Shojo Beat

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Shojo Beat(ショウジョ・ビート)はVIZ Mediaが北米で発行していた月刊少女漫画誌。2005年6月に創刊され、それまで英語圏に存在しなかった少女漫画市場の開拓に寄与したが、2009年6月に発売された7月号で休刊となった。

歴史[編集]

2005年2月、日本の集英社小学館合弁で設立されたVIZ Mediaは、すでに北米で刊行されていたShonen Jumpの姉妹紙としてNANA赤ちゃんと僕など日本の少女漫画を翻訳・連載する雑誌を創刊すると発表した。

創刊号は20000部を発行、その後徐々に発行部数を伸ばし2007年には年平均38000部程に達したが、同じ時期に30万部以上を発行するShonen Jumpには遠く及ばず、北米での全国展開をするには厳しい数字であった。 2009年には市場状況の悪化によりVIZ Mediaの経営資源を再分配する必要があるとして[1]、2009年6月号をもって休刊となった。 しかし雑誌休刊後もwebサイトの運営と単行本のShojo Beatレーベルは存続し、引き続き北米に少女漫画を紹介する役割を担っている。

連載作品[編集]

連載中(2009年7月時点、括弧内は同誌連載開始時期)

連載終了(2009年7月時点、括弧内は同誌連載期間)

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

Shojo Beat