND 2-
  8. FIGHTERS -ROUND 3-
  9. リフレイン
  10. Go my way
  11. 花火
  12. (YOU SHINE)THE WORLD (LIVE)三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 0〜ZERO〜 YOKOHAMA ARENA
  13. Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜
  14. LOOK @ US NOW!
  15. 君の瞳に恋してる -Can't Take My Eyes Off You (LIVE) 三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 0〜ZERO〜 @SAITAMA SUPER ARENA
  16. BURNING UP / EXILE TRIBE (三代目J Soul Brothers VS GENERATIONS)
  17. Japanese Soul Brothers / 二代目J Soul Brothers VS 三代目J Soul Brothers
  18. 24karats TRIBE OF GOLD / EXILE TRIBE

BLUE IMPACT[編集]

CD[編集]

  1. JSB Blue [5:04]
    作詞:michico、作曲:T.Kura / michico、編曲:T.Kura
  2. Higher [3:18]
    作詞:P.O.S.、作曲:SKYBEATZ / ERIK RIDBOM / Jeff Miyahara、編曲:SKYBEATZI、トラックアレンジ:SKY BEATZ
    • 9thシングルカップリング曲。
  3. SPARK [3:23]
    作詞:ArikA、作曲:Albi Albertsson / Nanna Larsen / Keith Hamilton、編曲:MUSSASHI
    • 9thシングル表題曲。
    • サマンサタバサ「Samantha Tiara / SAMANTHA SILVA ジュエリー」CMソング
  4. 冬物語 [5:35]
    作詞:小竹正人、作曲:Hiroki Sagawa from Asiatic Orchestra、編曲:中野雄太
  5. Back In Love Again [4:56]
    作詞:岡田マリア、作曲:FAST LANE / Erik Lidbom
  6. SO RIGHT [3:47]
    作詞:岡田マリア、作曲:Ichiro Suezawa / Drew Ryan Scott / Devin Fox、編曲:ICHI
  7. Waking Me Up [3:57]
    作詞:岡田マリア、作曲:SKYBEATZ / FAST LANE / CHRIS HOPE / J FAITH
    • EXILE TRIBE名義の2ndシングルカップリング曲。
    • ABC MART「メンズサンダルフェア」CMソング
  8. T.T.T. (Top To Toe) [3:29]
    作詞・作曲:STY
    • 10thシングルカップリング曲。
    • ABC MART「VANS ブーツスニーカー」CMソング
  9. Forever Together [3:57]
    作詞:カミカオル、作曲:Ichiro Suezawa / Drew Ryan Scott、編曲:ichi
    • サマンサタバサ「Samantha×カワイイ×Art」CMソング
  10. PRIDE [5:14]
    作詞:今市隆二、作曲・編曲:田中亮輔
    • 今市が初めて作詞した楽曲。また、三代目J Soul Brothersがデビューして以来、メンバーが詞を手掛けるのは今回がはじめて。
  11. BURNING UP -三代目J Soul Brothers version- [Bonus Track] [3:57]
    作詞:bag o'pound、作曲:SMIDI・SIRIUS

DVD/Blu-ray[編集]

[Music Video]

  1. SPARK
  2. Waking Me Up
  3. 冬物語
  4. SO RIGHT

[Document]

  1. SPARK
  2. 冬物語
  3. SO RIGHT

脚注[編集]

外部リンク[編集]