SQL Azure

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SQL Azure
開発元 マイクロソフト
種別 クラウドコンピューティング/PaaS
公式サイト http://www.microsoft.com/japan/windowsazure/sqlazure/
テンプレートを表示

Microsoft® SQL Azure(読み方:エスキューエル アジュール/公式名:SQL Server Data Services )は、マイクロソフトが提供するクラウドサービス Microsoft Windows Azureの一角を占める関係データベースサービスである。SQL Server 2008をベースに開発が行われ、クラウドに適合するようにカスタマイズされている。

歴史[編集]

最初期のWindows Azureに含まれていたSQL ServicesとSQL Azureは異なる物である。当所、PDC2008でWindows Azure構想が発表された段階では、Windows Azureの1サービスとしてSQL Serviceが含まれていた。SQL Servicesは、関係データベースとは異なる思想のサービスでありSQL Serverとはかけ離れたサービスであった。しかし、顧客やパートナーからのフィードバックを受け、2009年3月10日に方針転換が発表されたことにより事態が一変した。SQL Servicesの構想は白紙に戻され、現在のSQL Azureへとつながる関係データベースへの転換が発表される。後に、SQL Data Servicesの名称変更があり、SQL Azureとの名称となり現在へと至る。

  • 2008年10月28日
    • PDC 2008の基調講演で、レイ・オジーWindows Azure構想を発表する。Windows Azureの1サービスとしてSQL Servicesが含まれていた。
  • 2009年03月10日
    • マイクロソフトよりSQL Servicesの開発方針の変更が発表される。発表された変更内容は、現在のSQL Azureの構想である。
  • 2009年07月08日
    • SQL Server Team Blogにて、SQL ServicesからSQL Azureへ名称変更することが発表される[1]
  • 2009年08月18日
    • SQL Azure Database CTP版のリリース。
  • 2010年2月17日
    • SQL Azure Service Update 1リリース[2]
  • 2010年4月6日
    • SQL Azure Service Update 2リリース[3]
  • 2010年07月25日
    • SQL Azure Service Update 3リリース[4]
    • SQL Azureを提供するデータセンターに、東アジアと南ヨーロッパの2か所が追加される。
  • 2010年08月24日
    • SQL Azure Service Update 4リリース[5]
  • 2010年10月22日
    • SQL Azure Service Update 5リリース[6]
  • 2011年1月
    • SQL Azure Data Sync CTPリリース。
  • 2011年2月
    • SQL Azure Reporting 限定CTP版リリース。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]