Syslog-ng

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
syslog-ng
最新版 3.3.7 / 2012年10月31日(21か月前) (2012-10-31
最新評価版 3.4.0 Beta1 / 2012年12月19日(19か月前) (2012-12-19
対応OS UNIX系OS
種別 システムロギング
ライセンス GNU Lesser General Public License(core) GNU General Public License version 2(plugins)
公式サイト http://www.balabit.com/network-security/syslog-ng/
テンプレートを表示

syslog-ngは、Syslogプロトコルのオープンソースの実装である。オリジナルのsyslogdの機能はもちろんのこと、リッチなフィルタリング機能や柔軟な設定オプション、TCPでのログ転送など、さまざまな機能がサポートされている。syslog-ngは現在、Balabit IT Securityにより開発されている。

特徴[編集]

  • UNIXシェルのような、様々な拡張を用いてログメッセージの書式を整形する機能
  • ローカルのアプリケーションにログメッセージを送信する機能
  • データベースに直接ロギングする機能(syslog-ng OSE 2.1から)

関連 RFC とワーキンググループ[編集]

  • RFC 3164 - The BSD syslog protocol
  • RFC 5424 - The Syslog Protocol
  • RFC 5425 - Transport Layer Security (TLS) Transport Mapping for Syslog
  • RFC 5426 - Transmission of Syslog Messages over UDP

外部リンク[編集]