Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine
イベント詳細
シリーズ Strikeforce
主催 ズッファ
開催年月日 2013年1月12日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オクラホマ州オクラホマシティ
会場 チェサピーク・エナジー・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 Showtime
イベント時系列
Strikeforce: Melendez vs. Healy Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine

Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine(ストライクフォース:マーコート・バーサス・サフィジーヌ)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「Strikeforce」の大会の一つ。2013年1月12日オクラホマ州オクラホマシティチェサピーク・エナジー・アリーナで開催された[1]

大会概要[編集]

Strikeforce最後の大会となった本大会ではネイサン・マーコートタレック・サフィジーヌによるStrikeforce世界ウェルター級タイトルマッチが組まれた。UFCからエド・ハーマンが派遣された[2]

試合結果[編集]

アンダーカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エステヴァン・ペイヤン vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ブラボー ×
1R 4:01 TKO(パウンド)
第2試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 アドリアーノ・マルチンス vs. ブラジルの旗 ジョルジ・グージェウ ×
3R終了 判定3-0
第3試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 ホジャー・グレイシー vs. アメリカ合衆国の旗 アンソニー・スミス ×
2R 3:16 肩固め
第4試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 パット・ヒーリー vs. アメリカ合衆国の旗 カート・ホロボウ ×
3R終了 判定3-0
第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティム・ケネディ vs. アメリカ合衆国の旗 トレバー・スミス ×
3R 1:36 ギロチンチョーク
第6試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・クートゥア vs. アメリカ合衆国の旗 KJ・ヌーンズ ×
3R終了 判定2-1

メインカード[編集]

第7試合 キャッチウェイト(194ポンド契約) 5分3R
ブラジルの旗 ホナウド・ジャカレイ vs. アメリカ合衆国の旗 エド・ハーマン ×
1R 3:10 キムラロック
第8試合 ライトヘビー級 5分3R
オランダの旗 ゲガール・ムサシ vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・カイル ×
1R 4:09 リアネイキドチョーク
第9試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バーネット vs. オーストリアの旗 ナンドール・ゲルミーノ ×
1R 2:11 肩固め
第10試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダニエル・コーミエ vs. オランダの旗 ディオン・スターリング ×
2R 4:02 TKO(パウンド)
第11試合 Strikeforce世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
ベルギーの旗 タレック・サフィジーヌ vs. アメリカ合衆国の旗 ネイサン・マーコート ×
5R終了 判定3-0
※サフィジーヌが王座獲得。

脚注[編集]

外部リンク[編集]