Smoothstep

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

SmoothstepはさまざまなコンピュータグラフィックスAPI[1][2]ゲームエンジン[3]で使用される特定の補間手法である。これは、入力された重みに基づいて、2つの値を補間する関数である。

MSDNOpenGLの両方で、Hermite補間を使用して実装するように要求されている。

次のような実装例がAMD[4]により提供されている。

float smoothstep (float edge0, float edge1, float x)
{
    // Scale, bias and saturate x to 0..1 range
    x = saturate((x - edge0) / (edge1 - edge0)); 
    // Evaluate polynomial
    return x*x*(3-2*x);
}

参照[編集]

外部リンク[編集]