Sahara (リッピントンズのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Sahara
ザ・リッピントンズスタジオ・アルバム
リリース 1994年8月30日[1]
録音 1994年
ジャンル スムーズ・ジャズ
時間 46:06 [2]
レーベル GRP GRD-9781
プロデュース ラス・フリーマン
ザ・リッピントンズ 年表
Live in L.A.
(1992)
Sahara
(1994)
Brave New World
(1996)
テンプレートを表示
専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典 評価
Allmusic 星5つのうち3.0つ link

Sahara(サハラ)はジャズ・フュージョンバンド、ザ・リッピントンズが1994年にGRPレコードよりリリースしたアルバム。

ジェフリー・オズボーンを迎え、スピナーズの楽曲である"I'll Be Around"をカバーしており、これは初のフル・ヴォーカルの曲となる。

トラック・リスト[編集]

全作曲: ラス・フリーマン
*はトーマス・ベルとフィル・マートによる。

# タイトル 時間
1. 「Native Sons of a Distant Land」   4:47
2. 「True Companion」   4:26
3. 「I'll Be Around *」   4:04
4. 「Principles of Desire」   4:41
5. 「Sahara」   5:01
6. 「'Til We're Together Again」   5:17
7. 「The Best Is Yet to Come」   4:59
8. 「Journey's End」   3:13
9. 「Girl With the Indigo Eyes」   4:49
10. 「Porscha」   4:49
合計時間:
46:06

パーソネル[編集]

  • ラス・フリーマン - ギター、キーボード、ベース
  • トニー・モレイアス - ドラムス
  • キム・ストーン - ベース
  • ジェフ・カシワ - サックス
  • スティーヴ・リード - パーカッション

脚注[編集]

  1. ^ The Rippintons : Verve Music Group
  2. ^ Sahara (リッピントンズのアルバム) - Allmusic

外部リンク[編集]