STATISTICA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
STATISTICA
Statistica logo statsoft.jpg
開発元 StatSoft
最新版 12.0A (32-/64-bit) / 2013年4月
対応OS Microsoft Windows
種別 数値解析
ライセンス プロプライエタリ・ソフトウェア
公式サイト www.statsoft.com
テンプレートを表示

STATISTICAはStatSoft社が開発した統計解析ソフトウェアスイートである。データ分析、データ処理、統計処理、データマイニング、データ可視化などの機能があり、並びに予測モデリング、クラスタリング、データ分類、多彩なデータ検索が利用できる[1] 。追加機能はオープンソースR言語を通じて使用可能である。[2][3] 製品分類は法人用(サイト運営や組織利用対象)、Web利用(サーバ及びブラウザを使用)、併用リモート環境用、個人用が提供されている。

ソフトウェアの通常の動作としては、表データを開き、プルダウンメニューやリボン_(GUI)(9.0から始まるバージョンでは)から、統計用機能を選択する。次に、含まれる変数と必要な分析種類の入力が求められるが、その際にはコマンドプロンプトで入力する必要はない。各分析結果は、画像及び表形式の出力を含むことができ、別ファイルに保存される。

脚注[編集]

外部リンク[編集]