TAKEN テイクン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TAKEN テイクン
ジャンル 海外ドラマ
放送期間 2002年12月2日 - 12月13日(10回)
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
企画 レスリー・ボーム
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ
レスリー・ボーム
監督 トビー・フーパー
ブレック・アイズナー
フェリックス・エンリケス・アルカラ
ジョン・フォーセット
ジェレミー・ポール・ケーガン
マイケル・ケイトルマン
セルジオ・ミミカ=ゲッザン
ブライアン・スパイサー
ジェフ・ウールノー
トーマス・J・ライト
脚本 レスリー・ボーム
出演者 登場人物を参照
テンプレートを表示

TAKEN』(Taken または Steven Spielberg Presents Taken)は、SFミニシリーズである。

2002年末にSCI FI局で初回放送が行われ、プライムタイム・エミー賞作品賞(ミニシリーズ部門)を受賞した。

撮影はカナダブリティッシュコロンビア州バンクーバー地域で行われた。

スティーブン・スピルバーグレスリー・ボームが制作総指揮を務め、ボームは脚本も兼任した。

出演はダコタ・ファニング(ナレーター兼任)、ジュリー・ベンツエミリー・バーグルテリー・チェンスティーブン・バートンエリック・クローズヘザー・ドナヒューマット・フリューワージョエル・グレッチライアン・ハーストアダム・カウフマンライアン・メリガンマイケル・モリアーティアントン・イェルチン

トマス・H・クックによってノベライズが行われた。

日本ではWOWOWで放送された。

あらすじ[編集]

数世代にわたって異星人と関係を持ち続ける複数の家族を描く。

登場人物[編集]

キーズ家[編集]

ラッセル・キーズ
演:スティーヴ・バートン、吹替:藤原啓治
元空軍パイロットで、現役時代に謎の青い光を目撃して以来、異星人に拉致され、過酷な人体実験を受けた。同じ体験をした人々の死をきっかけに異星人について調べ始め、愛する家族を残して姿を消した。
ケイト・キーズ
演:ジュリー・ベンツ、吹替:日野由利加
ラッセルの妻。
ジェシー・キーズ
演:デズモンド・ハリントン(成年時)、ジェームズ・カーク(少年時)、吹替:井上倫宏(成年時)
ラッセルの息子。少年期から父親と同じように異星人に拉致されている。
アメリア・キーズ
演:ジュリー・アン・エメリー、吹替:岡寛恵
ジェシーの妻。
チャーリー・キーズ
演:アダム・カウフマン、吹替:神奈延年
ジェシーの息子。
アリー・キーズ
演:ダコタ・ファニング、吹替:三村ゆうな
リサ・クラークとチャーリー・キーズの娘。

クロフォード家[編集]

オーエン・クロフォード
演:ジョエル・グレッチ、吹替:山路和弘
陸軍情報部大尉で、ロズウェル事件以降、異星人による地球侵略を阻止すべく奮闘している。
サリーをだましたことから、彼女の子供であるトムとベッキーに憎まれている。
アン・クロフォード
演:ティナ・ホームズ、吹替:佐藤しのぶ
オーエンの妻で、エリックとサムの母。
エリック・クロフォード
演:アンディ・パワーズ、吹替:原康義
オーエンの息子で、父親から愛情をあまり受けずに育った。父の死後、秘密を知り、仕事を受け継いだ。
サム・クロフォード
演:ライアン・メリマン、吹替:置鮎龍太郎
エリックの弟で、大学ではジャーナリズムを専攻していた。異星人の存在には否定的だったが、ある事件をきっかけに父や兄とは別個に調査をした。
メアリー・クロフォード
演:ヘザー・ドナヒュー、吹替:佐々木優子
エリックの娘で、のちに祖父の仕事を受け継いだ。

クラーク家[編集]

サリー・クラーク
演:キャサリン・デント、吹替:田中敦子
異星人のジョンと関係を持ち、ジェイコブを産む。
トム・クラーク
演:ライアン・ハースト、吹替:大川透
サリーの息子であるSF作家。
ベッキー・クラーク
演:チャド・モーガン、吹替:大坂史子
サリーの娘。
ジェイコブ・クラーク
演:アントン・イェルチン、吹替:宮田幸季
サリーとジョンの間の子で、トムとベッキーの弟。異星人の血を引くゆえ、政府から追われ、愛する家族と離れて暮らしていた。
特殊能力を持っているが、その能力を使うと体力を消耗し、寿命が縮むというリスクがある。なお、彼自身は他人との接触を好んでいない。
リサ・クラーク
演:エミリー・バーグル、吹替:石塚理恵
ジェイコブの娘。後にアリーを産む。

その他[編集]

チェット・ウェイクマン博士
演:マット・フリューワー
メアリーの恋人。共に異星人の謎を追う科学者。
ジョン
演:エリック・クローズ、吹替:宮本充
全ての謎のカギとなる異星人。サリーと愛し合い、ジェイコブをもうけるが、サリーの大切な品を受け取った後、どこかへと去った。

スタッフ[編集]

  • 製作 - リチャード・ヒュース
  • 製作総指揮 - スティーヴン・スピルバーグ、レスリー・ボーム
  • 企画 - レスリー・ボーム
  • 撮影 - ジョエル・ランサム、ジョナサン・フリーマン
  • 音楽 - ローラ・カープマン

エピソードリスト[編集]

各話 邦題 原題 監督 脚本 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 空のかなたに Beyond the Sky トビー・フーパー レスリー・ボーム 2002年12月2日
2 運命の子供達 Jacob and Jesse ブレック・アイズナー 2002年12月3日
3 大いなる希望 High Hopes ブライアン・スパイサー 2002年12月4日
4 恐怖との遭遇 Acid Test フェリックス・エンリケス・アルカラ 2002年12月5日
5 メンテナンス Maintenance トーマス・J・ライト 2002年12月6日
6 新たな世代へ Charlie and Lisa ジェレミー・ポール・ケーガン 2002年12月9日
7 神の方程式 God's Equation ジェフ・ウールノー 2002年12月10日
8 究極の罠 Dropping the Dishes ジョン・フォーセット 2002年12月11日
9 邂逅 John マイケル・ケイトルマン 2002年12月12日
10 新たなる家族 Taken リチャード・ヒュース 2002年12月13日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]