Sim City

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Sim City
平沢進スタジオ・アルバム
リリース 1995年8月2日
録音 LAND MARK STUDIO
WOOD STOCK STUDIO
CENTER STAGE RECORDING
WIRESELF STUDIO
ジャンル テクノポップ
プログレッシブ・ロック
レーベル ポリドール
平沢進 年表
AURORA
(1994年)
Sim City
1995年
SIREN
1996年
テンプレートを表示

Sim City』(シムシティ)とは、平沢進の5枚目のアルバムである。1995年8月2日ポリドールより発売された。

概要[編集]

当初はタイに関係するアルバムではなく、前作「オーロラ」の続編として、90年代版の「The Dark Side of the Moon」を作る予定だった。「月の裏側」をテーマとしておりその時に「月の影」「Caravan」が作られた。

1994年に平沢はタイ王国に対して文化や国民性に関心や興味を示し、このアルバムはその影響を受けて作られた。この影響は現在でも受けられている。後に俗称される「BANGKOK録音3部作」の一作目であり、タイからSP-2(サーオプラペーッソーン、第二の女性)と呼ばれる性転換手術をした女性コーラスとして参加している。約10年後に作られたSP-2を追伸するアルバム「SWITCHED-ON LOTUS」でもこのアルバムの殆どがリメイクされている。

ちなみに、今作と名前が同じゲームはプレイしたことがあると言う。

収録曲[編集]

  1. Recall
  2. Archetype Engine
    後にSWITCHED-ON LOTUSでセルフカバーされる。
  3. Lotus
    映画「千年女優」はこの曲にインスパイアされており、テーマ曲「ロタティオン(LOTUS-2)」(賢者のプロペラ収録)はこの曲を基に制作された。
    後にSWITCHED-ON LOTUSでセルフカバーされる。
  4. Kingdom
    後にSWITCHED-ON LOTUSでセルフカバーされる。
  5. Echoes
    この曲と環太平洋偽装網はバンコクで制作された。
    P-MODELの同名の曲(ANOTHER GAME収録)とは別物。ただしどちらの曲もピンク・フロイドのオマージュである。
    ベルセルクサウンドトラック収録の『Gats』はこの曲を基にして制作された。
  6. Sim City
    後にSOLAR RAYでSimCity2としてセルフカバーされる。
  7. 月の影 - Dark Side of the Moon
  8. 環太平洋擬装網 - Pacific Rim Imitation Network
    後に変弦自在でセルフカバーされる。このとき平沢はタイトルを「環太平洋装網」と誤記していた。
  9. Colony
  10. Caravan
  11. Prologue

参加ミュージシャン[編集]